別館


写真絵日記


2007年11月 3日(土):梅にカケス

国指定の名勝です  函館市の三大公園とは函館公園、五稜郭公園そしてエゾリスもいる見晴公園です。見晴公園は香雪園という別名でも知られています。豪商岩船家に造成された大規模かつ本格的な庭園で、昭和34年に公有化され、平成13年に国指定の名勝になりました。
 紅葉の名所として知られています。

梅にミヤマカケス  天気もよいので昼過ぎ見晴公園に行きました。
 芝生にある梅(桜?)の古木を何人かの人が撮っていました。行ってみるとミヤマカケスが目だけきょろきょろ動かしてじっとしていました。何か考え事をしていたようです。
 ノートリミングでこの大きさです。大きい写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

谷間の黄葉  場所や日照によって差が出来るようで、綺麗に色付いたものから緑の葉まであり、終わって縮れたような葉もあります。
 これは東屋とお山の間の谷間にある黄葉です。常緑樹やまだ緑の葉のモミジもあって黄色が鮮やかです。
 騒がしいし、午後なのでエゾリスは見られませんでした。

メインストリート  3日前に家内が来た時は、駐車場は満杯で、道路にたくさん自家用車が駐車していたそうです。
 その頃が紅葉のピークだったのかも知れません。メインストリートの周辺の紅葉は、もう盛りを過ぎている木も見られました。絵日記と違う2枚を、低圧縮で、HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

2007年11月 2日(金):北海道青少年会館

北海道青少年会館  昔宿泊を検討して調べたことのあった真駒内の 北海道青少年会館 が午前の合同健診の会場で、私は初めて行きました。健診会場として前から使っていたそうでしたが知りませんでした。
 駐車場のそばに各施設の方向が書かれています。プールやホールまであります。ドウダンツツジが真っ赤です。

市中心部が見えます  各施設の様子や場所は、上記ホームページで判ります。
 今日は3階の会議室を3つ借りました。受付から診察までで1室、採血と心電図で1室、聴力検査で1室です。
 高所にあるので、市街が見えます。天気が悪いので鮮明ではありませんが、左の高い建物がJRタワーです。

向かいは藻岩山です  真駒内は藻岩山が近くて、ここからはすぐ向かいに見えます。
 アンテナが見えるでしょうか。藻岩山の斜面は殆ど黄葉ですが、常緑樹も多くて、コントラストが綺麗です。天候は曇り空に時々小雨でした。最近は天候に恵まれません。
 午後は某テレビ局の健診に行き、最終の特急で函館へ帰りました。

2007年11月 1日(木):冷雨

落ち葉  名寄では朝から雨でした。冷たい雨で、寒いです。
 午前中の合同健診の会場は、懐かしい市民会館です。一般健診では3年くらい名寄に来ていないですが、ここはよく使いました。この写真と同じような構図で撮った「落ち葉」と題する写真を、北海道花情報 に投稿したことがあります。

駅待合室の座布団  午後の仕事が終わって、私だけ札幌に戻るので、名寄駅まで送って貰いました。16時33分名寄発の特急サロベツに乗ります。
 駅舎の待合室には20数席の椅子がありましたが、すべて座布団付でした。「光凌」と書いた小さい布が縫い止めてあり、絵柄はウサギです。ほっと暖かい心遣いです。

 検索してみると、長年駅に座布団を寄贈している名寄光凌高校が、2003年9月4日の名寄駅開業100周年感謝セレモニーで功労者表彰を受けています。

2007年10月31日(水):北海道大学銀杏並木

北大の銀杏並木  北大の有名な銀杏並木が見頃だそうです。
 何十年も前、医学部の学生だった頃、この道の北側に学生食堂が、南側に基礎医学の講堂があって、この辺をうろうろしていたので、新鮮さを感じないのですね。
 夕方のスーパー宗谷で名寄へ出張なので、その前に見て来ました。曇っていたけど綺麗です。

手前はモミジです  午後の4時近くで、曇っているので鮮やかさは期待できません。
 銀杏並木中央辺りで、南側の歩道にモミジが植えられていました。周囲のイチョウにはまだ緑色がかった葉の木もありましたが、全体的には黄色が圧倒的に優位なので、かえって赤が目立つようで、たくさんの方が撮っていました。

