別館


写真絵日記


2007年 5月 6日(日):ぐるっと駒ケ岳

SL函館大沼号C11-171 砂原と恵山の道の駅のスタンプを押すのを主目的に、大沼、森、鹿部、恵山と丁度駒ケ岳(の写真を撮りながら)をぐるっと回って来ることにしました。
 副目的は大沼で夏鳥を探すこと(ハーフマラソンをしていて交通規制があったので諦めました)と、森町のオニウシ公園のサクラを見ることです。
 今、JR北海道の SL函館大沼号 が運行されています。
 北海道の旅のページの「復活蒸気C11」は倶知安駅の機回しのページです。登場する SL は C11-207号でヘッドライトが2つあります。こちらはC11-171号でヘッドライトは1つです。
 これは大沼公園で撮りました。今度はC11-207号のページを作りたいです。

オニウシ公園のサクラ  「3日見ぬ間の桜かな」と言いますが、5月1日には枝から直接出た花が3輪咲いていてだけなのに、今日は7,8分咲きです。ここには500本のサクラがあり、芝生のある洋式公園で宴会禁止となっています。
 花を訪ねての「北海道花情報2002・投稿作品自選集」によく似た写真がありますが、それは3倍ズームの200万画素機のものです。

 絵日記と違う写真を2枚、HTBの北海道花情報2007 に投稿しました。

農場から見る駒ケ岳  ここ道5号線から砂原、鹿部の方へ入ってすぐの森町の農場から撮りました。トラクター作業をしていた方は、私が写真を撮っていることが判っていたと思いますが、遠く近く走り回っていました。
 駒ケ岳は標高1,131mの独立峰の活火山で、道南を代表する山です。詳しくは 函館HINETぐるーり駒ケ岳 をご覧下さい。

砂原から見る駒ケ岳  砂原町は今は森町と合併していますが、道の駅のはそのまま「つど〜る・プラザ・さわら」といいます。その点は恵山(函館市)も同じです。
 道の駅の正面から駒ケ岳を撮りました。牧場やオニウシ公園からとは形が随分違います。駒ケ岳は円錐形の山ではないので、見る方向によって大きく姿が違うことが知られています。

2007年 5月 5日(土):エゾリス三態

枝の上でオニグルミを食べる  オオルリなど夏鳥を探そうと少し遅めに見晴公園に行きました。こちらのサクラは五稜郭公園より遅いので、花見客はいません。
 お山のところで北斗市の女性カメラマンさんに会いました。樹上のエゾリスを撮っています。餌は公園の管理人さんが置いた箱の中から取ったオニグルミです。空が多く、それは投げ捨てているそうです。

杉の皮を剥がして丸める  いつもご夫婦で写真を撮りに来られる方から、道路の反対側にたくさんいたと聞いて、行ってみました。
 このリスは杉の皮を剥がしています。これをくるくると器用に丸めます。
 今年の2月18日に同じ光景を撮影して「巣材をはがす」としてまとめました。巣の手入れはメスの仕事のようですが、今から巣作りは遅いのでは・・・

脱毛が始まっています  管理小屋のそばでエゾリスを撮っていると、観光バスが着いたのか、急に人が周囲に集まって来ました。エゾリスを初めて見る方が殆どのようで、可愛いと喜んでいます。エゾリスは4匹出て来ました。
 ついついサービスして、その内3匹に餌をあげてしまいました。これでは公園の管理人みたいですね。早々とと立ち去りました。

2007年 5月 4日(金):タワーが主役

 今朝07時28分に本館が29万ヒットになりました。有難うございます。これからも宜しくお願い致します。

上から見た五稜郭公園  五稜郭タワー の職員の方に約束もしましたし、天気もまあまあだったので、8時過ぎに車で 五稜郭公園 に行きました。すでに公営有料駐車場が満車で、遠くに車を置いて歩いてタワーに来ました。エレベーターは15分待ちで展望室に上がれました。五稜郭公園の全景が見えるのですが、私のカメラの広角端は35ミリで全部は写りません。

