別館


写真絵日記


2005年 6月 7日(火):水鏡

YOSAKOIの旗  午前中は市内中央区のサテライトで仕事です。
 帰りに気付いたのですが、YOSAKOIソーラン祭りの旗が下がっていました。
 明日から日曜までがYOSAKOIソーラン祭りです。今日は久しぶりに20℃を越したそうです。

ショウブとツツジの水鏡  時間があったので道庁に行きました。赤れんが庁舎の前庭の池には黄色いショウブが咲いていました。ヤマツツジの赤とが水鏡になって綺麗でした。
 私は遠近感があって、そこの空気が感じられるような写真?が好きです。花の写真でも、人が写っているようなものをよく花情報に投稿します。

濃い紫のライラック  午後は産業医訪問があって、待ち合わせのため大通公園を通りました。
 テレビ塔の下の交番の横のライラックの紫が、ひときわ濃くて目立っていました。今日は大通公園のライラックをたくさん撮りましたので、近日短編版にまとめます。

(2005年6月8日:花を訪ねて・短編版に「札幌市大通公園のライラック」をアップしました)
 今日は花の写真を3点、HTBの北海道花情報 に投稿しました。

2005年 6月 5日(日):躾の良い子ガモたち

躾の良い家族

 朝久しぶりに近所の川へカルガモを見に行きました。橋の上に先客のカップルがいて川を見ています。生まれたばかりのような10羽のヒナとお母さんがいましたが、子供たちがあっちこっちばらけているので、カラスやカモメが来たら危ないなと案じていました。
 そこへ上流から写真の一家が泳いで来ました。ヒナは前の一家より少し日数も経っているようです。両者が接したので、ヒナ混ぜ(ヒナがゴチャゴチャに混ざって他の親に付いて行ってしまう現象)が起こるかと見ていましたが、後から来た一家は団結力と言うか躾が良いようで、お母さんを先頭にかたまっています。少しその場にいて、また上流へ泳いで行きました。

白っぽいリス  先月の14日に白っぽい子リスを見て絵日記に書きました。
 その後は見ていないので、今日はじっくり探すつもりで公園へ行きました。
 兄弟リスと思われる子リスと戯れているのを見つけましたが、餌は貰いに来ないし、傍にも来ません。
 それでも何枚かの写真を撮ったので、何れまとめたいと思います。

普通の子リス  普通の子リスです。結構傍には来るのですが、餌を貰ったことはないようで、反応しません。
 耳毛(総毛)も長くて、脱毛もまだしていなくて、モコモコでとても可愛いです。
 たくさん子リスが育ってくると嬉しいですね。

 今日は花の写真を3点、HTBの北海道花情報 に投稿しました。

2005年 6月 4日(土):恵山つつじまつり

恵山ツツジ公園  恵山町は昨年12月に函館市と合併して、今は函館市役所恵山支所が同地方のHPを管理しています。
 渡島半島の東南端、函館市中心部から東へ 40km に、活火山「恵山」があります。山裾の恵山つつじ公園では、5 月下旬から 6 月初め、60万本ともいわれるエゾヤマツツジやサラサドウダンツツジなどの開花に山裾は赤く染まり、有名な恵山つつじまつりが開かれます。

花のしずく  今年のつつじまつりは5月21日(土)〜6月5日(日)で会場は恵山つつじ公園および御山(山のツツジはこれから)です。
 屋台の人に聞いたら、祭りの開始日には余り開花していなかったそうです。今日は午前中は生憎の雨で、午後着いたときも、山頂は霧に隠れていました。
 ツツジの花や枝にしずくが付いて、みずみずしい感じでした。ちょっと違う写真を2枚 HTBの北海道花情報 に投稿します。
 (この日の様子は本館の花を訪ねてに、2005年 6月25日「 恵山つつじ公園のヤマツツジ」と言う題でまとめました)

