別館


写真絵日記


2005年 4月 4日(月):個人情報

個人情報  4月1日から個人情報保護法案が完全施行となりました。マスコミなどでも何かと話題になりました。レンタルビデオ店で、客の目の前で申し込み用紙をシュレッダーにかけていました。
 健診機関では医療情報を扱いますので、勤務先でも個人情報保護には随分前から取り組んでいます。シュレッダーを増やすだけでなく、建物内の区画の再構築までしました。年内にはPマークの取得も計画しています。

 健診会場の何ヶ所かに写真のような注意書きが貼られています。これは健診の結果(個人情報)をこのような場合は依頼主にも伝えます、と言う断り書きです。個人情報の利用目的は受付で明示されています。
 病気や体重や悪い検査結果などは知られたくない個人情報ですね。

2005年 4月 3日(日):割り込み

脱毛  天候をみて、昼少し前に公園に行きました。
 エゾリスは別のところから2匹がやって来ました。こちらは3月21日と27日の絵日記に登場する、脱毛が始まっているリスです。腕は肩の上まで抜けて、顔も顔黒になって来ました。オッパイが大きいです。
 「貰えるちゃん」の娘ではないでしょうか。

割り込み  もう一匹は小振りで幼い感じがします。家内に餌を貰っていたのに、隙を見て、野鳥用に石の上に置いた餌に割り込んで来ました。
 小鳥を追い払い、全部を平らげてしまいました。

選んでいます  クルミを貰いにリスが離れたので、石の上に餌を置きました。
 ハシブトガラやヤマガラ、写真のゴジュウカラなどが餌を取りに来ます。
 市販の「野鳥の餌」にはナッツやカボチャの種など色々入っています。ゴジュウカラはじっくり品定めをしてから餌を持って行きます。
 この後、昨日見たオナガガモの群を見に大沼公園に行きましたが、凍結部分が減って、オナガガモも少なくなったように思いました。こちらは表紙の壁紙に使いました。

2005年 4月 2日(土):間に合わないよ

新居作成  今日は車で函館へ帰ります。6時!に起床して苫小牧のさる森へ行きました。昨年手乗り野鳥のことを発表した場所です。
 クマゲラのメスが昨年の子供を育てていた穴に来て、中に入ったり、つついたりしていましたが、実はすぐ近くにこれとは別の穴も掘っていました。
 ウォッチャーさんが、「これでは間に合わないよ」と言うほどまだ小さい穴です。通りがかった女性達が昨日交尾を見たよと言っていました。本当に間に合わないかも…。
 このメス茶髪と言うか茶羽というか、色が茶色っぽいです。

ハシブトガラ  もう暖かいので、手乗りには余り来てはくれません。ゴジュウカラやヤマガラは近くの木には来ますが、手には来てくれませんでした。
 雪も大分融けて、給餌台には餌も豊富ですから、危険は逢えて冒さないのですね。
 手に乗ってくれたのはハジブトガラだけで、これは何羽も来ました。手は家内の手です。
 エゾリスも2匹見ましたが、写真は逃げる後姿しか撮れませんでした。

シマリス  もう2匹のシマリスが目覚めていると画像掲示板でKさんに教えられ、ウトナイ湖のバードサンクチュアリも覗いて来ました。
 私達と待ち合わせたようにエゾシマリスが森から出て来て、サンクチュアリの庭に入って行きました。中に入ると、そのリスは一番近くの窓にくっついた給餌台でヒマワリの種を食べていました。
 レンジャーさんが子供さんにエゾリスは朝一番に来ます、と教えていました。
 早起きは本当に三文の得ですね。

2005年 4月 1日(金):街路樹注意

街路樹注意  これはネットで前から知っていましたが、白石の通勤路の近くに吃驚マークの標識があります。
 国道12号線で、こんな街中に何を吃驚するのかと言うと「街路樹注意」と書いてあります。標識の隣にあるようにこの辺りの街路樹は小さいものです。
 昔は巨木の街路樹があったのでしょうね。

 ちょっと不思議なローカルネタでした。

2005年 3月30日(水):お出迎え

キツネ注意  札幌は吹雪との予報なので、JRを使うつもりでしたが、思いの外函館の天気がよく、結局車で出札することにしました。
 高速道路の動物注意標識には一般道にないものがあることを、旅のページの「動物標識」で書きました。助手席の家内に撮って貰ったキツネの動物注意です。

お出迎え  昼近くに函館を出たので、苫小牧へ着いたのが16時過ぎでした。
 ウトナイ湖に立ち寄ったら、レイクハウスの駐車場にはオオハクチョウとコブハクチョウ数羽が観光客を出迎えていました。観光バスは2台いましたが、何れも中国か台湾からの観光客のようです。
 財布の紐が固いのか、記念撮影はしていましたが、餌をやる人はいませんでした。
 その後、鳥獣保護センターのフィールドスコープで対岸のオジロワシや帰って来るマガンを見て、札幌へ戻りました。恵庭から北広島までが吹雪でしたが、幸い札幌は雪はやんでいました。

