別館


写真絵日記


2005年 5月 2日(月):I am A No.1

都会のカモ  午後早目に抜け出せて、札幌駅の隣に新しく出来た紀伊国屋で家内と待ち合わせました。駅には旭屋と丸善が入っていますから激戦区です。
 近くの道庁へ行ってみました。昨年の台風18号の影響で木はスカスカですし、マガモもそんなにはいなかったです。南池にはビルが映ります。その影の中を泳いで来るのは都会のマガモですね。

I am A No.1  道庁の前にはさっぽろ赤レンガカフェがあって、札幌の案内などをしています。
 中に雪印パーラーがあって、パフェを食べました。写真はガラスの外から見るように置いた見本を、店内から撮ったもので、後側になります。中央の巨大アイスは"I am A No.1"と言う名前で、3980円です。
 私達が食べたのはその左の物で、それでも食べ応えがありました。
 検索してみると、この No.1 は今ではサイズでは3番目だそうです。

2005年 5月 1日(日):お山2題

駒ケ岳  明日は出勤するので、車で札幌へ来ました。
 駒ケ岳は雪が随分減っています。国道5号線からチャプリン館(森町の町営温泉)の方へ入って撮りました。畑の緑(秋まぎ小麦?)が綺麗です。春ですね。

馬に見られる  天気もまあまあなので、中山峠を越えました。
 この牧場で撮った羊蹄山の写真は、本館の北海道の旅の「羊蹄山の四季」にも使っています。牧場の場所を豊浦町と書きましたが洞爺村かも知れません。今日は馬が2頭しかいなくて、写真を撮っていたらにらまれました。
 羊蹄山はこのように笠雲をかぶっていることが多いです。

「道南桜開花情報」と言う大袈裟の題で写真を一枚 HTBの北海道花情報 に投稿しました。

2005年 4月30日(土):黒ベコ

黒ベコ(入り口)  今日は午前中エゾリスは2匹見ただけです。
 その後大沼方面に鳥見に行きましたが、成果はありませんでした。
 お昼は大沼のレストラン「黒ベコ」で食べました。ベコとは牛のことです。

黒ベコ < 楽天トラベル

鍋と駒ケ岳  大沼牛の生産者が共同経営するレストランです。
 昔はもっと狭くて、牛丼を食べた記憶があります。今はとても広くて、肉を焼いて食べている人が殆どでした。何が人気がありますか、と聞いたら、カルビ焼定食が一番と教えられ、それを食べました。
 ご飯と味噌汁と漬物がついて一人前1400円くらいでした。柔らかな肉で、野菜もたくさんありました。
 外は牧場で駒ケ岳が見えます。この後牛も出て来ました。

2005年 4月29日(金):2輪だけ

2輪だけ  昨夜、列車がひどく遅れ、着いてから絵日記を書き、掲示板にレスして遅く寝ました。今朝は早起きは出来ません。
 公園には10時頃行きました。風が強くて晴れたり曇ったりで、写真には条件が悪い日です。
 リスは一匹見ましたが木から降りて来ません。近くの木にほこらがあったので巣かも知れません。
 梅とカタクリと桜などを撮っていたらDDさんに会いました。彼は分かれた後でエゾリスと遊んだそうです(画像掲示板に書いてくれました)。
 桜と言ってもソメイヨシノの古木の幹に花が2輪咲いていただけです。この他に3枚、HTBの北海道花情報 に投稿予定です。

2005年 4月28日(木):全面リニューアル

リニューアルの挨拶  4月28日昼過ぎに、勤務先のHPが2年半の沈黙を破って全面更新しました。
 今までは工事中ばかりで不評でしたが、これで一安心です。担当部署も決まって、年四回は大きい更新をすることになりました。
 (財)北海道労働保健管理協会 > 最新情報 > 会長挨拶 をキャプチャーしたものが写真です。恥ずかしげなく顔を出していますが、北海道花情報でも本館のプロフィールでも顔を出しています。
 今回は馴染みのエゾリスと一緒で心強いです。

 落雷による信号系統の故障で、乗っていた特急が2時間6分遅れて、絵日記のアップが大幅に遅くなりました。リニューアルを宣伝するよと言ったY山さん、遅れてごめんなさい。

2005年 4月27日(水):イチゲとリス

ヤラセではありません  夕方帰ったら家内からメールが来ていて、添付の画像を使わせて貰います。
 家内は今朝2匹のエゾリスにクルミをあげたそうですが、すぐに埋めて来てはまた催促され、手持ちがつきてリスを残してその場を離れました。
 別の場所でイチゲが咲いていて、それを撮っていたら、エゾリスに足を突付かれたとのことです(追いかけて来たよう)。こういう写真は花の中に餌を隠して呼び寄せるのが多いのですが、もう餌はなくてヤラセではないと強調していました。
 エゾリスの体で黒く見える場所が脱毛した部分です。
 カタクリも咲いているそうです。明日夜、私も函館へ帰ります。

2005年 4月26日(火):札幌産れ

月寒公園のオオセグロカモメ  午前中通りがかりに月寒公園を覗いて来ました。
 マガモのヒナを初めて撮った場所で、「マガモの話」に登場します。ここでオシドリやマルガモ(俗称です。気になったら、別館トップの検索窓を使ってサイト内を調べて下さい)を見たことがあります。
 今日はマガモが数カップルとオオセグロカモメの1カップルがいました。
 札幌では2001年に中央区のビルの屋上(立体駐車場を好むそう)でオオセグロカモメの繁殖が確認され、どんどん増えて、2003年には日本野鳥の会札幌支部が調査しました。
 豊平川にはいつもいますし、道庁の池にも飛んで来ます。「札幌産れ」のカモメは海を知らないカモメとして有名です。
 本館の野生動物・野鳥編には「ウトナイ湖産れ」と「洞爺湖産れ」と言うページがあります。

2005年 4月24日(日):マガモだけ

マガモだけ  本館の野生動物・野鳥編の「オシドリのエクリプス」で何回も写真を撮った円山公園の池では、昨年は一度もオシドリを見ませんでした。
 去年白いカラスを見たときに、常連さんが、池の渕の木を切ったからオシドリが来ないのでは、と言っていました。
 今日はとても好い天気でしたので、行ってみました。2つ池があるのですが、どちらもマガモのカップルが一組ずついただだけでした。

2005年 4月23日(土):おしゃひろ

p8  先にメールで「おしゃひろ」と言う生活情報誌から花の写真の使用依頼がありました。ホームページも持っています。
 HTBの北海道花情報で目をつけてくれたようです。
 無料の雑誌で無償の提供になりますが、URLを入れてくれると言うので、元画像を提供しました。

p9  A4版16ページだてで、8〜9ページの上半分に載っています。
 「花を愛でる旅に出かけてみませんか?」と言う題です。写真は昨年の「北海道花情報」と本館の「花を訪ねて」から指定されたものです。
 白石区には置き込みが少ないのでみた事がありませんでした。
 2005年5月号(No.62)、一昨日函館に届いて家内が送ってくれました。
 来週ももう一つ自慢話の種が送られて来ます。

2005年 4月21日(木):クチバシに

何を食べてる?  今日も午前中サテライトで仕事です。
 昨日のテレビの地方ニュースで札幌市民会館前の花時計に、冬の間外してあった針をつける光景を見ました。通り道なので HTBの北海道花情報 に投稿する写真を撮りに行きました。「小さいパンジーたちが春を待っています」と書きました。
 ドバトやスズメもたくさんいました。帰って写真を見ると、スズメのクチバシの間にパンジーが挟まっています。美味しいのでしょうか?

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について