別館


写真絵日記


2007年 8月24日(金):ほっかいどうちびっこ大会っ!

だーれだ  8月18日に 音更町の道の駅〜おとふけ で、動物の縫いぐるみの携帯ストラップを売っていて、値段(399円)が安いのに可愛く出来ています。誰かのプレゼントにでもと思ってエゾリスとシマリスを買いました。
 函館へ帰っていたので、昨日見直しました。大きさの比較のために やまね工房 のえぞりすの子(約12cm)と並べました。

2匹の背中です  右はお店でもシマリスと確信できなくて、背中を見ましたが、シマがあります。
 札に書いたあったURLは販売会社で、この商品の説明はありません。「ほっかいどうちびっこ大会っ!」というシリーズでkyonという方の製作と書いてあります。調べてみると、北海道限定商品で、帯広駅のキヨスクなどで売られています。もっと買えば良かった・・

らーめん山頭火の塩ラーメン  円山に近い宮の森の大きいビルに健診に行きました。4日間の内の4日目です。数社のグループ企業の方が受診します。エアコン(クール ビズではありません)が有り難いです。
 昼食は近所にあった山頭火へ行きました。旭川ラーメンの代表格で、醤油でなくて塩が人気があります。細麺はゆでるのが難しいですが今日は美味しかった。

環状通  環状通を山の方を向いて撮りました。背中側が札幌駅方向になります。
 藻岩山、円山、手稲山など札幌は街が山のすぐ下(途中?)まで連なっています。南区の方では鳥だけでなくエゾリスも民家に来るところがあるそうです。
 青空も何となく秋めいて見えましたが、明日も最高気温は30℃の予報です。秋はもうちょっと先です。

2007年 8月23日(木):風に踊る

プラスチックボート  朝は八雲町の町外れのプラスチックボート製造会社へ行きました。このような製品は国道からもよく見えます。
 もう10年の付き合いです。スチレンという有機溶剤を使うのですが、特殊健診の成績が悪く、仕事柄仕方がないと当事者たちに言われました。ある時から急に成績が良くなり、聞いたら会社からマスクをするように指導されたとのことでした。それまで防毒マスクをしていなかったのです。今日も受診者とその頃の話をしました。

風に踊る  上のプラスチックボートの横にオオハンゴンソウが写っていますが、判るでしょうか?
 仕事が終了後、これを撮ろうとしたのですが、とても風が強くて、吹き止みません。シャッターを早目にして2枚撮りましたが、何れも風で花が踊っているように見える写真になりました。
 ありふれた光景ですが、ちょっと面白いです。

特急北斗  今日で道南の仕事が終わって、スタッフはバスで札幌へ帰りました。
 私は八雲駅まで送って貰って、一時間待って特急北斗で帰札しました。
 振り子特急のスーパー北斗は有名ですが、ちょっと古くて、ちょっと遅い北斗も健在です。八雲駅へ入ってくるところを撮りました。
 画面左側にススキがたくさん写っています。

車窓から撮った夕焼け  登別を通る頃から暗くなって来ました。
 写真は18時半頃、苫小牧駅を過ぎてウトナイ湖辺りを走行中に、夕焼けが綺麗なので撮ったものです。中が明るいのでガラスに映り込みがありますし、遅いと書きましたが時速120キロくらいで走っているので、待って撮るようには行きません。明日も天気がよくて暑そうです。

2007年 8月22日(水):カントリーサインの旅

4町のカントリーサイン

 今日は朝から移動して午前中は木古内町、午後は江差町で健診でした。その後また移動して、八雲町のホテルに入りました。
 朝から通った町のカントリーサインです。函館市と北斗市のカントリーサインは、本館の旅のページの「カントリーサイン」にあります。市町村合併などにも対応させましたので、まだの方は一度はご覧下さい。上の写真はすべて走行中のバスから撮りました。
 木古内町から道道5号線(江差木古内線)を通って上ノ国町経由で江差町に入りました。厚沢部町からは道道67号線(八雲厚沢部線)を通って八雲町の落部(おとしべ)へ出ました。八雲町のカントリーサインは、2006年10月28日の絵日記「アワビつき」で取り上げました。