サクラは7,8分咲き  お堀の外にもたくさんのサクラがあります。
 2003年4月30日撮影の写真が、本館の花を訪ねてに「函館市五稜郭公園のサクラ」という題でまとめてあります。
 五稜郭は日本で最初の西洋式城郭で、お堀や堤にサクラやツツジが映えます。サクラはソメイヨシノが1600本、他に枝垂桜、八重桜など少数があります。

サクラ越しの五稜郭タワー  今年は裏門と公園中央で箱館奉行所復元工事をしていて、表門口しか入れません。裏門の無料駐車場も使えません。五稜郭タワーの駐車場は観光バス専用です。帰る頃には長蛇の車列が出来ていました。
 今のタワーは昨年春に開業した前より大きいタワーです。五稜郭公園内外からよく見えて、写真のアクセントになります。

 壁紙サイズの違う写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

生きてたアサリ  昨日愛知県の弟が送ってくれたアサリとエゾシカ肉(北海道まで狩猟に来るのです)が冷蔵で届きました。アサリは殻が開いていたのですが、家内が砂出しのために塩水に入れると、何と生きていました。貝類は強いものですね。
 身がびっしり入ったアサリの酒蒸しも鹿肉ステーキも美味しかったです。有難うございました。

 絵日記と違う写真を2枚、HTBの北海道花情報2007 に投稿しました。

2007年 5月 3日(木):405キロの日帰り旅

YAHOO!ニュースのトピックス

 昨夜遅く、さる掲示板で「YAHOO!ニュースのトピックス」の浦臼神社のエゾリスの記事に、私のHPの2ヶ所がリンクされているのを知りました。古いものも5日分はたどれるようで、5月2日の20時9分の配信です。
 昨年にも同じことがあって 2006年5月10日の絵日記 に書きました。この時は Webalizer で一日の訪問者(visit)が5091人になりましたが、今回は3227人でした(前日が1746人)。エゾエンゴサクのページがカウンターの入ったフレームのあるページでなかったから、カウンターはそんなには進みません。

カタクリとリス  今日はせたな町の玉川公園(旧北檜山町)へ行く予定でいたが、その前に8時半ごろ見晴公園に行きました。桜の時期で、観光バスが2台も来ました。
 エゾリスを見て喜んでいるので、観光客に思わずサービスしてリスに給餌などしてしまいました。観光客がいなくなってからカタクリの花のそばで撮ったエゾリスです。

うにとじ重  9時頃函館を車で出て、渡島中山峠を越えて、厚沢部から乙部にぬけました。
 昼食は 2006年10月24日の絵日記 で「うにラーメン」のことを書いた、乙部町の元和台のレストランで、今度は「うにとじ重」を頼みました。うにらーめんはちょっと違和感がありましたが、こちらはすんなり美味しかったです。ラーメンより100円安いです。

玉川公園のスイセン  旧北檜山町の玉川公園のスイセンは北海道一の規模でしょう。2002年5月3日の満開の様を、本館の花を訪ねてに「北檜山町玉川公園の水仙」としてまとめてあります。
 水仙祭りは来週で、早咲きだけ咲いていました。
 道の駅スタンプラリーのため、松前経由で函館へ帰りましたので、走行距離は405キロでした。

 これと違う写真と見晴公園のウメの写真を HTBの北海道花情報2007 に投稿します。

2007年 5月 2日(水):小雨の桜並木

桜ヶ丘通りの桜並木  一日雨の予報でしたが、昼ごろ止んでいたので、函館の松陰町、柏木町、人見町、乃木町にまたがる800メートルの直線の桜並木、通称「桜ヶ丘通り」のサクラを見に行きました。
 五稜郭公園はまだ3分先くらいですがここは5分咲きです。
 2004年4月29日に訪ねて、本館の花を訪ねて・短編版にまとめました。

