別館


写真絵日記


2006年 5月31日(水):今年もマガモの親子

草も食べます  5月29日の月曜に画像掲示板に常連さんの yaoya さんが、道庁の池のマガモの親子を投稿して下さいました。ヒナは6羽の家族と5羽の家族がいたそうです。
 その日、家内も道庁の池を覗いていて、はぐれたヒナも見たそうです。
 今日午前中行って来ました。草をバリバリ食べています。

水の中のコガモ  子供だけど水鳥です。とても泳ぐのが上手です。一般にマガモは潜れないと言われていますが・・実は・・(本館の野鳥編の「マガモの話」ご覧下さい)。ヒナのときは潜ります。
 この親子はヒナは5羽でした。餌をあげていた人に聞いたら、もう一組いるようとのことでした。
 2つある両方の池を回りましたが、この一組しか活動はしていなかったです。
 巣があるようでカラスに何回も威嚇(頭すれすれに後から飛び越す)されました。子ガモの最大の敵はカラスです。
 道庁で撮った花の写真を3点、後程 HTBの北海道花情報 に投稿します。

2006年 5月30日(火):霧雨の新緑

北大の新緑  午後用事があって、北大キャンバスに入りました。前にもこんなシチュエーションの冬景色を絵日記に使ったと思います。
 正門の中で、車の行き先などを届けている間に撮った写真です。霧雨が降っていましたが、新緑が鮮やかです。この先に小さい川が流れていて、カモもいました。
 赤いツツジが咲いています。

2006年 5月27日(土):円山登山

ふもとのエゾリス  円山登山(自然歩道 円山ルート<札幌市公園検索システム)のために朝6時半に起きたのですが、バスと地下鉄を乗り継いでゆっくり行ったら、円山公園に着いたのは8時頃でした。
 下で餌探しをするエゾリスを見ました。早起きは3枚の得と言っています。3枚以上撮りました。
 画像掲示板の常連さんのyaoyaさんともお会い出来ました。

2匹のシマリス

 登山道の一番下の給餌台には時々シマリスを見に行きますが、これは2番目の給餌台です。帰りにはここで同時に5匹のシマリスを見ました。
 同時に給餌台に入ると喧嘩になって、1匹が追い出されます。写真の右の木にへばりついているのは、追い出されたシマリスです。
 給餌台は全部で3個のようです。リスがいなくても、給餌台の傍で立っていると、リスが走って来るので楽しいですよ。

頂上からの眺め  円山は標高226メートルで、40分くらいで登れると書いてあります。ちなみに藻岩山が531メートル、函館山が334メートルだそうです。
 リスの写真を撮ったり、のんびり登ったので1時間以上かかりました。
 実はここに登るのは何十年ぶりです。低いのでビルなどがはっきり見えます。
 エゾリスは上で1匹、下で2匹、シマリスは10匹以上は見ました。何れ本館にまとめます。

2006年 5月26日(金):よせ植え

花壇のチューリップ  月一回の通院日で、予想より早く終わり、豊平公園に行きました。家内は前にも来ているそうですが、私は初めてです。
 ドイツスズラン、リンゴ、タンポポの写真を、後程 HTBの北海道花情報 に投稿します。
 チューリップは、色の取り合わせとか、一緒に植える花によって、印象が変わりますね。

樽のチューリップ  こちらの樽は、赤や黄色のチューリップが中心です。
 演出上手ですね。札幌は百合が原公園が花の演出が上手と思います。この土日にも行ってみたいですが、日曜の天気予報がよくありません。
 今日も曇っていたので、コントラストのない、色の淡い写真になってしまいました。

2006年 5月24日(水):花三景

赤れんが庁舎とエゾヤマツツジ  街へ出る用事があって、終わってから北海道庁赤れんが庁舎前庭に行きました。
 有名なサトザクラは大部分が散って、地面や池に花びらがいっぱい落ちていました。アジアからの観光客が相変わらず多いです。
 逆光になっていますが、赤れんが庁舎前のヤマツツジです。5分咲きくらいの感じでした。日当たりの悪い側はまだ蕾です。

カモに餌をあげるおじさん  まだ残っているサクラは少しです。
 北側の池でカモに餌をあげているおじさんです。画面右下にカモメもいて、カモと争って餌を食べていました。本当に雑食ですね。何でも食べるので生命力が強いのです。
 今日の目的はサクラでしたが、こんなだったので花情報への投稿はやめました。

ムラサキのライラック  大通公園にも行きました。
 白のライラックは満開近くなっています。紫のライラックで色の薄いものは大部分が咲いていますが、濃い紫のものは、まだ半開です。
 風が強くて、「氷」の旗も飛びそうだったので、旗の無い写真にします。
 絵日記とは違う花の写真を3枚、後程 HTBの北海道花情報 に投稿します。

2006年 5月23日(火):エントリーページ

赤花豆、白花豆  5月10日の絵日記で『 webalizer によると「花を訪ねて・短編版」の「温根湯の白花豆、赤花豆」が今月は異常に見られています。どこかにリンクされているようですが判りません。松前のサクラや男山のカタクリよりずっと多いのです。』と書きました。
 来訪者が最初に見たページを Entry Pages と言います。5月分ですのでYAHOO!の影響が残って、順位は
(1)エゾリス・森の人気者、(2)ウェルカムページ、(3)潜血反応が陽性になったら、(4)エゾリスのページ、(5)野生動物のページ、(6)温根湯の白花豆、赤花豆、(7)インデックスページ、(8)男山のカタクリ、(9)恵山のツツジ、(10)公園のオオルリ です。
 単独のページは検索エンジンやリンクから来訪されると思うのですが、調べても判りません。写真は赤白混合になってしまった白花豆と赤花豆です。ちなみにこれを撮ったのは2002年8月10日です。

