別館


写真絵日記


2007年12月 3日(月):これに決まり

事業年報第20号  出勤したら、出来ました、と渡された事業年報の20号です。昨年平成18年の事業実績がまとめられています。A4で76ページのボリュームです。
 この事業年報の表紙については、今年9月28日の写真絵日記 で触れ、担当のM野さんが私のホームページから選んだエゾリスの写真3枚の候補を載せました。今年は応募者が無かったので、私が指名され、エゾリスを薦めました。
 試し印刷をして貰い、周りの意見を聞いて決めたようです。私もこの写真は好きで、壁紙プレゼントコーナー(2005年)にも置いてあります。見得を切っているようで、少し生意気そうに見えるかも・・・。

窓から見た裏の公園  昨夜白石では歩道には薄雪が積もっていました。今朝は少し増えていたので、先日買った「スタッドレスタイヤ」のような底の冬靴を履いて出勤しました。+気温でべた雪なので滑りません。
 昼休みに会社の部屋の窓から撮った近所の公園です。少し雪が見えます。
 でも夕方帰るときには雪は無かったです。

2007年12月 2日(日):ぶっかけうどん

スパイク付き  昼頃に道内でも最大級という函館新道沿いの ホーマック(スーパーデポ石川店)へ行きました。目的は、今位の時期のアウトドアの衣服です。真冬のオーバーズボンに長靴はあるのですが、夏靴との中間がありません。ホームセンターは服も安いですが、この靴は2,000円弱でした。かかとのスパイク、役に立つのか・・。

渡邊うどん  私は愛知県の田舎で育って、そこは何かとうどんを食べました。
 札幌にはうどんの専門店が多いですが、函館には殆んどありません。上記ホーマックの駐車場の隅にある渡邊うどんは、よく行きます。セルフで惣菜を選び、カウンターでうどんを注文して会計するシステムで、いつも混んでいます。

ぶっかけ(冷)  夏も冬も冷たいうどんを頼みます。今日は気温+3℃で、家内は温を頼んでいましたが、私は冷たい方が好きです。
 写真は冷たいぶっかけの「中」で、天ぷらは長ネギとホタテのかき揚げ(180円)です。かき揚げは一人で食べた訳ではありません。昨日から料金改定(値上げ)ですが、ここは評判が良いです。

2007年12月 1日(土):J2優勝

奥が緑のセンター  ちょっと遅めの9時過ぎに見晴公園に行きました。エゾリスは見られませんでした。時間の関係か、本当に減ってしまったのか判りません。
 池を拡張する工事は終わりましたが、緑のセンターは覆いを外していて、完成も近いようです。
 左手前が「リス小屋」で、その向うが緑のセンターです。

コガモがたくさん来ています  そのまま川へ行きました。一羽だけオオヨシキリがまだいましたが、写真は鮮明さに欠けますので遠慮します。冬鳥のコガモがとても増えていて、住み付いているカルガモに迫る数です。
 カルガモは餌をくれと寄って来るのも多いですが、コガモは飛んで逃げるのもいます。大きさでこんなに差があります。

湯の川温泉の足湯  絵日記で建設中と取り上げた、湯の川温泉の足湯が昨日完成しました。湯の川温泉電停のそばです。
 二人しか足を入れてはいませんでしたが、手を入れて様子を見る人や、写真を撮る人(私もですね)は結構いました。
 建設開始前のニュース報道によると「足湯の浴槽は長さ6メートル、幅1.2メートル、深さ20センチで、一度に15人前後が利用できる。鉄骨造りの屋根付きで、24時間無料で楽しめる。泉質は塩化ナトリウム、塩化カルシウムで、季節によって加水や追いたきをすることで、50度前後の源泉を適度な水温に保つ。駐車場や洗面所は、近隣のパチンコ店の協力を得ることで了承を得ている。」そうです。

J2優勝  昼からはサッカーJ2の札幌水戸戦をテレビで見ました。開始直後に1点先制されましたが、札幌が水戸を2−1で破り、27勝11敗10分けの勝ち点91で優勝、来季6年ぶりのJ1復帰を決めました。
 経営改善の方向に進んでくれれば嬉しいです。

2007年11月30日(金):白さんの写真展

ホワイトイルミネーション  午後、市中心部の新聞社の秋の健診の5日目に行きました。最終日なので、挨拶もします。
 17時ちょっと前に終わりました。今夜の最終の特急で函館へ帰るので、荷物(PCとカメラ)は持って来ていて、そのまま大通公園の ホワイトイルミネーション を見に行きました。雪が無くて暖かくて、物足りない感じです。