道路わきのオオハンゴンソウ  木古内町内の道道5号線で、JR江差線の車両とすれ違いました。一応写真は撮れたのですが、背丈の高い道路わきの草が邪魔して、車両は半分しか見えませんでした。
 今、道路わき、線路わきなどでは、写真の黄色い部分の花、オオハンゴンソウがとても綺麗です。動いているバスからの写真なので近くからは撮れません。

冷たいにしんそば  お昼は江差追分会館に隣接する、れすとらん江差家へにしんそばを食べに行きました。
 温かいのは 2003年7月23日の絵日記「にしんそば」(ミニ薀蓄シリーズ)で取り上げました。
 夏なので、冷たいにしんそばもあります。麺もニシンもとても美味しいですが、ちょっとたれが私にはからかったです。960円です。

江差港の青空  昼食後、江差港へ行ってみました。昨年夏に奥尻旅行(旅行記があります)で乗ったフェリーがいました。
 江差は湿度が低いようで、風が涼しかったです。いつもの空いっぱいの構図ですが、雲がちょっと秋の雰囲気があります。
 午後の健診中、半袖の白衣でしたが、窓からの風で寒く感じました。秋ももうすぐそこに来ています。

 江差で撮った完熟ハマナスの実の画像を、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿予定です。

2007年 8月21日(火):てんけんくん

右下の犬がてんけんくん
 昨夜、サーバー不調にて本館が接続不能となり、心配をおかけしましたが、朝には復旧していました。
 こういうことは2度と起きないと思いますので、これにこりませず、今後も宜しくお願い致します。
 今の仕事に入る前は「てんけんくん」のことは知りませんでした。写真のポスターの右下にいる犬がそうです。おじさんぽい犬だな、というのが最初の印象でした。
 今回の函館の特殊健診でも、自動車整備振興会 のお世話になっていて、会場も借りています。自動車の点検整備促進のためのマスコットが「てんけんくん」です。
 ポスターの大会の参加チーム、北海道だけが札幌とか函館とか地方ごとに7チーム出場で、他は都府県1チームずつ出場なのが不思議です。

いつもの川のカルガモ  16時半頃帰れましたので、いつもの川を覗いて来ました。
 柳とかイタドリとかが生い茂っていて、目的の鳥がいても見られないと思います。
 冬には色々な鳥がいましたが、今は主役のカルガモばかりが目立ちます。何度も書きましが、函館の川ではまずマガモは見ませんし、札幌ではカルガモは殆ど見ません。不思議です。
 川は高い堤の下を流れていて、人は水の近くへは行けません。今日はカルガモはご婦人から餌を貰っている群れや、水面で身づくろいをする群れもいましたが、こちらは遊歩道の手すりの外まで上がって来て、寛いでいます。
 慣れているようでも、余り近付くと飛び立って逃げます。やはり野生動物なのです。

2007年 8月20日(月):残暑

熟れたブルーベリー  数日函館を離れている間は庭のブルーベリーやラズベリーは穫れません。
 2〜3羽のヒヨドリが毎日数回ブルーベリーを採りに来ますが量は知れています。今朝仕事に出る前に見たら、枝のものは熟れたのが多く、地面に完熟品がたくさん落ちていました。熟れると落ちやすくなりますので、風で容易に落下したのだと思います。

函館市電  函館の仕事では毎朝、スタッフが泊まっている五稜郭のホテルへ、家内に車で送って貰います。
 電車通りを通るので、市電に会います。これはべいこく号で、米国ではなく米穀会社がスポンサーです。動いている車から市電を撮るのは難しいです。
 青空で、気温も上がって28℃になりました。道民には厳しい残暑です。

