別館


写真絵日記


2007年 2月 5日(月):「京極の名水」

京極の名水  昨夜ホテルの向かいのセイコーマートというコンビニに行ったら、この写真の水を売っていました。
 本館の 北海道の旅 の名水・湧水に書いていますが、羊蹄山の裾の京極町ふきだし公園で汲める日本100名水に指定された超有名な水です。
 セイコーマートは道内で最も店舗数の多いコンビにで、関東などにも出店しているようです。ネットで検索してみると、2006年5月に発売され、最初は500mlで128円でしたが、8月には98円になっています。「どこどこの名水」という市販のミネラルウォーターはたくさんありますが、とうとうと言うかやっとと言うか、本命が出て来た感じもします。一年近く気付かなかったですが、販売者はセイコーマートなので、他では買えないと思います。

朝焼け  今日の北見の最低気温は−16℃でした。予報では−18℃だったので、朝7時の出発は覚悟してホテルを出ましたが、風が無くて、それ程でもなかったです。線路越しに朝焼けを撮りました。晴れていたから放射冷却で冷えたのです。
 明日は7時半の出発で、予想最低気温は−7℃なので、朝の円山公園並みと思います。

健診会場  今回は北見の大きいハイテク工場に来ました。久しぶりですが、昔はよく来たものです。
 会場は体育館です。医師は二人体制(私の他は同工場の産業医)で3日間続き、私は初めの2日間担当し、明日の夜には札幌に戻ります。
 昼休みにスタッフのN口君が椅子を色別に並び替えていました。こだわりかなと思ったら、赤い椅子の方へ行って下さい、などと実用的でした。右が一般健診、左がVDT健診のスタッフで、見えない背中側に診察ブース×2、採血テーブル、心電図のブースがあります。大所帯です。

2007年 2月 4日(日):ウィンドストップフリースグローブ

迷彩色のグローブ  今日の北見行きは特急オホーツク5号(札幌発15時16分、北見着19時58分)です。天候が荒れているので心配です。今のところ JR北海道のホームページ列車運行情報 では道東、道北方面は遅れは無いとのことです。着くのが遅くなるし、写真も撮れないかも知れないので、早く絵日記アップします。
 昨日の円山行きに備えて、温かくて、したままで写真を取れる手袋を探していましたが、2月2日にユニクロで写真の ウィンドストップフリースグローブ というのを買いました。値段は何と790円という安さです。手の平側は防水になっているようです。シャッターの半押しやスィッチの操作も大丈夫でした。
 『フリース(fleece)とはポリエステルで作られた柔らかい起毛仕上げの繊維素材である。ペットボトルの消費とリサイクル率の増加とともにペットボトルを再生して作った製品が近年増えてきた。保温性が高い、軽量、簡単に洗濯できる、安価などのメリットを持つ一方で、重ね着の組み合わせによっては静電気がおきやすい、洗濯による毛玉ができやすいといったデメリットも持つ。(Wikipedia)』そうです。

ホワイトアウト  白石駅まで10分くらい歩きます。強風が吹いて地吹雪となって、フードが風で脱げるので手で押さえなくてはいけません。新しい手袋でも手が冷えます。
 列車はほぼ定時に出ました。江別あたりだと思います。時折吹雪いた、写真のように遠くが見えなくなります。これをホワイトアウトと言うのだと、映画の題名で知りました。

列車の窓枠の結露  特急オホーツクは本館の野生動物のページの、エゾシカの列車事故のページに 写真(←クリックで表示)があります。
 とても古い特急で、窓の断熱性が悪いようです。旭川を過ぎて夜になった頃からガラスが曇りだして、窓枠も写真のように結露しています。触れば指に水が付くほどの量でした。念のために調べてみると、窓枠の手すり状になった部の下面も濡れていました(6日に戻るときは何ともありませんでした)。
 北見に近付いた頃、窓の曇りも一部取れて、大きい丸い月が見えました。こちらは晴れていて冷えるのです。

2007年 2月 3日(土):リスに注意

ツーショット  明日の日曜は北見へ移動します。今日を逃すとしばらく円山公園に行けません。最低気温は少々低かったですが最高気温が上がる晴天の予報で、6時に起きましたが、まだ暗い。
 7時半頃地下鉄円山公園駅を出たら、SL STORY さんから電話があり、公園の入り口で会いました。 yaoya さんに電話して、斑点ちゃんたちの方に行きました。

見回している  神宮の給餌台の方で撮りました。
 木に登って餌を食べると、枝の上でくつろいで?周りを見回しています。昨夜エゾリスのページにアップした「表情豊か」と同じ場所ですが、違うリスです。
 こんな姿は函館でもよく見ます。
 足をしっかり働かせて、身体を支えているのがよく判ります。エゾリスは手足の力がとても強いのです。