クリスマスツリー  こちらはクリスマスツリーで、サンタさんがたくさんいます。
 2枚ともISO200(400だと画質が落ちるので)で手持ちで撮りました。大伸ばししない限り、ぶれは気にならないと思います。
 今のカメラではホワイトイルミネーションは撮っていません。ホームページでの紹介だけなら、手持ちで大丈夫そうです。

白さんの写真です  西武デパートの向かいに移転した 富士フィルムフォトサロン・札幌 で今日から始まった北の写真家集団・DANNPのDANNP展「北の貌 2007」に、画像掲示板でお馴染みの白さん(本名はN尾さん)のモモンガの写真が展示されています。第1部は12月6日までで、丁度初日に見に行けてよかったです。

2007年11月29日(木):車の旗

スピードダウンとシートベルト  午前中は恵庭市内のさる工場で、腹部超音波や眼底カメラまで使うドック並みの健診に、多くの受診者がじん肺健診付きでした。予定より早く終わって、昼食は午後の健診に備えて、むかわ町(旧・鵡川町)の道の駅まで行きました。
 そこで見つけたSS(スピードダウンとシートベルト)の旗です。車の絵です。

四季の館  むかわ町の 鵡川温泉「四季の館」は、道の駅ですが、温泉、プール、ホテル「四季の風」など多彩な施設からなっています。貸しホールは健診でも借りて使います。シシャモ料理が多い食堂と軽食喫茶があって、今日は喫茶で食事しました。
 札幌は曇りの予報でしたが、こちらは終日晴れていました。

しわしわになったナナカマド  タンポポの花や綿毛(芝と共に一度刈られたあとのもの?)もありましたが、それは撮りませんでした。
 駐車場に接した遊歩道はナナカマドの並木でした。ナナカマドの実はよく見ますが、まだつやつやの印象でした。こちらはしわしわになっています。こうなると野鳥が食べるそうです。

関係者以外立入禁止  午後の健診は、むかわ町の自動車部品製造工場で、石綿健診をネットで調べて申し込まれた新規の事業所です。
 敷地の中にテストコースがあり、門は「関係者以外立入禁止」で閉鎖されています。マネージャーがインターホンで連絡してから、車が開けに来てくれるまでが長くて、敷地の広大さが判りました。

2007年11月28日(水):子供の旗

子供の絵柄の交通安全旗  最近、土地柄の感じられる絵入りの交通安全旗の写真を撮っています。一部は絵日記でも発表していますが、少したまったら、旅のページにまとめようと思っています。
 今のところ道南が主ですが、全道どこでも構いません。
 これは通勤路にある子供の絵柄の交通安全旗(左右反転)です。

ミュンヘン市のサンタさん  午後は一昨日の続きの講義で、昼食を取ろうと少し早めにJRバスで時計台前まで出ました。
 大通公園では恒例の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」開催中です。夜の方が雰囲気も出ると思います。
 札幌へ出て来た頃は何でも珍しくて家内と行きましたが、寒かった印象ばかりが強いです。

市電の電停  行先の学校は、地下鉄の駅より市電の電停の方が近いので、西4丁目から市電で行きました。地下鉄よりちょっと安くて、結構混んでいます。
 乗って来た電車です。電停は雨が当たらないようフード付きです。
 帰りは地下鉄と中央バスを使いましたので、往復で全く違う交通手段でした。

2007年11月27日(火):スタッドレス?

朝の北一条通  ちょっと久しぶりの札幌市内の巡回健診です。行く先は大通西14丁目のビルです。そこへ5日間(多分)通う内の2日目に当たります。
 8時過ぎの北一条通で、雪はありません。先方に見えるのは円山方面で紅葉は終わっています。今日はバスではなくてバンの後席からなので、広い範囲は撮れません。

冬靴の底  昼は社員食堂へ行きました。11階の窓際の席は見晴らしが良いです。その階のエレベータホールで靴の出張販売をしていました。昨日、某大規模店へ冬靴を買いに行きましたが、思ったような品がありませんでした。
 店員さんの「スタッドレスみたいな底ですよ」の言葉に買ってしまいました。底はこんなです。

