別館


写真絵日記


2005年 1月18日(火):滑り止め材

砂箱  札幌市内の交差点などに歩行者用に設置されている「砂箱(すなばこ)」の写真です。勤務先の角で撮りました。今年はこの砂箱を増やしたそうで、大きい交差点では4つの角にすべて置いてあります。
 砂箱の中には砂(滑り止め材)が入っていて、凍結したツルツル路面にまくと、滑り止めの効果があります。箱は昔は木製だったらしいですが、今はプラスチックと金属製です。誰でも自由に使えます。

砂  砂と言っても黒色で、石炭のかけらのような感じがします。
 これが撒かれていると確かに有効で、凍った路面も滑らなくなります。
 先日家内が、ニュースで函館でも3ヶ所設置されたと言っていたと教えてくれました。
 私は最近札幌市の広報テレビ番組で、砂の撒き方を教えているのを見ました。袋を破って縦に振れと言っていましたが、なかなか勇気?がないですね。

2005年 1月16日(日):準備万端

クルミ  今日は暗くて時折小雨も降りますので、公園行きは止めました。
 夕方の特急で札幌へ戻るので、絵日記を早目にアップします。
 写真はいつも持って行くカリフォルニアクルミで、函館市内では魚長というスーパーのチェーンとダイエーで買えます。ダイエーは値段が高いですが量も少し多いです。
 各袋に下の金属のクルミを割る道具が入っています。クルミの殻の筋が集まっているところから割ることが出来て、上の写真はうまく二つに割れたものです。
 何度か書きましたが、割ったクルミはその場で食べ、割ってないと埋めに行くことが多いようです。何時でも行けるように前以て割っておくと良いですね。

2005年 1月15日(土):止り木

止り木  午前中はまあまあの好天で、10時頃公園に行きました。「穴」のある建物の道路側の窓の上の、枠にいるエゾリスを家内が見つけました。餌を食べ終わったら、窓の網の隙間から建物の中に入ってしまったので、窓枠にクルミを置いたら間もなく出て来ました。
 窓の下には止り木?が付けてあります。そこでクルミを食べるさまを写真に撮れました。前に穴から覗いていたリスでしょうか?けっこう精悍な印象もします。

たこ焼き屋さん  この時期には隣のスキー場にそり遊びに来る人が多くて、駐車場にはたこ焼き屋さんの車もありました。
 でも函館はまだ積雪が少なく、雪遊びの人は多くはなくて、お客さんもいないようでした。
 公園の中も短靴で歩ける程度で、11時に帰る時の気温が−1℃でした。
 午後はみぞれも降りましたから、午前中に行ったのは正解でした。

この日の様子は、2005年1月28日、本館のエゾリスのページに「止り木」という題でまとめました。

2005年 1月14日(金):雪の壁

白石区役所  勤務先の向いが白石区役所です。今日は快晴でした。
 札幌は積雪が多くて、玄関前で客待ちしているタクシーの屋根より歩道脇の雪の壁の方が高いです。

 夜、函館に帰りましたが、こちらは積雪がとても少なくて驚きました。

2005年 1月12日(水):札幌ドーム

ベランダからの眺め  昨日札幌の白石区の中で、バス停一個分の距離引っ越しました。
 今度の部屋は9階建ての8階で、眺めも良いのでは期待していたのですが・・。市中心部側(南側)の隣が8階建てのマンションだったのです。という訳で市の中心部は見えません。豊平川の花火も見えないですね。隣のマンションにかからない端の方に札幌ドームが見えます。
 380ミリいっぱいで撮った画像です。
 北側の通路側は高い建物が近くになくて、窓から野幌の100年記念塔も、もっと遠くの山脈も見えます。天気のいいときに撮ってご紹介します。

2005年 1月 9日(日):越冬ムクドリ

 先月12月26日の絵日記で、札幌で越冬するムクドリのことを書きました。
 今日昼頃、白石区体育館のそばの街路樹にたくさんとまっているのを見ました。
ムクドリの群
 風が強くて小雪が舞っていましたが、ムクドリたちは元気そうです。
 カラスが警戒して近くにとまっていました。

2005年 1月 7日(金):北大構内

北大構内  用事があって午前中に北海道大学に行きました。
 車で入るには受け付けで必要事項を書いて、許可証を貰わねばなりません。その間に車から降りて構内の光景を撮りました。正門を背に奥(クラーク像や農学部のある方)を見ています。
 雪はこんなものです。雪道は滑るので要注意ですよ。
 夜、会議に来ることはありましたが、昼に母校を訪ねたのは久しぶりです。2年ぐらい前に家内と鳥見に歩いて入ったのが最後のような気がします。

2005年 1月 6日(木):小さいですが・・・

安全最優先  もの凄く小さい写真で御免なさい。
 今日は朝から挨拶回りで、昼頃 中央労働災害防止協会 北海道安全衛生サービスセンターへ行きました。
 するとかねて欲しいと思っていた、エゾシカの安全最優先のポスターを売っていました。
 B2判(72.8×51.5cm)もあるので、スキャナーでは取り込めません。上記URLから見本の写真をダウンロードさせて貰いました。大きいと迫力があるのですが・・・。
 夜はさる業界の新年交礼会に出ます。なかなか本館の更新が出来ません。

2005年 1月 4日(火):濡れたエゾリス

歩いて上がって来る  元旦は公園に行ったけど、遅かったせいかスカでした。2日3日は天候が悪くて行きませんでした。今朝も朝は雪が降っていましたが昼近くにはやんだので、一人で公園に行きました。+気温でかえって滑ります。
 谷間に2匹いて、クルミを叩いて呼んだら一匹は上がって来ました。

クルミを食べる  貰ってはすぐに埋めに行き、何個目からか目の前で食べ出しました。
 耳毛もしょぼしょぼと濡れています。若いリスのようです。
 もう一匹谷間にいたのですが、こちらは私が近付くと逃げてしまいます。
 今日午後の特急で札幌へ戻りますので、函館のエゾリスとはしばしのお別れです。

(この日の様子は本館のエゾリスのページに「冬・濡れリス」としてまとめました)

2005年 1月 1日(土):謹賀新年

謹賀新年です
明けましておめでとうございます。

旧年中は色々お世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。
今年が平穏な年でありますよう。

昨年から年賀のカットは干支に無関係でエゾリスになりました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について