別館


写真絵日記


2007年 7月 5日(木):クールビズ3年目

28℃です  6月6日付で総務部長からの「クールビズの実践開始について」というお知らせがありました。
 チーム・マイナス6% のアクションの一つ・冷房温度についてクールビズが始まりました。スケジュールは6月11日(月)〜9月末日で、冷房28℃の対象外区域は読影室とサーバー室だけです。
 今年はクールビズも3年目になり、すっかり慣れて、話題にもなりませんでした。今年初めてノーネクタイになった人もいますが、ネクタイを外せない人もいます。流石に常に上着を着用という方はいません。
 冷房以外の5つのアクション(節水、節電など)は通年で行っています。
 写真は総務部の部屋の壁です。

温度計は28℃  28℃というのは暑いです。先週、西日の当たる部屋で会議がありましたが、エアコンは入らないので出席者のほぼ全員が出来たばかりのうちわを使っていました。
 今日は外気温が低いので、窓を大きく開ければ暑くはありません。私の部屋は窓が閉めてあったので、おは天に貰った温度計 を見ると28℃になっていました。

2007年 7月 4日(水):ポプラに夏の風

街の中へ仕事しに  今日は午前は大通東8丁目、午後は大通東3丁目のデータ処理会社へVDT健診に行きました。
 勤務先のある白石区と違って、豊平川を渡った中央区は都会です。緑が濃くなって来ました。
 両社とも建物の入り口やドアを、セキュリティカードで入退室管理をしています。勤務先もそうで、時代だと思います。

ワタリガニのパスタ  お昼はサッポロビール園に隣接する アリオ札幌 という巨大複合商業施設(というのでしょうか、核はイトーヨーカドーです)へ行きました。パスタを食べたくて、レストラン街のイタリア料理店へ入りました。
 お薦めの数量限定というワタリガニのトマトクリーム何とかです。カニの目が恨みがましい・・

3本のポプラ  レストランの窓からサッポロビール園が見え、庭園と書いてありました。
 風が強いですが、晴れました。アリオに隣接して3本の大きいポプラが、陽射しに輝き、風に揺れていました。建物はサッポロビール園です。レンガ造りの壁面を緑の蔦が覆っています。
 青い空に白い雲、暑いけど爽やかです。

巨大煙突  サッポロビール園のシンボルは多分この巨大煙突だと思います。高さ48.5メートルあります。
 2003年3月には、隣接する札幌工場でのビール製造が打ち切られ、道内の生産拠点は恵庭市の北海道工場に集約されました。
 私は下戸なので知りませんでしたが、2004年12月12日、サッポロビール博物館 として、リニューアルオープンしています。つらなる総レンガ造りの建物は明治23年築で、前身の開拓使麦酒記念館は1996年国の重要文化財指定の打診を受けましたが、重文になると、建物や内部設備の改装にも国の許可を得なければならないので、「来館者に喜ばれる施設作りのためには、臨機応変に改造する必要がある」と辞退したそうです。

2007年 7月 3日(火):霧雨の日高道

霧雨の日高道  札幌を朝6時出発(間違いではありません)して、先週と同じ苫東の事業場へ行きました。初めは6時半出発の予定でしたが、先方の希望で開始時間が早くなりました。
 札幌も霧雨でした。道央道を走っていた記憶がありません。目が覚めたら日高道でした。早朝は工事中で外へ出されてしまいました。右の高い方が高速道路です。

藻岩山の青空  昼に苫東(厚真町)での仕事が終わって、午後の仕事に備えて、札幌は南区へ一路走りました。
 札幌が近付くにつれて天気がよくなりました。
 昼食は南区の川沿のスーパーで取りました。そこの駐車場から見た藻岩山の裏側です。大きいマンションがあります。すっかり青空になって気温も上がりました。