桜の古木  約100本のソメイヨシノは昭和の初めに地元の方々が私費で植え、手入れをされて来ました。古木が多いです。
 天気が悪いので、歩いて花見のする人はいなくて、車を停めてちょっと写真を撮る人だけでした。
 小雨がまた降って来て、トンネル越しに市電撮影は諦めました。3年前の青空の写真に遠く及びませんが HTBの北海道花情報2007 に投稿します。

2007年 5月 1日(火):白銀の羊蹄山

道路情報館のスタンパー  今日の午後と明日は休暇が取れました。車で13時半過ぎに出て、中山峠を越えて下の道(一般道)を函館へ帰りました。
 家内が今年は 道の駅スタンプラリー に参加すると言うので、国道230号線の道路情報館のスタンプを押しに立ち寄りました。道の駅では見ない立派なスタンパーです。現在北海道には丁度100の道の駅があります。

定山渓の鯉のぼり  定山渓温泉の渓流鯉のぼりは、同温泉旅館組合が市民などから寄付してもらい、1987年から毎年掲揚されています。そばを通っても撮影したことはありませんでした。
 今日は橋まで行ってみました。今年は4月14日(土)に約350匹が飾り付けられ、5月10日(木)まで、幾筋もが渓流の上を泳いでいます。曇っていたのが残念です。

ルスツの道の駅から見た羊蹄山  今日通る道の駅は、中山峠、ルスツ、豊浦、森です。この方面は意外に少ないのです。
 途中羊蹄山は見えるのですが、頂上の方は白銀状態なので、白い曇り空とコントラストがありません。ルスツの道の駅からは近いので、かろうじて撮れました。
 青空ならとても綺麗に撮れますが、こればかりは仕方ありません。

オニウシ公園の桜  森町の国道5号線沿いのオニウシ公園へ立ち寄ったのは午後6時でした。函館の五稜郭公園の桜は昨日開花しましたが、こちらは一週くらい遅いです。でも探せばこのように、大きい枝から直接出た花が咲いていることがあります。
 これは前にも投稿したことがありますが、今日も低圧縮で HTBの北海道花情報2007 に投稿しました。

2007年 4月30日(月):給餌台撤去

ハシブトガラの手乗り  本館の野生動物・野鳥編の「手乗り野鳥の林」の舞台に、久しぶりに行きました。
 9時半頃着きましたが、人が殆どいなくて拍子抜けしました。全部の給餌台に「アライグマが来るから撤去する、ご理解ご協力を」と書いた紙が貼ってありました。
 そのせいか、すぐ手の餌を取りに来ます。

こちらを見るヤマガラ  林内のどこでも立ち止まって手を差し出すと、カラ類が飛んで来ます。
 写真は近くで様子をうかがうヤマガラです。ゴジュウカラが一番粘って、餌を選んで2つも取って行きます。シジュウカラが少なくて、今日は手乗りはしませんでした。
 カ○セミ1羽とシマ○ナガ2羽も見ましたが、撮れませんでした。

人間違え?のエゾリス  川のそばで、アオジを撮りに来たという方と話していたら、遠くから道路を1匹のエゾリスが走って来ました。進路に出ると、常連のMさんやSさんと間違えたのか、私たちに近付いて来ました。
 少し警戒しながらも、家内の手からクルミの割ったのを受け取り、それを3個食べて走り去って行きました。何か用事があるような感じでした。
 11時頃には家族連れなどがたくさん来ました。天気も好くて楽しい時を過ごせました。

浜防風の天麩羅  昼は何年か前に行った、早来(現・安平町)の そば哲 へ浜防風の天麩羅を食べに行きました。
 ここの浜防風は農家の栽培したものですが、愛知県の渥美半島ではよく海岸に採りに行きました。白い茎の部分にちょっと苦味があって山菜?だなと思います。
 追分(現・安平町)の鹿公園にも久しぶりに行きましたが、脱毛期でちょっと情け無かったです。千歳市泉郷の 花茶 ではアイスクリーム売り場の行列が店外まで延びていて諦めました。一日中雲一つ無い青空で、どこもかしこも賑やかでした。

