別館


写真絵日記


2006年 8月 6日(日):早起きは3匹の得

餌をあげる  6時半に起きて7時半には公園に着きました。
 すぐ2匹のエゾリスを見つけましたが、一匹の尻尾に白い部分のあるリスは餌を取りません。
 もう一匹の茶色っぽいエゾリスは、写真のように餌を貰って行きます。渡しているのは私で、家内の撮影です。
 お腹は空いていないようで、クルミは殆ど埋めていました。

テーブルリス  目の前で食べて貰おうと、東屋のテーブルに帯広で買った剥きグルミとヒマワリの種を置きました。上のエゾリスがすぐ来て、ヒマワリの種を手にしたら固まって(動かなくなって)しまいました。
 もう一匹の尻尾が白いリスが気になって睨み、この後追いかけて、追い払っていました。
 その後も木の枝の上で、長いこと怒って唸っていましたから、縄張り問題かもっと複雑な事情?があるのかも知れません。

馴れていないリス  帰ろうと出口に向かいかけていたら、割ったカリフォルニアグルミを咥えたエゾリスがいました。
 先に見た2匹より細身で、馴れていなくて、近寄れば逃げます。
 毎週来ているという方から家内が聞いた話では、朝早く来てたくさん餌をあげる方がいるそうです。春以降は資材小屋のオニグルミの給餌は止まっていますが、リスは食料には恵まれているようです。

キノコを食べる  公園には色々な種類のキノコが今生えています。
 白いキノコを咥えて、枝の上で食べ出したリスがいました。この後私が近寄ったので、急いで食べようとしたのか、キノコはバラバラになってしまいました。多種類の食物をとる方が健康にはいいのです。
 早起きは3匹の得、と言いかけたら4匹の得でした。夏のリス見は早起きが鉄則です。

2006年 8月 5日(土):駐車料金

工事中  朝少し遅くなって10時過ぎに公園に行きました。
 暑い上にあちこちで工事中です。土曜日なのにご苦労様です。
 大きい松の木を剪定している機械はよくエゾリスに会う場所で作業中です。大きい音もして、今日は諦めました。明日は早起きしなければ・・。夏はリスに会うのは難しいです。毛皮では暑いからでしょう。

駐車代は100円です  七飯町の藤城という所へ「七飯岳の湧水」を汲みに行きました。本館の北海道の旅の名水・湧水で紹介しています。函館地方ではナンバーワンの人気の水汲みスポットです。
 家内が6月末に来た時は駐車所の出入り口が分離されていただけだそうですが、今日は写真のように駐車料金を入れる箱が置いてありました。任意ですから、無人野菜売り場と同じです。100円で好きなだけ水を汲めるのですから高くはありませんが、前ほど車が来ていませんでした。

ミニヒマワリ  帰りがけに、北斗市の旧・大野町の八郎沼公園へ立ち寄りました。赤いスイレンはもう見頃を過ぎていました。
 隣にパークゴルフ場と農園があって、ミニヒマワリとソバの花が満開でした。今年は例年より寒く日照不足のせいかミニヒマワリが余計ミニになっている感じでした。高画質の写真を後程 HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

2006年 8月 3日(木):アメリカノウゼンカズラ

壁泉  札幌の大通り公園西2丁目北側で札幌市役所の前に、壁泉があって、そこには赤と黄のアメリカノウゼンカズラが植えられています。画面下の壁を水が流れ落ちています。
 今日は午前中サテライトで仕事だったので、帰りに撮って来ました。
 調べてみたら2003年9月9日に花情報に投稿していました。

ノウゼンカズラ  こんな花です。ノウゼンカズラより赤く、花が長いのが特徴で、英名を"Trumpet vine"と言うそうです。
 7〜9月が花期で、今とても綺麗に咲いています。
 今日は30℃を超えるほど暑く、子供さんが壁泉で水遊びをしていました。暑い中で記念撮影をしていたのはアジアからの観光客が殆どです。
 違う写真を1枚、後程 HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

2006年 8月 2日(水):予報通りの寒さ

登別市鷲別付近  今日は特殊健診のバスで室蘭まで日帰り健診をしました。
 7時に駐車場を出発して、仕事は9時20分開始でしたが、少し早く着き過ぎて、時間調整をしたくらいです。写真は室蘭の手前の登別市鷲別というところを走っている時に撮りました。天気予報は曇りで雨は無い、とのことでしたが、霧雨が降っていました。

暖房入り  最近太平洋岸の地方は低温が続いています。
 例年ですとガス(海霧)のかかる釧路や根室地方は、夏が寒いので有名です。若いときに2年根室で過ごしましたが、盆踊りは袷で見に行く、大根以外の野菜は出来ないなんて教えられたものです。
 今年は梅雨前線の影響もあるのか、函館から室蘭、日高地方も寒い日が続いています。
 今日も室蘭や苫小牧の予想最高気温は20℃まで届かず、長袖の白衣を持って行きました。2つ目の健診会場では、写真のようにストーブを燃やしていてくれました。有り難かったですが、もう8月ですよ。