2005年 3月29日(火):夏毛もあるとは

石黒商店  今日は午前中で函館での仕事が終わってスタッフはバスで札幌へ帰りました。私は明日年休が取れたので一日残ります。健診会場まで家内に迎えに来て貰って、国道5号線を通って帰宅する途中、はこだて甘納豆の石黒商店に立ち寄りました。
 〒041-0812 函館市昭和2丁目11番2号
(Tel.0138-41-0839 Fax.0138-41-5413)
 たくさんの種類の甘納豆を作って売っています。

ユキウサギモナカ  これは「ゆきうさぎモナカ」です。スーパーマクロで撮りました。
 白いうさぎは、皮をむいて、塩味をきかせた青えんどうのこしあんいりで1個\158。
 茶色のうさぎには、北海道小豆の粒あん入りで1個\126です(説明は同店パンフレットより)。
 夏毛もあるとは、と感心しました。ユキウサギは本州のノウサギと近縁ですが、冬に真っ白になります。

2005年 3月28日(月):観光みたい

摩周丸  午前中は市内2ヶ所で健診をして、昼は函館魚市場食堂「魚いち亭」に行きました。
 昼休みに時間があったので、市場の裏の埠頭へ写真を撮りに行きました。
 写真は旧青函連絡船の摩周丸です。山には雪が残っていて、風が強くて寒かったです。

函館山です  函館山は逆光気味になります。
 もうそんなに雪は残っていません。漁船はイカ釣り舟のような電灯をつけていました。

ホール  午後の仕事はK森商船で、ここは倉庫を改造した建物で有名です。昨年から健診会場がK森ホールになったそうで、昨年は来れなかったので知りませんでした。
 広いし温かくて良いのですが、少し暗いのが唯一の難点です。
 写真は採血の順番を待っている受診者の方たちです。右が舞台になります。

2005年 3月27日(日):小屋の3匹

 天気予報では渡島地方は一日晴天のはずでしたが、なかなか晴れません。早目に公園に行きました。
 昨日会った知り合いの管理人さんが作業をしていました。金土日の出勤だそうです。

脱毛が始まっています  今日はリスは見ていないと言われたのですが、管理事務所のほうに行ってみると、前に給餌台になっていた木に何と3匹もエゾリスがいました。動きが速くて同時に3匹は撮れません。
 3匹とも小屋の方に移りました。1匹だけが脱毛が始まっていて、顔やお腹から先週のリスと思います。

給餌  今日は家内に頼んで、私が餌をあげているところを撮ってもらいました。
 立ちますよ。

 時々見る散歩に来ていた常連のおじさんが、家内に公園全体ではエゾリスは11匹いると言いました。先週Sさんは7匹いると・・・。

3匹一緒

 小屋の周囲で追い掛け回して(近寄ると追い払います)いたので、3匹同一画面撮影に挑戦しました。
 本当に動きが速くて、2枚だけ撮れました。
 午後は水鳥を見に上磯方面に行きましたが、雨のようにボタン雪が降ってきました。夕方やっと晴れて天気予報が当りました。

2005年 3月26日(土):名勝 旧岩船氏庭園

見晴公園看板  昼は湿った雪が舞っていましたが、午後遅く晴れたので、公園に行ってみました。こちらは駐車場からの入り口で、正門は別にあります。
 大きな石の「見晴公園」という看板と、「名勝 旧岩船氏庭園(香雪園)」と書いた柱が立っています。通路の入り口はまだ工事中でした。公園の由来や名称のことは、本館のエゾリスのページの道南のエゾリスの最初のページに書きました。

駐車場  風が冷たく、時間も遅く、地面もベタベタなのでエゾリスは勿論出て来ませんでした。
 駐車場は完成していて、随分広くなりました。写真の奥の方からも駐車場に入れて、バス用の線が引いてあります。桜の咲く季節は、さぞかし賑わうことと思います。
 知り合いの管理人さんに会って、お話を聞きました。例の小屋や温室は取り壊しの予定はないそうです。中の遊歩道の整備の予算もまたついて、ますます野性味が薄れて行きそうです。

2005年 3月25日(金):スーパー北斗20号

スーパー北斗20号  来週初めに函館の仕事があたって、最終の特急スーパー北斗22号(19:22発)に乗る予定で札幌駅へ行きました。夕食をとって改札口に行くと、トンネル点検で遅れたと1本前の特急北斗20号の改札中でした。緑の窓口で指定券を替えて貰い、ホームで待っていたら振り子特急が入って来ました。
 遅れのため車輌違いとアナウンスが入って、これが北斗20号でした。スーパー北斗とか振り子特急に関しては、本館の旅のページに書きました。北海道でスーパーと名のつくのは電車特急を除けば振り子特急です。

スーパー北斗と北斗  写真は本館のリンク集(1)のタイトルで、左がスーパー北斗、右が北斗です。
 1時間以上遅れていて、スーパー北斗22号の発車時間を過ぎています。本来は振り子でないのに北斗20号という振り子特急がいるのでお客さんは混乱します。座席数が違うためか、席のない指定席券もあって、その方達は6号車に乗るよう指示されていました。
 電光案内板は直せないのか、上の写真のように「スーパー北斗20号」と書いてありました。時刻表にはスーパー北斗20号はありません。車輌違いは初めての経験です。
(ちょっと判りにくい話なので3月26日に写真を追加して加筆しました。)

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について