2006年 5月21日(日):新緑大沼公園

カメ  雑誌 BIRDER の SPECIAL版、日本の探鳥地・北海道編の大沼森林公園を読んで、今日午前中行ってみました。余り行かない場所もあげられています。
 大岩園地は駒ヶ岳登山口の近くの半島のような部分です。
 大沼でカメを初めて見ました。ミドリガメのようです。本来カメは北海道にはいません。

浮き桟橋  大岩園地の一番湖側の先端に小さい浮き桟橋がありました。今日もヘラブナ釣の方がたくさんいました。
 新緑が始まって、とても美しいですが、おかげで声はすれども野鳥の姿が見づらくなりました。キビタキとあアカゲラなどを見ましたが、撮れません。ウグイスも盛んに近くで鳴いていますが姿は見えませんでした。

駒ケ岳神社  駒ケ岳登山口にある小さい神社です。ここから歩いて登山できましたが、今は火山活動のために登山禁止です。
 かってクマゲラがよく観察されてそうですが、最近はどうなんでしょう。
 こことは別に車でかなり上まで行ける道もあり、昔そこから家族で登山したことがあります。
 森林公園のワスレナグサの群落を、後程 HTBの北海道花情報 に投稿します。

2006年 5月20日(土):エゾリス5匹

埋める  2週間ぶりの函館です。午前中、早速いつもの公園に行きました。
 谷間の木の上にいたリスがこちらを見て、降りて近寄って来ました。クルミをあげると取って行きました。少し下でゴソゴソしているので、覗いて見ると、渡したクルミを埋めています。
 餌に困っている訳ではないのですね。

痒いエゾリス  お山の近くでは追いかけっこをしている3匹のエゾリスがいました。
 太い木を上がったり下がったりしながら、相手が近寄ると追い払います。
 脱毛の時期でとても痒いらしいと聞きました。リスが言った訳ではありませんが、確かにとても痒がって掻いているリスを見ます。枝の上で盛んに身体を掻いていました。

食べるリス  3匹の内2匹はクルミを手から貰って行きました。
 最初のリスのように、埋めたりしないで食べています。
 食べている時は警戒心が薄く、写真を撮りやすいから、気が付いたら食べている写真ばかりと言うことがあります。
 なるべく食べている写真は撮らないようにしているのですが・・・

貫禄です  下の杉林で、顔に傷跡の窪みのある、お馴染みのリスが来ました。このリスは餌を見せたり、呼んだりしないでも、自分から私たちに近寄って来ます。
 絵日記にも何度も登場します。すっかり貫禄ですね。

 史跡四稜郭と石崎地主海神社のヤエザクラなど3枚の花の写真を、後程 HTBの北海道花情報 に投稿します。

2006年 5月18日(木):暑い!

噴水  午前中はサテライトで仕事で、午後は市中心部の会社の健診でした。
 昼に大通公園のライラックを撮りましたが、3日連続夏日で、今日は26℃を超えました。雲一つ無くて暑いです。噴水で子供さんたちが足を濡らしていました。
 白いライラックが7分咲きくらいです。人が大きく入らないよう急いで撮ったら傾いた写真になってしまいました。

トウキビワゴンの屋根  明日5/19(金)から5/21(日)に大通公園西5丁目を中心に、第48回さっぽろライラックまつりが開かれます。
 なかなか開花と祭りが合わないですが、今年はここ数日の暑さで、間に合いました。紫のライラックはまだ殆ど咲いていません。
 画面の下に見えるのはトウキビ売りのワゴンの屋根で、これはマンネリの構図です。
 これと違う写真を2枚、後程 HTBの北海道花情報 に投稿します。

2006年 5月16日(火):ツーショット?

アカゲラです  午前中仕事が空いていたので、朝6時半に起きて円山公園に行きました。画像掲示板などで円山の情報を教えてくれる yaoya さんともお会いしました。オオルリは今日は見ていないそうです。
 登山道を少し上がってリス(エゾリスもいます)を探していたら、エゾアカゲラが飛んで来て、木の穴から餌を採っていました。

見つめる  下ではシマリスを何匹も見ました。
 yaoyaさんとは別行動でしたので、人はいません。
 餌をくれるご夫妻もまだ来ていません。私は鳥を撮ろうと思っていたので餌になるものを何も持って来ませんでした。ご免なさい。
 遠くを見るような顔をします。

ツーショット  リス達は互いには近寄ってくれないので、何とか一画面に2匹入れて撮ろうと考えました。
 暗いので焦点深度を上げられず(絞りを小さく絞り込むとピントの合う範囲が広がります)遠いリスはぼけてしまいます。カメラから2匹が同じ距離になれば撮れるのですが・・。これは欲張りですね。2匹見えますか?
 2日前にいたキビタキも見ませんでした。教えられたように川沿いを歩きましたが野鳥の成果はありません。
 梅園が満開でしたので、後程、HTBの北海道花情報に投稿します。
 チューリップがいい色で撮れたので、壁紙サイズ で画像掲示板に置きます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について