別館


写真絵日記


2005年 6月24日(金):月寒公園のヒナ

一羽だけのヒナ  お昼前、病院の帰りに月寒公園に寄りました。5月21日の「父親つきとは」と言う題の絵日記で、生まれたばかりのマガモのヒナをご紹介しました。
 一番大きいヒナ(幼鳥?)は一羽だけでした。子ガモは潜ると言いますが、短い時間ですが何度も潜っていました。お母さんも兄弟もいません。独立したのかも・・・

雄のマガモ  お母さんに連れられたヒナは4羽か5羽の一群を見ただけです。
 ここで撮った何でもない花の写真を2点、HTBの北海道花情報 に投稿しました
 この写真は、左に写っているのが今が盛りのタンポポモドキですが、本数が少なくて投稿できませんでした。北海道では夏にもこうしてマガモが繁殖して暮らしています。

2005年 6月23日(木):暑いぞー

扇子が机に  今週ただ一回の巡回健診で、朝は7時20分出発でした。西区のさる工業団地の組合の建物から外に出ないので、カメラを置いて行きました。何かあれば200万画素の携帯電話内蔵カメラを使おうと思っていました。
 とても暑い日で、札幌は真夏日になりました。冷房のない部屋で、窓からの風だけが便りです。受診者が途切れた時にふと看護師さんの机を見ると青い扇子が置いてありました。左は視力計で、右が血圧計です。
 写真のサイズはデフォールトの待ち受け画面と同じ320×240ピクセルです。

暑い熊  組合と道をはさんだ会社の敷地の端に、コンクリート製でしょうか熊(そうですよね?)の像がありました。人くらいの大きさです。午後段々暑くなって来て、建物の2階からこの熊を見ると、暑がっているように思いました。
 近寄って撮りましたが、ファインダーがないので明るいところだと液晶画面が光って見にくいものですね。サイズはPCに送るに最適?との352×288ピクセルです。最大1600×1200ピクセルまで撮れます。
 何れの写真もノートリミングですがPCで加工しています。

 熊さん、暑がっているように見えますか?

2005年 6月21日(火):お母さんが日除け

日除け  サテライトへ行って、帰りに大通公園(花の写真を2点、HTBの北海道花情報 に投稿しました)と北海道庁に寄りました。
 マガモは前回のはぐれ鴨の他にヒナが3羽の家族と4羽と5羽の家族がいました。暑い日だったのでお母さんの尻尾を日除けにしています。

ヒナは4羽です  お母さんは寝てしまったので、ヒナも尻尾の下から出て来ました。
 ヒナは4羽です。ヒナの大きさは、3羽>4羽>5羽の順だと思いました。この写真が今日撮った中で、一番夏の雰囲気が出た写真のように思います。

ヒナは5羽  そう言えば今日は北池に2家族がいました。前回は南池で見たのですが。
 これがヒナ5羽の家族で、一番小さいと思いました。14日には6羽でしたから、頑張ったのですね。
 私の他にも年配の方が大きいカメラで追いかけをしていました。本州の方のようで、私がよくヒナを見に来る話をしたら、羨ましがっていました。

2005年 6月18日(土):札幌ジャンクション

札幌ジャンクション  午前は写真のような好天でしたが、朝7時にバス3台とバン1台で出発して、私が産業医契約をしている市内の某社へ健診に行きました。スタッフは15人ですが、胃部車2台(4人)は昼に帰ります。
 今日は土曜です。私の勤務先は週休2日制で、土日の仕事は要望があった時だけ対応しています。日曜に移動することはよくありますが、土日の健診にあたったことは記憶にないです。来月も土日の施設健診があって半日当っています。なかなか楽は出来ません。
 写真は高速道路の札幌ジャンクションで、直進すると小樽、上を右に向かうと旭川です。普通のデジカメで撮った写真です。

2005年 6月17日(金):携帯電話ケース

携帯電話ケース  昨夜ヨドバシカメラで新しい携帯電話(右の2つ)のケースを買いました。
 左は勤務先から当っているもので、新しい物より小さいです。中央が新しい私の私用携帯電話で、同じようなベルトに付けるケースを買ってしまったので、2つをベルトに装着すると目立つし、危ない人に見えますね。
 右は家内の新携帯で、中央とは色が違うだけです。ジーンズの袋?を買って来て入れましたが、実用的かどうか・・・。人形の服のようなケースもありました。

