別館


写真絵日記


2005年 8月 2日(火):やきとり弁当再掲

やきとり弁当 中タレ  今日明日と近所に食堂などがない施設で健診なので、お昼はハセガワストアに予約注文して、バンが取りに行くことになりました。私が頼んだのは「やきとり弁当の中、タレ」です。
 やきとり弁当については絵日記に書いて今はミニ薀蓄(そちらは大です)に移っています。今日買ったのは中のタレで約500円です。見えない一本は野菜だけの串でした。
 ハセガワストアは函館方面だけの老舗のコンビニで、やきとり弁当などで有名でしたが、昨年札幌に本店のあるセイコーマートの資本傘下に入りました。おかげで?道内の一部のセイコーマートでやきとり弁当が食べられるようになりました。味は3種類あります。

花咲蟹  根室旅行の最後に自宅用に釧路の和商市場から送った花咲蟹を解凍して、夕食前に食べました。
 根室のカニ屋さんからあちこちに送ったのですが、その後北海シマエビで有名な尾岱沼に行くので、自分用のカニは送りませんでした。結局エビも自宅用には送らないで現地で食べました。
 釧路で少し時間があって和商市場へ寄ったら、花咲蟹が美味しそうに見えて自宅へ送った次第です。大きいものはロシア産しかないそうです。若いときに根室に2年いたので、花咲蟹には思い入れがあるのですが、茹でたてを食べるのが最高ですね。

2005年 8月 1日(月):巴大橋

北埠頭へ  午前中は西部地区のさる有名造船所で仕事で、昼に街の反対側に移動です。
 高架橋の巴大橋を通りました。欠けてしまった上の案内板には「→ 北ふ頭、万代ふ頭」と書いてあります。西部地区側は赤レンガの金森倉庫の近くから始まります。画面の左側の方が橋で、車が上がって行くのが判ると思います。

橋は2キロです  橋の長さは2キロメートルで、駅前通を迂回できます。
 Googleで検索したら、旅のページの「函館と道南」にある「函館展望と裏夜景」と「新函館駅」が上位で引っかかりました。特に前者には函館山から見た巴大橋と摩周丸の写真が載っています。
 今日から函館港まつりで、花火大会があります。この橋には歩道もあるので、カメラの砲列が出きるそうです。

2005年 7月30日(土):マスクメロン

マスクメロン  来週一週間は函館での特殊健診が当っていて、普通だと昨日の金曜には函館に帰ります。ただ今回は、 札幌に来る娘と明日会うために、札幌で過ごしています。今日は暑そうで花もリスも見に行かないで、HPの更新などで過ごしました。この3日間、毎日更新しています。
 私の故郷は愛知県の渥美半島の渥美町で、今秋には田原市に吸収合併されるそうです。先日弟が来札して兄弟3人で会いました。その弟が函館に送ってくれた渥美町名産のマスクメロンが、娘に食べさせようと夕方函館から届きました。今日少し食べておいた方が良いのか迷っています。

2005年 7月28日(木):真夏の遊雪館

行列  午前中はサテライトで仕事で、帰りに大通公園を横切るときに、市役所前のアメリカノウゼンカズラを撮って来ました。久しぶりにHTBの北海道花情報 に投稿しました。
 そこには第52回さっぽろ夏まつりの一環の「真夏の遊雪館」が開催されています。札幌国際スキー場で断熱効果のある木の皮をかぶせて保存してきた10トントラック3台分の雪を使用。7月21日にオープンで、雪の洞窟(高さ約3メートル、長さ約15メートル)や雪の冷房館があり、札幌商工会議所が雪を有効利用しようと企画しました。内壁に雪を吹き付けた雪の洞窟では零度前後の真冬が体験できるそうですが、31日の日曜で終了です(10:00〜22:00、入場無料)。寒いのが苦手なので入りませんでした。