クルミを食べている  今日は剥きグルミを少し置いてあげました。初めはピーナッツを持って木に登って、yaoya さんも私も不思議に思ったのですが、次はクルミを取りました。実はこれは別の写真で手許を見ると、たくさんののクルミを持っています。
 SL STORY さんは雪の中のエゾリスは初めてなので、三脚まで出して撮影に熱中していました。たくさん撮れたそうです。

エゾリスの遺体  もう一度道路を横切ろうとしていたら、yaoya さんが何か見つけて走って行きました。車にはねられて死んだエゾリスをカラスがつついていたのだそうです。
 この道は動物園へ行く車が通るので、リスの横断がとても危険です。帯広みたいに「リスに注意」の看板が欲しいです。
 遺体はまだ温かくて軟らかく、顔から血が出ていました。yaoya さんは袋に入れて埋めておられました。本当にリスの庇護者です。

2007年 2月 2日(金):オシドリ発見

見つけた  昨年12月17日(絵日記)にN島公園のそばのKK川へ家内とオシドリを見に行ったのですが、いませんでした。札幌の越冬オシドリとして本館の野生動物・野鳥編の2ページの主人公です。
 今日は受診日でしたが早く終わったので、覗いてみました。すると昨年最後に見た場所より一本札幌側の橋のそばにいるではありませんか。

雪が降っています

 今年はA川でオシドリを撮られた 北海道行き当たりばったり のmapleさんからのオシドリの投稿がありました。N島公園のものかどうかは判らないとのことでした。
 検索してみると2年位前からいると書いている方がいて、違うオシドリと思いました。
 今日は餌を持っていなかったので、起こすことは出来ませんでした。通りかかった方も気が付いていて、少しお話をしましたが、去年いたことも知っておられました。

Pマーク  昨年 プライバシーマーク の外部認証に合格したことを何度か書きました。その時は私は最初に、トップインタビューという口答試験のようなものを受けました。「何故Pマークを取るのか?」「何をしたか?」などなど聞かれます(予行演習してあったのですが)。
 来週健診機関の全国組織 全衛連 の東北北海道支部の会合で盛岡へ行くのですが、それまでには名刺にPマークが入ります。
 これは既存の名刺に印刷したラベルを貼ったものの拡大部分図です。番号は固有のもので(01)は1回目(2年ごとに更新)という意味です。

2007年 2月 1日(木):2月のonちゃん

2月の卓上カレンダー  今年から卓上カレンダーをonちゃん物に変えることを 昨年12月20日の絵日記 に書きました。北海道花情報の絡みで毎年貰っています。
 今年の絵柄は動物の被り物です。先月はエゾリスとシマリスでしたが、今月はゴマフアザラシ(子供)とクリオネです。
 2月14日と28日だけ予定が空白でしたが、メールが来ていて、14日の午後は埋まってしまいました。今月は来週、北見市で2泊、会合のため盛岡市で1泊し、4週目に函館の仕事が2日間入っています。
 抜海漁港のゴマフアザラシを見に行きたいです。

2007年 1月31日(水):中山峠越え

花の緞帳  今日は洞爺湖畔のK亭の健診でしたが、会場は道路を離れた別館みたいなG亭でした。
 会場は広間で、細くて長いうなぎの寝床のような部屋です。奥に舞台があって、桜と菖蒲(多分)を描いた緞帳(どんちょう)が下がっています。
 初日の登別温泉は和室3つを会場にしましたから、4日間全部趣きが違います。

洞爺湖です  昼休みに湖畔に出てみました。カワアイサのオスがいて、相手の方が気付くのが早くて、岸から泳いで逃げ去りました。写真の湖面に3つ点が写っていますが、左はカモメ、中央は浮きで、右の小さいのがカワアイサです。
 好天なら羊蹄山も見えますが、今日は雲が多かったです。他にキンクロハジロの群もいましたが、逃げ足が速いです。

中山峠  15時頃健診が終わり、これで道南四大温泉3泊4日の健診の旅も無事終了です。N観光の皆様、お世話になりました。
 洞爺湖からは一般道の中山峠を越えた方が、高速より近くて早いです。これはまだ頂上に至らない喜茂別町側を走行しています。木々に雪が付着して綺麗ですよ。路面の積雪は頂上から札幌側に少しだけありました。

2007年 1月30日(火):今日は金屏風

ホテルの中庭  今日の健診先は湯の川温泉のT亭です。自宅から近いので直行して健診バスを待ちました。
 健診会場は大食堂です。ホテルは10階建てのコの字の形で、大きい中庭があり、食堂は全面ガラス張りで庭に面していました。9時頃着いたときは、ヤマガラ、シジュウカラなど野鳥がたくさん来ていて、昼休みにゆっくり撮ろうと思ったのですが・・