怯えるリス  帰ったのは午後4時過ぎで、曇空で暗くて寒かったですが、公園に行ってみました。
 最初に見たリスは、建物の屋根のところでカラスに襲われていたものです。カラスはいなくなりましたが、怯えているようで、餌を見せても一瞥しただけで近寄って来ませんでした。
 この後ビューッと走って立ち去りました。オスで子リスではありません。

藤棚リス  いつもの谷間に行ったら、遠くから違うエゾリスが柵の上を私達の方に走って来ました。
 警戒していて、餌を渡すと少し離れた場所で食べます。これもオスの成獣のようです。
 まだ蕾の藤棚の上で餌を食べています。
 殆ど夏毛なので、痩せて小さく見えます。

2005年 6月 3日(金):手持ち撮影

伊達紋別駅の兜  伊達市と壮瞥町(洞爺湖です)で仕事をして、15時半に終わりました。金曜なのでスタッフは札幌へ帰ります。私は土日を函館で過ごすため、バンで駅へ送って貰いました。16時過ぎのスーパー北斗を待つ間に、駅のホームに置いてある大きい兜を向いのホームから撮りました。雨が降っていて風もあってのぼり(北の湘南伊達市と書いてあります)も揺れていましたが、ISO 100 で撮りました。シャッター速度は30分の1秒でF値は3.5でした。少し手ぶれしています。傾いているのが癖で嫌ですね。

どんぶり横丁  18時半頃函館駅へ付きました。駅横の朝市の駐車場から、今年4月25日にオープンした函館朝市どんぶり横丁市場の写真を撮りました。函館朝市第一商業協同組合の商業ビルです。
 これは大事をとって ISO 400 にしました。シャッター速度は60分の1秒でF値は4.0でした。これは殆ど手ぶれしていませんが・・・、やっぱり傾いていますね。
 寒かったので海鮮どんぶり屋さんよりラーメン屋さんの「函館麺や・一文字」にお客が入っていて、私達もラーメンにしました。

2005年 6月 2日(木):こっち向きは怖い

落花  昼前は函館でしたが、午後は森町の水産会社で仕事です。お昼に森の道の駅の裏のオニウシ公園に立ち寄りました。ツツジがまだ早くて、八重桜は残っていましたが、花情報投稿用の写真は撮れませんでした。
 風がないのでハラハラと散る桜の花びらを狙ってみましたが、こんな具合です。空中の花びらが見えるでしょうか?

ヒナ  森町の水産会社には2年前の2003年6月4日に来て、ツバメのことを絵日記に取り上げていましたが、その後容量の関係で削除しました。
 このあたりは本州で見るのと同じ(普通の?)ツバメがたくさん飛んでいます。
 今年も軒下の照明の横にちゃっかり巣を作って、ヒナが顔を時々見せていました。

こっち向きは怖い  健診先の2階の窓の外の電線(電話線でしょうか)にツバメが止まりました。
 札幌や函館ではイワツバメが多くて、民家の軒先に大きいツバメが巣を作ることは少ないからでしょう、スタッフ達が喜んで見ていました。
 逆光で黒い鳥を撮るのは難しいですね。顔が赤くて、目が大きくて、至近距離のこっち向きの顔は怖いです。

 夕方伊達に来ました。一泊して明日函館へ帰ります。

2005年 6月 1日(水):スーパーマクロ

ナナカマドの花  函館はここ数日ガスがかかったり、風が強かったりで寒い日が続いていますが、たくさんの街路樹のナナカマドの花が一斉に咲きました。
余り目立つので、こんなにナナカマドの街路樹があったのかとも思います。デジカメ内蔵のスーパーマクロで撮って見ると、小さい花の一つ一つはとても豪華です。花に入っているアリンコが見えますか?

