別館


写真絵日記


2007年 7月15日(日):渋滞デー

熊の図柄の動物注意  朝8時に札幌を出て、高速を三笠ICまで使い、桂沢湖経由の国道452号線、道道美唄富良野線を通り、富良野市内の国道38号線に出ました。写真は道道にあった熊の絵柄の動物注意で、銀婚湯温泉で見たものと同じです。ここで衝突した手負いの熊に追いかけられて逃げた車の話を聞いたことがあります。
 ドライブの目的は道の駅スタンプラリーでしたが、富良野と美瑛のラベンダーパワーを甘く見ていました。富良野の手前で一時間ほどの渋滞に巻き込まれ、南富良野町の道の駅〜南ふらの に着いたのはお昼になっていました。

雲を被った十勝連峰  再び富良野へ戻り、美瑛に向かいました。初めは渋滞気味くらいに思って、写真の十勝連峰を停車して撮る余裕がありました。
 しかし中富良野町に入る頃から大渋滞になり、自転車どころか歩いている人にも追い越されます。1時間くらいの遅れは覚悟していたのですが、美瑛町の道の駅〜びえい「丘のくら」 へは富良野から2時間は余分にかかりました。

東川の道の駅  最近のスタンプラリーは、閉館後はスタンプを押せないことを前に書きました。たいていは午後6時頃閉館になります。
 美瑛のぜるぶの丘ですこし遊んで、写真の 東川町の道の駅〜ひがしかわ「道草館」へ辿り着いたのは午後5時半過ぎでした。地元の木工品などを売っていました。
 今日は他に上川地方の当麻、剣淵、幌加内の道の駅を訪ねるつもりでしたが諦めて、閉館時間の遅い 旭川市の道の駅〜あさひかわ に寄り、旭川で夕食を取って、高速で帰札しました。何をしにいったのか、悔いの残る一日でした。

2007年 7月14日(土):札幌のラベンダー

北海道東海大学のラベンダー  とても風が強かったですが晴れていたので、予定通り最近評判の北海道東海大学のラベンダーキャンパスを見に行きました。藻岩山の裏側の南沢地区にあります。
 今年で6年目とのことですが、駐車場の用意やパンフレットと絵葉書をくれたり、売店もあって至れり尽くせりでした。町内会の方々の応援が心強いですね。

バンの親子

 札幌を縦断して サッポロさとらんど へ行きました。
 吹き飛ばされそうな強風なのにいっぱい人が来ています。センター内のレストランで今日もゆずうどんを食べました(メニュー)。
 ラベンダー畑へ向かう途中、アヒルの池で家内がバンを見つけました。ヒナは3羽いましたが、余りお母さんの言うことを聞かないようで、これには2羽しか写っていません。

さとらんどのラベンダー畑  サッポロさとらんどのラベンダー畑については、本館の花を訪ねての「札幌市内のラベンダー畑」で取り上げました。一番のお薦めで、壁紙もあります。
 園内周遊のSLバスや馬車が忙しげでした。
 丁度馬車が来たので、ラベンダーを入れて撮りました。こちらのラベンダーはちょっと白くなって、盛りを少し過ぎたようです。

こちらはこれから  市民農園の隣で道路の両脇の斜面にもラベンダー畑があり、多分ここが札幌市内で一番大きいラベンダー畑と思います。種類が違うのか、こちらはこれからという感じでした。
 絵日記とは違う花の写真、道東海大学と南沢神社のラベンダー、さとらんどのコスモスとラベンダーを、 後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿します。

2007年 7月13日(金):胆振6駅制覇

校庭のジャガイモ  今日の健診先は函館の街の中心、五稜郭地区にありますが、この小さい庭は緑が多くて閑静な感じがします。
 手前の小さい花壇?で、咲いているのはジャガイモの花です。左側にはヒマワリもありました。
 給餌台がありますが、こんな街中でどんな鳥が来るのか興味があります。

胆振地方の道の駅  用事があって3連休を過ごすため、仕事が終わってから車で札幌に向かいました。
 途中は胆振地方(室蘭や苫小牧方面です)の道の駅5駅を訪ねます。全部で6駅あるのですが、豊浦の道の駅はすでに行っています。
 八雲から虻田洞爺湖まで高速を使って、先ず 洞爺湖町の道の駅〜あぷた へ、それから一般道を通って 伊達市の道の駅〜だて歴史の杜 へ、白鳥大橋を使って 室蘭市の道の駅〜みたら室蘭 へ行きました。