2007年 8月19日(日):フラワーロード まっかり

真狩村カントリーサイン  明日から函館で仕事なので、中山峠経由で函館へ帰りました。途中、留寿都村から真狩村へ「フラワーロード まっかり」を見に行きました。しりべしiネット によると 8月13日に フラワーロード(ユリロード)が超見頃! です。
 真狩村のカントリーサインと、中央はフラワーロードの看板です。道路の向こうの黄色はユリです。

道路わきに3列のユリ  今年は6月3日留寿都村との境界近くから約3kmに4万球のユリが3列に植えられました。黄色系の品種でセベコグロー、セベコデジールとのことです。  村づくり研究会 北海道 真狩(まっかり)村 によると、8月12日に取材を受け、8月18日(土)07:30〜NHK札幌放送局「おはよう北海道」の中で紹介されました。家内は新聞で見たそうです。

こんな感じです。  残念ながら羊蹄山は今日は雲の中でした。
 平成5年に真狩村の村内入口に花ユリの歓迎花壇を4カ所設置し、平成6年には、村開基100年記念事業への協力事業として、村づくり研究会が主体となり、道道岩内洞爺線沿い約2kmに地権者の協力を得て、花ユリのフラワーロードを整備しましたた。住民一体となった事業です。

ユリの無人売り場  フラワーロードの途中の無人直売所では、ユリを1〜2本で100円と格安で販売しています。私は HTBの北海道花情報2007 に投稿しようと写真を撮っていたのですが、家内は直売所で花を選んでいました。
 フラワーロードは何回か見に来ました。中間のフラワーパーキングには展望台があります。今年は20日過ぎまでが見頃予定です。

2007年 8月18日(土):十勝南部5駅走破

幸福駅  今朝は最初に帯広市街から十勝大橋を渡って、9時半開館の 音更町の道の駅〜おとふけ に行きました。
 国道38号線以南に4駅あります。帯広に戻り、国道236号を南下します。目指すは 中札内村の道の駅〜なかさつない です。途中写真の幸福駅に立ち寄りましたが、エゾリスは見られませんでした。

中札内美術村の花六花  中札内から 更別村の道の駅〜さらべつ幕別町の道の駅〜忠類大樹町の道の駅〜コスモール大樹 の順に周りました。近日中に「スタンプラリー2007」のページにまとめます。
 昼食は中札内へ戻って、中札内美術村 の家内に教えられた「花六花」でごぼう天うどんを食べました。古い建物です。ここは土日祝日だけの営業です。

スキー場の牛  中札内からは道道55号線(大樹清水線)を使って、十勝清水を目指しました。
 途中に芽室町の 新嵐山スカイパーク があります。動物注意のページの「リス優先」の看板があります。
 国民宿舎、オートキャンプ場、スキー場、パークゴルフ場などがあり、エゾリスも観察されています。スキー場の斜面には牛が放牧されていました。

穂別のエゾシカ  今日も日勝峠は濃霧でした。霧の多いところですが、日高側に入ると霧が消えました。
 穂別町は鵡川町と合併してむかわ町になりました。石勝樹海ロードの穂別の峠道では時々エゾシカを見ます。今日は2回見つけました。高速で流れている車を停めるのが難しかったですが、やっと撮れました。子供のようです。

花の画像を2枚 HTBの北海道花情報2007 に投稿しました。

2007年 8月17日(金):十勝北部7駅走破

道の駅うりまく看板  受診日でしたが投薬だけ受け、10時半に札幌を出発して、日勝峠経由で十勝に入りました。昼食は日高の道の駅で取れました。
 今日は十勝北部の道の駅巡りです。先ず 鹿追町の道の駅〜しかおい へ行きました。神田日勝記念美術館の隣です。次に 鹿追町の道の駅〜うりまく へ寄りました。共に初めて訪ねました。