2005年 5月31日(火):こんなに出来ました

五稜郭公園のツツジ  4月11日の絵日記「新タワー建設中」 でご紹介した、五稜郭タワー(HP) の新塔(左側)は基礎だけのような感じでしたが、もうこんなに大きくなっています。来年4月のオープンです。
 昼休みに HTBの北海道花情報 投稿用のツツジの写真を撮るために行きました。花はまだ早かったですが、塔の建設の速さには驚きました。

2005年 5月30日(月):森町の八重桜並木

森町の桜並木  昨日は八重桜のトンネルのことを花情報にも投稿しました。
 今日は昼に仕事で健診バスで八雲町へ行きました。途中の森町の国道5号線には八重桜の並木があります。道が広く木の間も開いているので、それ程豪華には見えませんが、ソメイヨシノやヤマザクラより遅く咲きますので目立ちます。

菜の花の投げ込み  昨日の菜の花狩りのことも花情報に投稿しました。「取り放題と言われても・・」と言うコメントもありましたが、決して食べたりはしていません。
 写真のように投げ込みで飾っていますが、明るい色で香りも好ましいものです。

 美味しい食べ方があるのでしょうか?

2005年 5月29日(日):200円で取り放題

新緑リス  一週間ぶりの函館の朝は早起きが出来ませんでしたが、先ず公園に行きました。木の上で喧嘩していた2匹のエゾリスの内の1匹が、お馴染みさんで寄って来ました。クルミをあげて写真を撮りましたが、画面一杯ばかりでは能が無いと、周囲もいれてみました。
 「新緑リス」丁度、空のクルミの殻を捨てたところです。

ヤエザクラの並木  昨年から相互リンクのumechuさんに、石崎地主海神社のヤエザクラ並木のことを教えられ、昨日は満開の画像を掲示板に投稿してくれました。
 場所はオートキャンプ場の近くの白石町です。ヤエザクラの数は、道内では松前に次ぐ数のようで、桜のトンネルになっています。地元では有名らしく、次から次と車や人が訪れていました。

菜の花狩り  函館牛乳のアイスクリーム売店「あいす118」の駐車場の隣の菜の花畑は毎年訪ねて HTBの北海道花情報 にも投稿しました。函館菜の花プロジェクトと言います。今年は「菜の花取放題200円」の看板があって、はさみを貸してくれます。これは珍しいですね。家内も挑戦していました。
 写真は菜の花狩りの人たちです。

トラピスチヌ修道院  昼頃から晴れてきました。昼食後はトラピスチヌ修道院の横の市民の森にスズランを撮りに行きました。
 エゾリスは今日は見つけられませんでした。サクラが咲いているかとトラピスチヌも覗いてみましたが、殆どが終わっていました。手前が大天使ミカエル像です。女子修道院なので男性の像はこれだけと、観光バスのガイドさんが言っていました。

(この日の模様は、花を訪ねて・短編版に2005年6月1日「函館菜の花プロジェクトの菜の花狩り」、2005年5月30日「函館市石崎地主海神社の八重桜」と言う題でアップしました)

2005年 5月28日(土):ドウダンツツジ

函館駅前広場  今週は忙しい週で、夕方まともに帰宅できた日がありませんでした。昨日も夜会合があって、今日午前ゆっくり函館へ帰りました。午後2時過ぎに函館駅へ着きましたが、最近駅前広場が完成しました。駐車場や小公園、バスとタクシーの乗り場などがあります。修学旅行生などもいて賑やかでした。
 来週木曜まで函館で仕事(金曜は伊達市)です。

ドウダンツツジとチョウチョウ  公園に直行して、家内に持って来てもらった運動靴に履き替えました。クルミもポケットに入れて、公園中を探しましたが、午後のせいか、賑やかなためか、エゾリスは見られませんでした。
 オオルリもオシドリも、もういません。
 大きなドウダンツツジがトンネルのように植えられているところがあります。木が大きくて、花がたくさんある感じを出そうと、色々試していたらモンシロチョウが飛んで来ました。違う写真を1枚花情報に投稿しました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について