防災センター建設中  それから伊達へ引き返し、洞爺湖のそばを通って、壮瞥町の道の駅〜そうべつサムズ に寄りました。
 上のマップの写真は同駅で撮ったものです。
 道の駅は前の半分くらいの小ささになっていて、聞いたら隣に防災センターを作っているためだそうです。完成すれば道の駅もそちらに入ります。

湧水 ホロホロの恵  北湯沢温泉を経由して 伊達市の道の駅〜フォーレスト276大滝 へ行きます。一億円トイレが有名で、隣に きのこ王国 という施設があります。今日は100円のきのこ汁とキノコご飯のお握りを食べました。
 ここの庭の片隅に湧水があると画像掲示板で苫小牧のみっこさんが教えてくれました。店員さんによると昨年9月出来たそう(11月というサイトも)です。近日中に名水・湧水に追記します。
 霧の美笛峠を越えて、千歳市へ出て、恵庭から高速を使って札幌へ着きました。全行程385キロでした。スタンプラリー第4弾、近日まとめます。
 花の写真を2枚、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿します。

2007年 7月12日(木):暖房中

血圧視力と書いてあります  健診開始前の会場の一角で、今日は函館の街の中央です。
 今日は受診人数が多いので、スタッフが2名札幌から昨日来て、看護師さんが担当の写真の血圧、視力も通常のようにダブルになっています。
 昨日午後から小雨が続いていて寒くなり、昨夜は暖房を入れました。写真の上方に写っているヒーターも稼働中です。

カリンズの枝  玄関前のカリンズです。カリンズについては、2001年7月19日の絵日記 に詳しく書きました。
 とても丈夫な木で、挿し木でどんどん増えるのですが、植える場所も需要もありません。実もたくさん付くので、家内は3〜4回に分けて赤くなった分を収穫しています。まだブルーベリーもラズベリーも実が青いのにカリンズは寒地向きです。

第一回目収穫  昼食後に帰宅してから、家内は今年第一回目の収穫をしました。
 もう洗って、砂糖と一緒に鍋に入れられています。これを煮込んでジャムにします。たくさんありますが、種が大きいので、漉すと量はそれ程ではありません。
 少し酸っぱ味があって、パンに付けても美味しいですよ。

 昨夜23時09分、本館のカウンターが31万に達しました。有難うございます。
 踏み人さんは画像掲示板常連さんの yos-fox さんでした。

2007年 7月11日(水):森の中

健診会場  今日は静かな森の中にある体育館が健診会場でした。
 広い体育館全体を使います。写真の左側が検尿・計測(身長と体重)、隣が血圧、奥の隅が診察、その横が採血です。心電図が画面外になります。右手前は受付です。
 プライバシーに配慮して、会話が聞こえないよう椅子も離しています。

窓からは緑の木々が見えます  体育館の窓から周囲の緑の木々が見えます。森の緑が見えていると気持ちが良いですね。
 体育館のドアから健診バスの後部が見えます。このバス(6月19日絵日記)は最近中古で買って、会社名だけを書き換えた派手な塗装です。函館の臨床検査センターの職員の方は「観光バスかと思った」そうです。

2007年 7月10日(火):大沼へ鳥見と花見

逃げるオオバン親子  市内北部で仕事が終わり、家内に来て貰って、大沼公園へ行きました。
 先ず小沼を覗きました。車を降りると頭上をヤマゲラが飛んで行きました。ヒナを3羽連れたオオバンの親子がいましたが、逃げ足が速くて証拠写真しか撮れません。
 カワセミのお気に入りの木も見つけました。ホバリングもしてくれましたが、遠かったです。

密生するスイレン  小沼の白いスイレンです。密生しています。高温が続いたせいか葉の成長が良過ぎる印象で、びっしり密生しているところが多いです。葉の割には花は少ないです。
 葉の上を、バンの子供(多分)が歩いていましたが、すぐ見失ってしまいました。家内はカワセミが止まっているのを撮り損ない悔しがっていました。鳥は難しいです。

大沼越しの駒ケ岳  いつも大沼越しに駒ケ岳を撮る場所からの写真です。
 大沼に着いた時は駒ケ岳先端は雲に隠れていましたが、姿を現しました。曇っているので綺麗には撮れません。手前のスイレンにもピントを合わせるためにISO400にしているので、画像が荒いです。
 画面中央の白い遊覧船が判るでしょうか?

