別館


写真絵日記


2006年10月22日(日):古いドアラ

古いドアラの縫いぐるみ  我が家の居間の本棚の上に長く飾られている古いドアラの縫いぐるみです。ドアラとは東山動物園の人気者コアラにちなんだ中日ドラゴンズの先輩マスコットですが、今のものは余り可愛くはありません。
 これは星野が監督時代に優勝したときに、手に入れたものです。ボールは離れてしまいましたが、もとはマジックファスナーで手のひらに付いていました。薄くなってしまいましたが、ボールには星野の直筆?で「夢」と書かれています。
 ドラゴンズはリーグ優勝しても日本シリーズに弱く、杉下投手の頃にシリーズ優勝しただけ。今度は4連勝で日本一になって欲しいものです。

2006年10月21日(土):昆布のカルパッチョ

川汲公園入り口  函館と合併した南茅部まで川汲峠を越えて出て、海岸線を森町と合併した砂原の道の駅までドライブしました。今日は駒ケ岳を一周しました。
 川汲の手前に川汲公園があります。山の中の川沿いの公園で、函館の子供たちも炊事遠足でよく行きます。公園の入り口にこんな看板が立っていました。立入り禁止ではなく動物注意なのです。

ひろめ荘  旧南茅部町は尾札部(おさつべ)昆布が有名で、古来より天皇への献上用とされてきました。
 町営の温泉があって、函館で勤務したいた頃、職場の仲間と入浴した覚えがあります。今は ホテルひろめ荘 という施設になっています。「ひろめ」とは昆布のことです。
 丁度お昼ごろ近くを通ったので観楓かたがた昼食に立ち寄りました。

一番人気の昆布ランチ  レストランで聞いたら昆布ランチが一番人気とのことです。
 昆布のカルパッチョ、昆布の茶碗蒸し、昆布とウニなどの柳川風煮物?などで、ホームページには「昆布づくし定食¥1,000(左写真)一日10食限定」と書いてあります。酢の物も昆布で、昆布でないのは漬物くらいです。カルパッチョはマグロとサケが主体です。

2006年10月20日(金):エアトランセの市電

函館山の紅葉  午後は函館山の下のほうで仕事で昼食もそちらで取りました。
 ちょっと時間があったのでカメラを持って散歩しました。二十間坂だと思うのですが、そこから見た函館山です。街路樹も少し黄葉しかかっています。山も色付いて来ました。
 古い建物の入った同じような写真を、後ほど HTBの北海道花情報 に投稿する予定です。

エアトランセの市電  仕事場に戻る前に坂ノ下を市電が通るのを待ちました。本当は海が背景に入ると函館らしい写真になります。
 しばし待って、やって来たのはエアトランセの宣伝車両でした。同社は本館の旅のページのFly HACに書いたコミューター航空で、函館と帯広などを小型機で結んでいます。自分の壁紙用に大きい画像を画像掲示板に投稿しました。

2006年10月19日(木):振って下さい

熊  午前2つ目の健診先では、医師診察用に社長さんの机を提供して下さいました。机の端にこの熊がいて、こっちを見ています。首から提げた札には「体を4〜5回振って下さい。毛が立ちます」と書いてありました。人がいないときに2度ほど振ってみましたが、毛はうまく立ちませんでした。
 無断で遊んで、写真を使ってごめんなさい。

2階建ての展望台  昨日に引き続いて夕方行ったH新聞社函館支店の医務室(五階)からは、五稜郭タワー がすぐそばに見えます。工事の進行具合をここから間近に何回か見たものです。
 この春完成したのにまだ登っていません。ここの保健師さんは天気のよい日に登って、下北半島まで見えたそうです。
 展望台は2階建てで一方通行と聞きました。

2006年10月18日(水):海を見る

海を見るウミネコ  朝は海の見える水産会社で健診でした。函館山の近くになります。
 とても好い天気で、街灯の上にウミネコが乗っていました。まるで海を見ているようです。
 背景のビルは湯の川温泉の温泉街になります。健診会場の窓から撮った写真です。

2006年10月17日(火):朝景夕景

朝の街角  函館では、健診スタッフは五稜郭のホテルに泊まっているので、バスの出発時間までに家内に車で送って貰います。自宅と健診会場が近い場合などには直行直帰することもあります。
 今日は7時15分に出発でした。6時に起きたら暗かったです。段々昼が短くなります。まだ街灯のついた街をホテルへ向かいました。

海越しの函館山の夕景  夕食は大森海岸にある びっくりドンキー へ秋季限定メニューの「伊太利亜ロッソバーグ」を食べに行きました。古代れんこんとイタリアン風ハンバーグのハーモニーとうたっています。このお店は、飲むチーズの 牧家 のフランチャイズ経営であることは前に書きました。
 ロケーションは抜群で、津軽海峡の漁火や函館山が見えます。一番左は立待岬です。ここから山頂までしか見えませんが、夕焼けで明日は天気がよさそうです。