幸運の水  売店でミネラルウォーターを買いました。初めて見る商品で「幸運の水」という名前です。500mlで100円と安かったです。
 取水地が道南の黒松内町で、発売が北見市端野町の会社というのが気になって、ラベルの写真を撮って置きました。帰ってネットで調べてみると、取水地の住所は「水彩の森」で有名な黒松内銘水株式会社と同じでした。ネット販売が主体のようです。他にサッポロ飲料株式会社が「歌才の森」という名前で、主にネット販売しています。

2007年11月26日(月):講義の開始

労働衛生の目的  さる学校の保健師コースで労働衛生(産業医学)の講義が始まりました。今日は90分の講義を2講して、次回は明後日に、同じく90分×2講で終りです。
 申し訳ないと思いつつ毎年なので、スライドもついつい改訂が遅れます。写真は炭疽菌テロの訓練ですが、何時のことだったか・・

労働安全衛生法一般健診と特定健診  来年4月に始まる特定健診・特定保健指導に関しては、ずるして会社の企画調整室室長のN海君のスライドを使わせて貰いました。勿論出所は明らかにしています。このスライドは、会社が北海道などと共催で現在開催している研修会(全道17ヶ所)で彼が使っているものです。
 赤枠内が企業が行う一般健診で、標準的な質問票以外の特定健診(基本的な健診)が含まれています。

2007年11月25日(日):久しぶりに撮れた

マガモとカルガモ  お昼頃、函館市内の川へ行きました。
 通年多くのカルガモがいて、繁殖しています。マガモは殆んど見ませんが、今日はいつもの川でオスが一羽いました。手前はカルガモでです。
 別の河口にもマガモのカップルとオスが2羽いましたから、季節や天候に関係あるのかも知れません。

河口のウミウ  河口に岸辺の砂の上に、カルガモの群れの中にウミウが一羽いました。私たちを見ると川へ入り、泳いで離れて行きましたが、しばらくすると戻って来て、対岸の水上の鉄棒に止まりました。
 ウはよく羽を広げて乾かしています。こんなことをする水鳥は珍しいと思います。まるで濡れるのを嫌がっている感じです。

久しぶりに撮れたカワセミ  河口へ行く時には姿を見なかったのですが、帰る時に、いつものカワセミポイントで家内が枝に止まって、水面を狙っているカワセミを見つけました。
 ペアで通年いるようですが、警戒心がとても強くて撮らせてくれません。
 そして好みの場所というのが、こんなに枝が茂った場所なので、葉が多い夏は難しいです。

魚を獲りました  下をにらんで水面を見ていましたが、眼前でダイブして魚を獲りました。
 魚を咥えてちょっと離れた枝に止まりましたので、そっと近付きましたが、呑み込むところは撮れませんでした。少しくちばしを開いています。
 カワセミの写真は大幅にトリミングしています。上が66%、下が50%縮小の画像です。

2007年11月24日(土):モミの実を食べる

食べているのはモミの実です  小雨がちらついていましたが、10時に見晴公園に行きました。モミの木のそばの温室からエゾリスが降りて来ました。
 近くには来るのですが餌は持って行きません。自分で掘ったオニグルミや、写真のモミの実を食べていました。エゾリスのページに2年前に「モミの実が好き」を作りましたが、それ以来です。

家内の手から餌を貰う  お山の向こうから現れたもう一匹のエゾリスは、耳の総毛も短く、上のエゾリスより大柄です。
 こちらはすっかり人馴れしていて、走り寄って来て、餌を取って行きます。殻つきクルミや剥きグルミも埋めてしまうくらい、満腹しているよです。ヒマワリの種は食べていましたが、面倒そうにも見えました(偏見かも)。

立っている小柄のリス  モミの実を食べていた小柄のリスに、殻つきのカリフォルニアクルミを斜面を転がしてあげたら、拾いました。
 オニグルミより簡単に割れます。割って食べているところを、本館の表紙(投稿の壁紙)にしました。地面の枝上に立っています。耳の総毛が長くて、右目の下に白い斑点があり、オスです。

竹の上に立つ  2匹はかなり近寄るのですが、結局は大きい方が、小さい方を追い払っていました。
 その大きいリスは、餌を埋めるので離れると、私たちに付いて来ます。お腹が空いていなくても、近付く冬のために貯食しようとしているのでしょう。
 竹の上にも立てます。忍者みたいですね。気を惹いているのかも。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について