道の駅士幌温泉  士幌町にも道の駅が2つあります。国道241号沿いの 士幌町の道の駅〜ピア21しほろ は昔からあって、ここのレストランでは何度か食事しました。
 写真の看板の 士幌町の道の駅〜しほろ温泉 は昨年出来ました。道道本別士幌線沿いの しほろ温泉プラザ緑風 にあります。本別と士幌の中間くらいの位置です。

道の駅から見た足寄湖  写真は 足寄町の道の駅〜足寄湖 からみた足寄湖です。天気が悪くて寒いです。長袖のコートを持って来て良かったです。ここはチーズ工房があり、チーズケーキとコーヒーで一休みしました。
 足寄町のにはふるさと銀河線(本館の旅のページにあります)の駅だった 足寄町の道の駅〜あしょろ銀河ホール21 もあります。

陸別駅の999号  早く札幌を出たおかげで、午後5時過ぎには 陸別町の道の駅〜オーロラタウン93りくべつ に着きました。ここの2階はホテルで、仕事でもプライベートでも泊まりました。
 線路にふるさと銀河線の車両が置いてありました。出て見ると、999塗装が2両、通常の塗装が2両ありました。一度乗っているので再会した感じです。
 足寄から音更まで高速道路を使い帯広のホテルに入りました。音更の道の駅は午後6時半の閉館を過ぎていたので、明朝訪ねます。

2007年 8月16日(木):風が涼しい

涼しい風です  今日の札幌の予想最高気温は26℃です。昨日の最高気温は34℃でしたから、8℃も差があって、夢のような涼しさです。
 朝は小雨だったので、円山へリス見に行こうと6時に一度起きたのですが、諦めました。
 曇り空ですが、良い風がベランダから吹き込んで来ます。北海道の夏は終わったようです。

北の動物たちU

 今年5月1日発行の、北海道のふるさと切手「北の動物たちU」です。
 家内に貰って、ネタ切れ時のネタにしようとスキャンしてあったのですが、時効になりそうなので使います。「北海道の自然とともに育んだ親子の絆」とカバーに書いてあります。全部親子像で、アザラシはゴマフアザラシです。
 明日は午前中に受診後、帯広一泊で道の駅スタンプラリーに行って来ます。

2007年 8月15日(水):鹿の横断歩道

鶴沼温泉のハス  娘を午後には新千歳空港に送らねばならないので、千歳方面の安平町で観光しました。
 最初は昨年は9月2日に初めに行って、花を訪ねてにまとめた「安平町鶴の湯温泉のハス池」を見に行きました。前回白さんに案内してもらった時はちょっと遅かったですが、今回は入り口側の池は見頃でした。奥の池はまだこれからです。

オオハンゴウソウ  ハス池の外ではオオハンゴンソウが見事な群落を作っていました。
 道路わきとか線路の両側など、暑い今の時期の北海道で一番元気な花ではないでしょうか。
 オオハンゴンソウは北アメリカの原産で、日本には園芸植物として明治時代に導入され、現在は「外来生物法」により,特定外来生物に指定されています。

ノーザンホースパークのカラマツ林  昼食時にはレストランが幾つもあるという、苫小牧市美沢の ノーザンホースパークを訪ねました。
 早来駅と南千歳駅の中間くらいにあります。混んではいましたが、広いレストランで食事も出来ました。プチ・トレインで園内を一周できます。とても綺麗に整備されています。写真はカラマツ林です。苫小牧は今日は35℃を越しました。

鹿の横断歩道  ウトナイ湖にも行きました。高速道路を使うので、この辺の国道36号線を通っていませんでした。
 千歳から苫小牧側に入ってじきに2ヶ所「鹿横断箇所」があったことです。ここだけ鹿除け柵が無く、車道は黄色に塗られていました。エゾシカ用の横断歩道橋については本館に書きましたが、横断歩道は初めて見ました。

 低圧縮の花の画像を HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について