2006年10月16日(月):競輪の市電

函館競輪宣伝の函館市電  今日から函館での巡回健診です。とても好い天気で、抜けるような青空です。疑問に思っていて調べたら、青空の場合の「抜ける」は「透き通っている」の意味だそうです。
 昼に市内を移動中に対向する市電を撮りました。札幌から車で来ると、函館は市電が多くて、邪魔すると警笛を鳴らされるので、追い回されたと印象を語った方がいました。
 反射してしまってよく判らないと思いますが、これは市営函館競輪(はこだて競輪)のラッピング車両です。もちろん 中央競馬のもの もあるし、パチンコ屋さん の宣伝用のラッピング車両もあります。ギャンブルが盛んなのかも知れませんね。

 本日朝8時過ぎに、本館が24万ヒットに達しました。皆様のおかげと感謝しています。アクセス解析で見ると、踏み人さんは知人のようです。

2006年10月15日(日):カルシウム

オニグルミを食べる  天気がぱっとしませんが午前中に見晴公園に行きました。
 エゾリスは5匹くらい見て、内2匹が餌を取りに来ました。自分で割ったオニグルミを少し持って行って渡しました。中身が黒いものはリスは捨ててしまいます。中身が白い実は写真のように食べますが、小さいのですぐなくなります。

黄葉リス  あちこちで書いていますが、今年は秋が暖かだったので、紅葉も黄葉も進みません。
 黄葉の黄色をエゾリスの背景にしてみましたが、これでは「黄葉リス」とは言えませんね。
 東屋のところで2匹のリスが交互に餌を貰いに来るのと遊んでいたら、にわか雨になって濡れて帰りました。

大沼の紅葉  今日まで大沼紅葉祭りです。余り紅葉していないのは判っていましたが、国際セミナーハウスのエゾリスも見たくて、午後行きました。ここの駐車場の木は例年、他より早く紅葉しますが、今年はこんなです。別の写真を HTBの北海道花情報 に投稿します。チョウセンゴヨウの松ぼっくりが今年は少なく、リスは見られませんでした。

活エビ  家内が友人から、大沼産の生きたエビやワカサギが買えて、とても美味しいと聞きました。
 交差点のそばのスーパーで買えます。午後なので活ワカサギはありませんでしたが、活エビはありました。1パック買ってきましたが、とても元気で、夕方まで暴れていました。から揚げにすると赤くなります。美味しくカルシウムが補給できました。

2006年10月14日(土):小冠雪

羊蹄山小冠雪  国道5号線(小樽〜余市〜倶知安〜長万部)経由で函館へ帰りました。
 ニセコから八雲までは雲が多かったですが、その他は快晴です。昨夜のニュースで暑寒別岳が冠雪したと聞きましたが、羊蹄山も山頂付近が冠雪していました。
 写真は倶知安側からの眺めで、ニセコ側は雪も殆ど見えず、雲を被ってしまいました。

野焼き  蘭越町は米の産地で、蘭越米は有名ブランドです。
 何ヶ所かの田んぼで、野焼き?をしていました。風が強いので道路へ流れて来て、対向車がその車の中から出現します。
 道央道でもこの畑や田んぼからの煙で交通障害が起きたことがありました。風情はあるけど、地球温暖化の面でも好ましくはないと思います。

2006年10月13日(金):仲良し

短尾ちゃんの仲良し  昼前に月一回の受診をして、そのまま北海道神宮の駐車場へ車で行きました。参拝と言うと最初の1時間は無料ですが、それ以後は1時間500円かかります。
 下の川沿いの場所へ行ったら、お久しぶりですと、毎日来るというお馴染みのご夫妻が近寄って来られました。家内は初対面なので紹介すると、色々話を聞かせて貰っていました。尻尾の短いメスリス(短尾ちゃん)は上がって行くところで、お気に入りの場所のこのリスはその連れ合いというか仲良しとのことです。野良猫が一匹いて、警戒しているようだとのことでした。
 カメラしか持って来ない人には、餌を持っておいでと言っているそうです。

第1給餌台のエゾリス  第1給餌台へ行ったら、私たちを見て一匹のシマリスが走って来ました。お土産を待っているのです。
 yaoyaさんに教えられたように、餌箱でなくその下の木のくぼみに餌を置きました。ここなら食べているところが見えます(写真に撮れます)。リスも落ち着かないようで時々周囲を見回しています。

口に手  上と同じリスです。給餌台のある木の裏にこのように枯れ木が立っていて、そこでよくリス(シマリスもエゾリスも)がくつろいでいます。
 実はこのリスは、この少し前に家内の手から餌を貰って食べています。家内は数枚撮ったら電池が無くなったと、餌やり係になり、私は撮影係になってしまいました。

手から貰う  天気もおかしいし、エゾリスも探しに行きたいので、登山道を降りだしたら、小柄な感じのシマリスが走って来ました。
 お地蔵さんのある崖面に巣があるような感じで、人が騒がしく来ると隠れていました。家内の手から何回か餌を貰っていました。たくさんの人が給餌しているので、人馴れしたシマリスが多いのです。
 エゾリス・・・、今日は見つけられませんでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について