赤い葉と水鏡  特急の発車までにまだ時間もあるので、道庁の紅葉を見に行くことにしました。さっきは札幌駅から銀杏並木まで歩きましたが、今度は地下鉄を一駅乗りました。
 午後4時過ぎなので、さすがに絵を描いている人はいませんが、ハングルの札をつけた団体さんはいました。南池に映る赤れんが庁舎です。

黄色い葉と水鏡  道庁はよく来ますので、何処で水鏡が出来るかはほぼ知っています。
 これは南池の一番南側から見たところで、昼は絵を描いている方が多いです。手前に黄色い葉と道庁の水鏡です。
 名寄に着いたら(今は列車内です)この内の2枚を、低圧縮で、HTBの北海道花情報2007 に投稿するつもりです。

2007年10月30日(火):透過GIF

ステッカー
 背景が透ける画像は「透過GIF」というタイプが多いです。256色しか使えませんが、その内1色を透過色に指定できます。
 左の丸い画像は、2007年度道の駅スタンプラリー全駅完全制覇のステッカーをスキャンして、縮小し(この段階では四角い白い枠内に収まっています)、それから背景(縁)を透過色(透明です)に設定したものです。それが判るように広い枠(テーブルと言います)内の背景は本館の上フレームと同じにしています。
 このステッカーの画像は本館のインデックスページと更新履歴のページに昨夜から表示しています。画像編集ソフトは殆どがこの透過GIFを作成できます。

 忘れていましたが、本館 「峠を越えて」開設7周年 でした。ぼちぼち続けて行きます。

2007年10月29日(月):西16丁目電停

午前6時半の街角  今日から3日間、南の方にある大病院の健診で、初日は会場セットが必要で6時15分出発でした。5時過ぎに起きたら真っ暗です。診療開始前に医師や看護師が受診出来るよう7時半の健診開始です。もっと早い出発はありますが、今日だけの担当でよかった。
 移動中6時半に撮りました。まだ街も暗いです。

西16丁目電停近くの曲がり角  健診開始前に会場近くの3階の窓から、西16丁目電停近くの曲がり角の市電を撮りました。
 毎年一回はここの健診に来ていますが、昼休みには市電を撮ります。いつか札幌市電のページを作ろうと思います。
 でもその前に、今ある函館市電のページが古くなったのでリニューアルせねばなりません。

キタラの市電  今年9月11日の絵日記 で紹介したコンサートホール「キタラ」の宣伝車両は、鮮やかさからちょっと反応を頂きましたが、側面が広く写っている写真でした。
 こちらは正面が写っています。前に書いたようにパイプオルガンの絵です。キタラ(中島公園にあります)はパイプオルガンで有名です。

CocaCola & Coo  札幌市電には宣伝車両ではないオリジナルの緑色の塗装のものもありますが、鮮やかなラッピングも多いです。
 右のコカコーラは前はもっとシンプルだったと思いますが、現代的なデザインですね。函館のコカコーラのラッピング車両は赤に白い文字が目立つ簡単なものです。左のクーは初めて見ました。

2007年10月28日(日):中島公園の紅葉

マガモに餌をあげる少年  午後、中島公園へ紅葉を見に行きました。水鏡の紅葉狙いでしたが、ちょっと風があって、快晴ではなかったので期待は出来ません。
 マガモがたくさんいます。数えたわけではありませんが、数百羽はいるでしょうか。水鳥は他に全くいませんでした。少年は長く餌やりをしていました。

小さい天文台  中島公園では、近代的なコンサートホール「キタラ」や歴史的建造物の「豊平館」がとても有名ですが、小さいながら天文台もあります。
 画面の左の白いドームがそうです。樹木は種類が多く、紅葉も黄葉も、葉の大きさも様々で、もう終わりかけの紅葉も、まだこれからの緑の葉もあります。

池の前で絵を描く男性  北海道庁の前庭の池はここより狭くて、赤れんが庁舎が綺麗に水鏡になって映るので、絵を描く人がいつもたくさん見られます。
 今日の中島公園では、絵を描いていたのはこの男性だけでした。
 周囲にはホテルなどの高層建築が多くて、それが映って市街地の公園ですね。