金屏風が見えます  食堂は大きいので、健診会場としては半分くらいしか使いません。
 間を仕切るのに、何と金屏風が使われました。金屏風を前に健康診断をしたことは多分ありません。左のカーテンが上がっているのが診察ブースで、右のカーテンが閉まっているのは心電図のブースです。
 昼休みは庭にヒヨドリしか来ませんでした・・

見晴公園のエゾリス(家内撮影)  今日は暖かで、函館は最高気温が+6℃ありました。明日は洞爺湖温泉で仕事なので、午後4時頃函館を出て、再び伊達に移動しましたが、7時頃まだ+気温でした。
 札幌は大雪で平年並みの積雪量になったそうですが、道南にいると信じられません。
 家内は私を送ったあと、公園に行って3匹のエゾリスに会ったそうです。これは3匹目で、餌をあげてもみな埋めてしまったとのことです。函館のエゾリス、しばらく撮ってないので、頼んで使わせて貰いました。雪はありません。

2007年 1月29日(月):カラオケボックス

壮瞥町走行中  今日は旧大滝村(現伊達市大滝区)の北湯沢温泉が仕事の舞台です。9時半からの仕事で8時15分に出発しました。これなら楽です。
 伊達市内に泊まっていましたので昭和新山などをかすめていきます。市内は雨で、積雪がなかったのに途中の壮瞥町は雪が降って少し積もっています。

ロードヒーティング  今回の健診はM亭というホテルです。第一M亭の駐車場は雪があったのに、健診会場になった第二M亭の駐車場はロードヒーティングしてあるのか、全く積雪がありません。
 電気なら大変費用がかかります。温排水を使っているのかもと、仲間と話しました。
 中央のバスは健診車です。山は雪が多いです。

カラオケボックス  今日の健診会場は何とカラオケボックスです。3畳から4畳半くらいの部屋を5つ使いました。
 診察は4畳半くらいの部屋でした。写真のように大きいテレビやカラオケの機械、マイクが置いてあります。ミラーボールもありましたが、私は使いませんでした。
 暖かいし、会話が漏れないし、健診会場に向いているかも知れません。

2007年 1月28日(日):天然記念物登別原生林

道央道登別インターチェンジ  今日から3泊4日で道南地方に大規模温泉ホテルを持つN観光の健診です。登別、北湯沢、函館、洞爺湖と続きますが、私たちが泊まるのは定宿のビジネスホテルで、今日と明後日は伊達市、明日が函館市(私は自宅へ)です。
 7時45分に出発して、道央道を通って伊達インターから一般道に出ます。鬼の出迎えです。

登別原生林  9時半から15時半の仕事です。昼休みにロビーへ行ったら、外に天然記念物、原生林の看板がありました。
 不肖にして知らなかったので、ネットで調べました。「大正13年、登別温泉付近は国の天然記念物に指定され、今も登別原生林として守られている。約168haの原生林の中に約60種の樹木、約110種の草木が保存され、整備された遊歩道を歩くとミズナラ、センノキなどの大木に出会う(JTB)。」そう。

何の足跡?  健診会場の窓から外が見えます。エゾシカでも来ればなー、などと看護師さんと話していて、外を見ると、なにやら不思議な足跡があります。
 手前は地熱で雪が融けていますが、そこから弧を描くように足跡があります。2つ揃っているので、ぴょんぴょん跳んでいるのでしょうか?鳥にしては大きい足跡です。

2007年 1月27日(土):表情豊か

雪の上、こっちを見る  明日は日曜日ですが、道南方面に温泉ホテルを展開するN観光の健診が明日から4日間で、今回の土日は函館に帰れません。ただ、今回の仕事でも函館へ行きますが一日だけです。
 と言う訳で、6時に起きて円山公園に7時半に着き、画像掲示板お馴染みの 円山近辺の四季 の yaoya さんにあちこち案内して頂きました。
 この写真の 壁紙サイズ(←クリック)を画像掲示板に置きました。

上と同じリスです  上と同じリスで、斑点ちゃんが巣に入ってしまってから、神宮内の「穴場ですよ」と教えて頂いた場所で見ましたyaoyaさんの鼻薬(今日は殻つき落花生)が効いています。
 上の写真では上機嫌に見えますが、これは何かを気にしているのか、少し神経質そう?な顔をしています。一枚本館の表紙に使いました。

枝の上で遠くを見る  これは山の方の別の場所です。もう一人の年配の方も写真を撮っていました。地面に埋めた落花生を取ってその場で食べたり、木に登って食べたりします。
 この写真ではやはり遠くを見ているような顔をして、片手を胸に当てています。
 「落花生を買わなくちゃ」と思いました。

上機嫌そう  同じリスです。こっちを嬉しそうに見ているように、思えます。
 着いてすぐ、斑点ちゃん、その後斑点ちゃんと仲間2匹、今日の絵日記の2匹と、巣から覗く1匹を見ました。
 雪が深いので、2時間アップダウンを歩いたら、足がとても疲れました。円山公園は足と落花生が頼りです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について