2007年 7月 2日(月):7月のonちゃん

受付機  最近白石のセンターで、受診者に受付番号カードを渡しています。左がその発行機です。これだけなら、何を今更(本当に)ですが、右が同時に稼動しだした明示的な同意のための同意書の発行機です。
 同意するのは個人情報保護方針で、巡回健診では前からしていることを、4月3日の絵日記 に書きました。

7月のonちゃん  今年、毎月公開している HTB のマスコットキャラ onちゃんの卓上カレンダーです。
 恒例の着ぐるみは今月はムラサキウニ(人気がある?)とウミガラス(オロロンチョウですね)です。
 今、協会では普段より2組多く巡回班が動いていますが、私も長く函館へ出張します。7月7日(土)も仕事です。

2007年 7月 1日(日):7駅/467km

恵庭の道の駅  8時半にレンタカーを借り、道央道を使い、恵庭市の道の駅〜花ロードえにわ へ行きました。
 新しい道の駅で、行くのは初めてです。花がふんだんに飾られているのが印象的でした。
 次に一般道を通って 千歳市の道の駅〜サーモンパーク千歳 へ行きましたが、ここは開館が10時でしばらく待ちました。

サラブレッド銀座  道央道・日高道を使って、むかわ町の道の駅〜むかわ四季の館 へ寄り、日高道の終点富川からは一般道を使います。
 新冠町のサラブレッド銀座駐車公園からの眺めです。新冠町の道の駅〜サラブレッドロード新冠 にはお馬さんグッズがとてもたくさんあります。隣接の「レ・コード館」はユニークです。

新ひだか町カントリーサイン  日高支庁で一番大きい町が静内町でしたが、平成18年3月に隣の三石町と合併して新ひだか町になりました。カントリーサインは馬と静内の桜、三石の昆布の図柄です。
 新ひだか町の道の駅〜みついし は三石海浜公園の中にあります。
 ややこしくも、門別町と日高町が飛び地で合併して日高町になりました。

日高の道の駅  その 日高町の道の駅〜樹海ロード日高 は石勝樹海ロード(国道274号線)沿いで、昔は道東入りする時によく立ち寄りましたが、最近は浮島峠を越えることが多く、ご無沙汰です。クルミを持った大きいエゾリスが看板になっています。
 そこから近い 占冠村の道の駅〜自然体感しむかっぷ にも寄って、樹海ロードと夕張から道東道、道央道を使って戻りました。全走行距離は467.1km(交代で運転)で、7駅制覇です。

2007年 6月30日(土):大小シマリス

斑点ちゃん(家内撮影)  8時過ぎに円山公園へ着きました。円山近辺の四季の yaoya さんに電話すると、もう帰宅された後でした。
 大きいカツラの下でシマリスを見ているとエゾリスが一匹現れました。何と斑点ちゃん(札幌のエゾリスにあります)でした。斑点がよく判る家内撮影の写真です。スマートになりました。

折れた幹の上の小さいシマリス  yaoya さんの影響もあって、最近は大きく撮れない遠いリスも撮るようになりました。カメラの画素数が大きくなったからという理由もあります。
 上述のカツラの木の近くの折れた幹の上に、シマリスが上がっていって、先端で寛いでいました。カラスに見える場所なのに不敵です。耳が少し欠けたリスです。

立っている小さいシマリス  いつもの餌場には尻尾の短いシマリスや子リスも現れました。
 餌を食べている写真が多くなってしまいます。手に持ったヒマワリの種を割って、頬袋に積めているので、丸顔です。
 立ち上がるとシマリスは意外に胴長です。これは間近で撮ったので、今まで通りの大きいシマリスになってしまいました。

枝の上の中くらいのシマリス  緑が濃くなって、これを背景にすると綺麗です。
 今朝は本曇りで、暗くて、木陰ではぶれた写真も多く撮ってしまいましたが、風があって蚊が来なくて良かったです。
 少し離れた枝の上のシマリスです。もう満腹しているのか、何も食べていません。これくらいの大きさだと周りもリスのこともよく判ります。