落ち葉遊びの少年たち  キタラのレストランでコーヒーを飲んでいたら、少年たちが数人、カエデの落ち葉を投げ上げて遊んでいるのが見えました。とても楽しそうで、季節を感じたので、出て近寄ったら遊びは下火になっていました。
 右が落ち葉が舞い上がっているのが、その少年たちで、左の親子は記念撮影をしていました。

 別の写真を1枚低圧縮で後程、HTBの北海道花情報2007 に投稿するつもりです。

2007年10月27日(土):紅葉エゾリス

カツラの落ち葉のシマリス  8時頃家内と地下鉄で円山公園に着きました。曇っていましたが寒くはありません。
 円山近辺の四季 の yaoya さんに連絡すると、前回シマリスを撮った ポイントにエゾリスも来るとの話でした。
 第2給餌台でカツラの落ち葉の中のエゾリスを撮っている方がいて便乗しました。

紅葉背景のエゾリス  上には NHK が、下には HTB のカメラマンが来ていますよ、とのことでしたが、NHK の方は前に雪の円山でお会いした方でした。もう一方、前にもお会いした女性がリスを撮っていました。
 今日はシマリスよりもエゾリスがよく出て来ました。ツーショットも撮れました。紅葉背景の写真は憧れです。

紅葉を見ているような  吃驚したことは、山の上ではエゾリスもドングリを食べることでしたが、ドングリなら何でも良い訳ではないようです。奥が深いです。
 餌を食べている写真は山ほど撮りましたが、それはエゾリスのページで使うことにします。紅葉を見ているようなポーズです。何かを気にしているのですね。

黄葉も綺麗です  円山は紅葉よりは黄葉の方が多くて、それで赤がかえって目立つのです。これは円山らしい黄葉を背景にしたエゾリスです。
 今日の写真を2枚低圧縮で後程、HTBの北海道花情報2007 に投稿するつもりです。日本シリーズを見ながら、壁紙も何枚か作って画像掲示板に投稿します。

 先ほど壁紙アップしました。山の子ドングリエゾリスカツラの落ち葉の中のシマリス です。大きい写真も見て下さい。

2007年10月26日(金):雪虫飛んだ

南郷丘公園  曇っていましたが、いつも昼食を食べる蕎麦屋さんの近くの公園に、綺麗な紅葉&黄葉が見えますので昼休みに行ってみました。南郷丘公園と言います。中央に芝生の小山があって、シラカバ(黄葉)やナナカマド(紅葉が)見えます。
 お母さんと遊びに来ていた子供さんたちの三輪車を入れました。

ナナカマド  上の写真の奥の紅葉がこのナナカマドです。
 何本もかたまって植えられているのですが、日照とか木の勢いとかに差があるようで、赤くなった葉の木とまだ葉が緑のままの木があります。
 写真を撮ろうと思って見比べましたが、緑の葉の木にはたくさん実が付いていて、真っ赤で元気そうです。

雪虫です  昼に会社から出たときから雪虫がたくさん飛んでいました。小さい虫なので飛んでいるところはピントが合わせられません。公園の草に2匹止まっているのをチューリップマークで撮りました。
 アブラムシの仲間で、この虫が飛ぶと2週間くらいで雪が降るとか。家内によると函館でもいっぱい飛んでいたそうです。

町の中の公園  公園の周りにはマンションがたくさんあります。ビルの横からちらっと見える山は藻岩山です。
 この写真の黄葉はシラカバですが、小さい紅葉はサクラのようです。町の中は紅葉はまだ5分ではないでしょうか。
 一番上の写真を低圧縮で後程、HTBの北海道花情報2007 に投稿するつもりです。

2007年10月25日(木):秋の雲

困った時の恵庭岳  午前中は健診が当たっていて、昼休み前から昼食と食後の一時をお客様のお相手をしました。13時半から18時過ぎまで、三つの会議に出ました。
 カメラを持っていたので、昼前に部屋の窓から恵庭岳を入れて秋の雲を撮りました。もう少し空は明るかったですが、山をはっきりさせると暗くなってしまいます。

らっくる号  昨日の絵日記をアップ後に、家内に函館駅まで送って貰った車の窓から撮った函館市電です。
 6月23日の絵日記 で取り上げた、超低床電車9601(らっくる)号と言います。今年3月導入の2連接式車両です。名前は「楽に迎えにくる」意味だそうです。今日は電飾の文字が綺麗に読めますので、掲載しました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について