2006年 8月 1日(火):白樺とアジサイ

白樺林を囲むアジサイ  少し前、リンク集(1)に掲載している Webシティさっぽろ のトップ写真(今はバックナンバー)に、豊平公園で白樺林を囲むアジサイを多数のカメラマンが撮る写真が載っていました。
 今日は午前中サテライトで仕事だったので、昼休みに地下鉄東豊線で行って来ました。豊平公園駅を出るとすぐ公園で、入り口近くにアジサイがあります。

ガクアジサイがちょっとまじっています  上記記事には、数百株のアジサイと書いてありましたが、数は良く判りません。四角く作られた白樺並木の周りにアジサイが植えられています。濃淡はありますが皆ブルーの花で、ほんの少しだけガクアジサイも混じっていました。
 アジサイは本州では梅雨の花、北海道では初夏の花ですね。
 違う写真を1枚、後程 HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

2006年 7月31日(月):札幌新道

札幌新道、上は札樽自動車道  札幌新道は札幌中心部を迂回する北回りのバイパスです。西区宮の沢から市内の北部、東部を通り豊平区平岡までに至る延長21kmは中央に高速道路(札樽自動車道・道央自動車道)の用地をはさみ、その両側に一方通行の二車線歩道付き道路、道路敷地幅約50m、概算工費230億円(1967年時点)という当時としては極めて新しい規格の道路で1968年に着工されました(数字はWikipediaより)。

上は自動車道路、札幌北インター付近  私は1972(昭和47)年に2年間の勤務を終えて根室から札幌に帰ったら、札幌新道が完成していました。根室にいた時に札幌冬季オリンピックが開かれています。その時は勿論自動車専用道路は無くて、中央分離帯の広い道という印象でした。
 しばらくして函館へ移り、1992年に家族旅行で道東へ行きました。帰りに札幌を通ったのですが、その時に高架部の自動車道路を建設中で、大掛かりな工事でした。
 自動車道路は札幌西インターから札幌南インター間が市内均一料金で小型車で400円です。早いのでよく使いますが、無数の交差点覚悟なら札幌新道を通ることも可能です。

2006年 7月30日(日):不在

不在  昼頃円山公園に着いて、餌場に帯広で買ったむきグルミやヒマワリの種を置いて、1時間ほど待ちましたがお目当ては出て来ませんでした。
 快晴で陽光が当って、結構暑い日だったので、行く時間が悪かったのだと思います。風が強くて虫が来ないのが助かりました。

青いオニグルミ  諦めて帰る途中で、よくエゾリスを見る場所に青いオニグルミがたくさん落ちていました。
 これは家内がその辺からちょこちょこと拾って置いたものです。
 オニグルミはもっと遅い時期に熟すると思っていたので驚きました。風が強い日が続いたので落ちたのかも知れませんが、早いですね。

子スズメ  円山公園の入り口近くの花壇ではスズメがよく砂浴びをしています。
 帰りがけに見たらスズメが数羽遊んで?いました。本当は餌探しで働いているのかも・・・
 おっとりした1羽が子スズメだと思います。他が逃げてもモデルになってくれました。子スズメはクチバシの基部が黄色で頭の色が淡いと書いてありますが、これはそうでしょうか?

2006年 7月28日(金):昨日のコスモス

手稲山  今日は7時15分出発で午前中小樽で健診でした。高速を使えば早いです。
 札樽自動車道の札幌市内部分から手稲山を眺めています。例によって健診バスのフロントガラス越しの写真です。高速道は高架で、意外と平坦ではないことが判りますね。
 小樽で何か写真を撮れるかと思ったのですが、午後の北広島市での仕事に備えて、真っ直ぐそちらに向かって昼食も北広島でした。という訳で今日の写真はこれだけです。

昨日のコスモス  実は昨日の昼休みに、会社の近くにある「白石区老人農園」へ行きました。何歳から使えるかとか、色々考えさせられる名前です。道路脇にコスモスが植えられていて、もうかなり咲いているのを見知っていました。コスモスは秋の花のイメージですが、街路樹の下に植えられたものなど、夏の始まりなのに咲いているのがあります。
 農園名を書いた看板入りの写真を後程、HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

2006年 7月27日(木):うちわ

うちわ

 前に書面でデザインは見ていましたが、会社のうちわが出来上がって、今日昼机に置いてありました。
 うちわを作るのは多分初めてのことだと思います。デザインは左が表(多分)でクールビズ実践中、右はメタボリックシンドローム関連で、フェニックスケアを紹介しています。フェニックスケアに関しては、詳しくは 会社のホームページ をご覧下さい。
 総合受付に置いたら、受診者が持って行ったりで、2,000本作ったそうですが、すぐはけそうです。

2006年 7月26日(水):アカシア並木

北一条通  昼に健診バスの窓越しに撮りました。札幌の北一条通の西側を見ています。突き当りが円山です。
 この通りには知事公館、道立近代美術館、厚生年金会館などがあり、(北1東1・北1西1交叉点までが)国道5号線です。
 歌謡曲などに歌われているアカシアは、何となくここのアカシア並木のことだと思っています。
 札幌にはもっと大きなアカシアの木が中央分離帯に連なる、片側3車線の南郷通もあります。
 アカシアは正式名はニセアカシアで、危うく特定外来生物に指定されかけたことを、今年6月20日の絵日記 に書きました。本家アカシア並木、木が目立たないですね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について