 壁紙サイズのシマリスの画像(←クリック)を画像掲示板に置きました。

2007年 6月29日(金):ケア7月号

エゾリスの1ページ目  5月18日の絵日記北海道医療新聞社 の 暮らしと健康の月刊誌 ケア の紹介をしました。
 同誌の「ほっかいどう動物写真館」では6月号から「峠を越えて」の写真を使っています。
 6月号はエゾシカがテーマでした。今月号はエゾリスです。出来上がりは出張中に送られて来ていました。画像の選択はK田編集員が行います。
 3ページ立ての1ページ目は家内の撮った写真です。

3ページ目  来月号は野鳥の写真で、2ページ立てですが、先月と今月は3ページでした。
 エゾリスの説明の文章は2ページ目にあって、写真の3ページ目は、写真とその説明です。すべて本館の「エゾリスのページ」で使われている写真です。
 写真の選択を見ると、K田さんはユーモア志向が強いようで、1ページ目の写真も受け狙いの感じがしますね。

2007年 6月28日(木):花フェスタ2007

フラワーカーペット  午前中は中央区のサテライトで仕事でした。昼に白石に帰る途中、大通公園を覗いて見ました。
 6月23日から7月1日まで 花フェスタ2007 が開催中です。お目当ては毎年のように見ている西2丁目のフラワーカーペットです。16m×16mのサイズに色とりどりの花を敷きつめた巨大なカーペットは広角レンズでないと撮れません。
 別の写真を、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

ニュートップページ  6月20日の絵日記で、会社のホームページ の来月からのトップ写真の元絵を紹介しました。
 仮登録されたページをキャプチャーして、ほぼ半分のサイズに縮小しました。昨年夏に撮った円山公園のシマリスです。明日から正式公開されるそうです。
 文字を入れるために極端に左右不均衡なデザインとなっています。画像をクリックすると元画像が開きます。

2007年 6月27日(水):伊達紋別駅

日高道  午前中は昨日に引き続き、苫東の浜厚真の事業場に行きました。午後は伊達市で合同健診なので、昼に日高道、道央道を使って移動しました。
 写真右2本の道路は日高道です。紋別道、留萌道、江差道と同じく自動車専用の国道です。
 この辺では周囲は勇払原野で、動物注意の警戒標識が多く立っています。

エゾスカシユリ  移動距離が長いと昼食は高速道路のSAが多くなります。今月の第2週にも今日と同じく樽前SAで2回食事しています。
 苫小牧周辺の高速道路の法面(道路わきの斜面)にはエゾスカシユリが多く、今が花期です。樽前SAにも咲いている場所があり、そこで撮りました。花弁の付け根に隙間があるので、透かし百合というそうです。

伊達紋別駅  伊達市は温暖な気候で知られていて、「北の湘南」と言っています。もう一つのキャッチコピーが「武士道」です。伊達氏一族が移住してきたからです。
 伊達市のJRの駅名は伊達紋別駅です。駅舎も古風な作りにしてあって、駅名表示も筆文字ですね。特急停車駅ですが、隣の東室蘭駅や洞爺駅とはとても近いです。

特急北斗のグリーン車  16時過ぎに伊達市での仕事が終わり、私は札幌に戻るので伊達紋別駅まで送って貰いました。6月8日の金曜日にはここから函館へ帰りました。
 札幌行きは特急北斗でした。スーパー(振り子式)でない普通の北斗には久しぶりに乗りました。グリー車はハイデッカー(高床式)で窓も大きくて明るく、外も見やすいです。
 エゾスカシユリの別の写真を、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

2007年 6月26日(火):帽子購入

買った帽子  若い頃は結構気障で、帽子を持っていました。
 医学部卒業前後は茶色のベレー帽がお気に入りでした。函館の病院時代は、緑のハンチングを、山登りなどで被りました。
 最近円山公園へ行く機会が多くて、蚊に刺されないためには帽子も必要と言われ、今日千歳のスーパーで買いました。小さい帽子なので蚊よけには無力のような気がします。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について