2005年 6月16日(木):200万画素

夕景  最近、私と家内の携帯電話を最新機種より一つ前の物の、色違いに替えました。勤務先から渡されているものと微妙に操作が違うので、たまに間違えます。
 今度の携帯は200万画素のカメラが内蔵されていて、ミニSDカードが入っています。今日カメラを初めてテストして、PCにカード経由で移しました。写真は288×352ピクセルの画像で、PCで少し編集しました。17時過ぎの夕景です。
 待ち受け画面もカード経由で移しました。私のは勿論エゾリスです。

 大きい写真(1600×1200ピクセル)も撮れるので、カメラを持たないときに役立ちそうです。

2005年 6月14日(火):はぐれ鴨

はぐれ鴨  午前中会議があって、道庁の近くのホテルへ来ました。帰り際に道庁の池を覗いてみました。
 狙いはマガモのヒナでしたが、赤いスイレンが咲いていて、HTBの北海道花情報 に投稿する写真を撮りました。
 ピーピーと鳴いて、はぐれ鴨が泳いで来ました。親も兄弟も見えませんでした。こうして一人前になって行くのですね。

マガモの一家  先日の一家は男性から餌を貰っていました。8羽だったのが6羽になっていました。こんな数が普通ですよ、とその人は言っていました。
 もう一組、もっと大きいヒナが6羽の一家がいました。パンを持って来て与えている人がもう一人いました。野鳥がパンを余り食べると、塩分や油で生活習慣病になると言いますから、それも心配です。

2005年 6月13日(月):アカシア咲き始め

ニセアカシア  北海道でアカシアといえば本当の名前はニセアカシアで、別名ハリエンジュと言うのはよく知られています。6月の暑い陽射しの中で、花が風に舞い散るイメージが私には強いです。
 YOSAKOIソーラン祭りも終わった大通公園の一角で、花が咲き始めた木を今日見つけました。

氷の旗  先週は無かったものを見つけました。大通公園のトウキビワゴンに氷の旗がひるがえっていました。
 アカシアも咲き始めたし、もうそんな季節なんですね。
 とは言え、今は一年中アイスクリームを食べ、ビールを飲む時代ですが・・・
 木々の緑も濃くなって、ライラックの花も殆ど散りました。

 上の写真とほんのちょっと違う写真を HTBの北海道花情報 に投稿しました。

2005年 6月11日(土):鳥3題

道庁のマガモ一家  植物園に行く途中、道庁へ寄りました。YOSAKOIソーラン祭りの会場の一つですが、最後の踊りが終わるところでした。南池に8羽のヒナのマガモの一家がいました。
 家内が毎日2回ヒナを見に来る超常連さんに話を聞きました。ヒナ連れは2家族いて、この8羽の家族は今日の午前中は9羽だったそう。

スズメの水浴び  道庁の南池の岸にはもうハマナスが咲いていました。
 この辺はスズメがよく砂浴びをしています(「道庁のスズメ」に書きました)。今日は水浴びもしていました。2羽が水をかけあっているようなシーンもあって見飽きません。
 スズメはカモのヒナのように注目を浴びませんが、道庁で楽しそうに賑やかに暮らしています。

植物園の一人っ子  植物園では子連れは2家族見ました。小さいヒナを連れた子供4羽の一家は、すぐばらけるし、お母さんが一度飛んでいったしまって驚きました。
 カラスがいつも見守っています。
 写真の一家はヒナはかなり大きくなっていますが、一人っ子でした。都会で育つのも難しいですね。

 後程、花の写真を何点か HTBの北海道花情報 に投稿します。

2005年 6月 8日(水):青空が欲しい

扉の中はフジ  午後休みを取れたので、百合が原公園に行きました。天気予報では午後は青空でしたが、薄い雲がかかったような空で、風も吹いて、写真を撮りにくい日でした。
 暑くて(最高気温25.4℃)、上着を脱いで、今年初めて半袖で歩きました。
 お目当ては世界の庭園でもう咲いたヒマラヤの青いケシでした。今日は絵日記とは違う写真を数点、HTBの北海道花情報 に投稿します。
 写真は中国庭園の門の中に咲く巨大なフジです。

展望台  ムスカリの道(昨年の絵日記)と言って、ムスカリ畑の中に多種類のチューリップを円形に配した人気の花壇が作られるのですが、今年は勿論もう終わっています。
 チューリップは遅咲きのものもあって、何点かが今が見頃と咲いていました。写真を撮ったり鑑賞している人も多かったです。
 写真の塔は展望台です。白い花の木はズミ(コリンゴ)でしょうか・・。
 マンネリの構図ですが、青空が欲しかったです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について