2007年 4月29日(日):黄色いミズバショウ

体を伸ばすエゾシマリス  家内と地下鉄で円山公園に行きました。7時半に着き、初めは 円山近辺の四季 の yaoya さんにご一緒して貰いました。
 エゾリスは神宮で樹上で見ただけです。
 登山道の第2給餌台まで行ったので、シマリスはそこそこ見られました。立っている時は猫背で丸く見えますが、体を伸ばすとスマートです。

短尾ちゃん  yaoya さんとお別れした後、下の給餌台に尻尾の短いシマリスが現れました。昨年作成の「新緑シマリス」や「シマリスの個体識別」に登場する「短尾ちゃん」と言っているメスのシマリスです。ヒマワリの種を頬袋にたくさん入れていました。
 斑点ちゃんの帰宅を待ち伏せましたが、今日は会えませんでした。

島のスイセンとマガモ  円山公園には小さい池が二つあり、片方には島があります。よくマガモがいますが、今日は一羽だけでした。島にはスイセンが植えられていて、南側の日当たりの良い方だけが開花していました。
 水鏡になったスイセンを撮っていると、頼まれたようにマガモが泳いで来てくれました。スイセンを見ている訳ではありません。

アメリカミズバショウ  北大植物園が今日から開園なので、地下鉄大通駅から歩いて行きました。上のスイセン、大通公園のコブシや植物園の花を数点、低圧縮で HTBの北海道花情報2007 に投稿します。
 植物園の塀の外から撮った温室の近くのアメリカミズバショウ(キバナミズバショウ)です。初めて見ました。臭いそうです。

2007年 4月28日(土):羊蹄山の湧水

線路脇の雪  10時44分札幌初の快速エアポートで小樽へ、そこから各駅停車で倶知安へ向かいました。こちらが本来の函館本線で、通称「山線」と言います。「海線」は今特急が走っている、千歳線・室蘭線経由の長万部までのルートを指します。
 車で函館から来た家内を迎えに行ったのです。途中の山中には残雪があります。

羊蹄山の湧水  13時少し前に着きました。家内は到着していて、京極へ行く道の途中にある「羊蹄山」という蕎麦屋さんに行きました。十割そばと田舎そばがあり、田舎そばを食べましたが、かなり歯ごたえがあります。
 店の裏に池があって、羊蹄山が水鏡になる、水鳥がたくさんいるとの話でしたが、ご覧のような結果でした。画面の右下に蛇口がありますが「羊蹄山の湧水」で、ご自由にお楽しみ下さい、と書いてありました。

ニセコアンヌプリ  蕎麦屋さんから国道5号線の方へ引き返す時に、目の前に見えるニセコアンヌプリは、羊蹄山と違って雲はかかっていません。
 連休の最初の日は、晴れたり曇ったりで、とても風が強くて、寒い日でした。
 画面右下に季節物の鯉のぼりがひるがえっていますが、判るでしょうか?

2007年 4月27日(金):屋上のonちゃん

咲き始めのムラサキツツジ  4週毎に中の島にある病院に通院しています。
 前回行ったのは 3月30日(絵日記)で、病院の食堂の傍の花壇ではクロッカスが咲いていました。それを HTBの北海道花情報2007 に投稿し、それに目をつけた同局の「おはよう天気HTB(おは天)」が別送の写真を放送に使いました。
 今はクロッカスはありません。咲きかけのムラサキツツジが強風に揺れていました。背景の黄色はタンポポです。

HTBのビル上のonちゃん  最寄の地下鉄駅は南北線の南平岸駅です。南端の真駒内駅からこの駅までが空中のシェルター内に線路があります。ホームは2階になります。そのホームの窓から HTB北海道テレビ放送(HTB online) のビルの上の方が見えます。屋上の右の方に人気キャラの onちゃん の像があります。
 北海道花情報は2002年に始まりました。もう6年目の付き合いです。おかげでonちゃんグッズはたくさん頂きました。花情報は古い年度のものもすべてが 総集編 として公開されています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について