ノハナショウブ  今日はア○ショウ○ンのポイントの確認が一つの目的でした。
 前から人が集まっていたところでは色々話を聞けて、今日撮った写真も液晶画面で見せて貰えました。何時間も待つ必要がありますが、その価値があるかも知れません。
 四季の森という別荘地の池を見に行く途中、ノハナショウブが咲いているのを見つけました。
 絵日記と違うスイレン、コウホネ、ノハナショウブの写真を、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿します。

2007年 7月 9日(月):お馴染みさん

ヒマワリの種を貰う  今週から3週間、と言っても来週からの2週間は週前半だけですが、今年始めた全道組織の健診の函館分を担当です。午前中だけの仕事なので、午後は自由時間です。
 今日は第1日目で、午後最初は函館市民の森のアジサイを見に行きました。その後15時半に公園に行きましたが、現れたのはお馴染みのお母さんリスだけでした。

杭の上のエゾリス  ヒマワリの種とカリフォルニアクルミ(叩いて音を出してリスを呼ぶためのもの)2個しか持っていなくて、もっぱらヒマワリの種をあげました。
 熱心に食べますが、時々離れて、また近寄って来ます。お茶室の横の低い竹の塀の上を歩いていて、竹に滑って落ちるのを初めて見ました。尻尾で蚊を追っていたと家内は言います。

クルミをくわえる  ヒマワリの種だけでは申し訳ないと思って、カリフォルニアクルミを一個あげると、口にくわえて私たちから遠ざかって行きます。やっと好物を貰って嬉しかったのでしょう。
 後を付けていくと道路から外れた斜面に、埋めていました。宝物です。
 アジサイの写真を2点、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿します。

2007年 7月 8日(日):食べ頃は16日

マスクメロン  愛知県の弟から今日マスクメロンが届きました。箱に書いてあるように渥美半島の渥美メロンです。渥美町は田原市に吸収合併されて、今は地名に名前がありません。
 渥美のマスクメロンは私が子供の頃から名産品でした。物すごく息が長いと思います。
 同封の紙には食べ頃は16日と書いてあります。

2007年 7月 7日(土):ハナタビちゃん

夏の写真  土曜日でしたが、午前中仕事に出ました。
 3ヶ月毎に季節の写真を診療所に提供しています、と絵日記に書いていますが、こんな風に使われています。これはマンモグラフィーの待合室で、窓がありません。写真はすべて「壁紙プレゼント」にあります。
 ピンクリボン はご存知ですよね?

札幌駅前通  函館へ帰るため、昼過ぎに札幌駅へ来ました。
 九州は大雨続きで、心からお見舞い申し上げます。北海道は梅雨が無いと言われていますが、札幌は最近は好天が続いています。
 どれくらい好天なのか、札幌駅の上から窓越しに駅前通を撮りました。道路の突き当たりの緑は中島公園でしょう。

函館駅の一角  夕方函館駅へ着きました。
 駅の一角の、前に お猿さんが露天風呂に入っている オブジェ?があったところが、こんな花光景になっていました。
 外に出て花壇の看板で判ったのですが、これは はなたび北海道 のイメージキャラのハナタビちゃんだそうです。赤いリボンは何でしょう?

2007年 7月 6日(金):不死鳥の下の花壇

不死鳥の下の花壇  江別市民会館 には時々健診に来ていて、写真の塔上でひっくりかえっているような不死鳥の像は、今年1月10日の絵日記 に取り上げました。札幌出身の本郷新の作品で、「江別開拓記念像-不死鳥 」です。
 今回、像の近くの花壇に初めて気付きました。花はペチュニア、マリーゴールドなどです。

今日の日替わりランチ  江別市民会館内のレストラン「マキシド ルパ」は、午前11時から午後7時までの営業で、江別産の小麦粉を使っています。メニューが豊富で、お昼時は混み合います。
 写真は今日の日替わりランチで、飲み物付きで790円でした。右下が冷たい天ぷらおろし蕎麦、上が焼いた鶏肉とサラダ、左上は魚と大根の煮付け、右下はシソのついた海苔巻きです。温泉卵は蕎麦にかけました。美味しかったけど量が多くて、少し残しました(健康のこつ?)。人気があったのか私が店を出るときはもう完売でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について