2005年 7月26日(火):「日本の哺乳類」

表紙  前にも写真提供のことを書いたと思いますが、(財)自然環境研究センター編集製作の日本の哺乳類[改訂版]が東海大学出版会から発行され、昨日一部送付してくれました。
 B5版、206ページの大作で、大きい写真と学術的な記述からなっています。お値段は(税込み)6825円です。
 私の撮った写真はエゾユキウサギ野生動物のページの「走れ!ユキウサギ」より)とエゾリスエゾリスのページ「晩秋の公園で」より)が使われていて、写真提供者の欄に名前が載っています。
 自分でも好きな写真をこうして使って貰えるのはとても幸せです。
 今週末には店頭に並ぶそうです。ネットの書店ではもう予約を取っています。機会がありましたら見て下さい。

2005年 7月25日(月):今日からスタート

カードリーダー  個人情報保護のため、勤務先では管理区域とパブリック区域を壁などで区分けして、扉にに電気錠をつけました。写真は非接触カードリーダーと言い、認証カードをここにかざす(3cm以内まで)と開錠されます。
 認証カードは先々週渡されていたのですが、今日から一部のドアで施錠が開始されました。オレンジはロックされた状態で、グリーンが開錠された状態です。4階は中央にエレベータや応接室、トイレがあってここはパブリック区域です。一日何回もカードを使います。
 認証カードを忘れたら、一日だけ予備の認証カードを貸してくれるそうです。

チーム・マイナス6%
ロゴの使用は連絡済です。
 いわゆるクールビズ(チーム・マイナス6%)も今日からスタートしました。
 8月からのスタートと思っていたのですが、参加申請手続きがスムースで、今日から開始です。
 チーム・マイナス6%の主張や意義などについてはそちらのホームページでご覧下さい。CONTENTSの「私たちもチーム・マイナス6%です」に、加入法人としてもう名前が載っています。
 初感想は、今日は蒸しましたね、でしょうか。28℃は札幌の外気温くらいです。

2005年 7月24日(日):一匹だけど

立っている  円山公園のエゾシマリスについては昨年6月6日撮影分を同日野生動物のページにまとめました。数匹のシマリスが現れて感激したのですね。
 昨年秋には台風18号で円山公園も大きな樹木被害を受けました。その後、何回か来ましたがシマリスは見られません。
 今日は前年の場所よりも少し奥まで行きました。そこに、前に色々教えてくれた給餌しているご夫婦がいました。一匹だけど来るとのこと・・・。来ました。

枝の上  シマリスが細い枝に登っている写真は余り撮っていません。木登りも上手とのこと。
 頬袋にヒマワリの種(私も少しお土産に持って行きました。ハシブトガラも取りに来ます)を詰め込んで丸顔になっています。
 今日は赤れんが庁舎前庭では大道芸人のパフォーマンスが、大通公園では雪のトンネルがありましたが、スニーカーを履いて円山公園に来た甲斐がありました。

よつばい  昨年の台風後、捨て猫が3匹現れてシマリスを食べてしまい、カラスの被害もあって、今はここにはこのリスしかいないとのこと。メスなので、奥さんはリーちゃんと呼んでいました。春にオスが来ていたから、しばらくしたら子供が産れるかも知れない、とはご主人の話です。
 居場所が判ったので、これからは時々来てみます。そう言えば円山球場の高校野球の南北海道大会決勝戦の歓声が大きく聞こえましたよ。

 壁紙サイズ一番上の写真を、画像掲示板に置きました。
 [この日の話は、野生動物のページ のその他の動物編に、2005年7月29日「円山公園のシマリス 2」と言う題でまとめました]

2005年 7月22日(金):見知った写真

iタウンページのCM  前にデザインは見ていたNTTの iタウンページ の勤務先の広告が新しくなりました。協会の名前を検索などで表示して、そこをクリックすると 広告のページ が出ます。写真はその上の方を縮小したものです。
 私のHPを紹介してくれているのは有難いですが、動物と花の写真はすべて見知った写真です。担当した女性デザイナーの好みです。それにしてもヒマワリが目立ちますね。
 以前の広告は文字だけでした。

2005年 7月21日(木):暑中お見舞い

タンチョウ一家

 根室地方と比べると、札幌は暑いです。それでも25℃前後ですから、本州の方には同情しきりです。
 昨日撮った写真で、暑中見舞状を作ってみました。
 金鳥の夏は日本の夏、丹頂の夏は北海道の夏、ですね。暑さに負けず頑張ってください。

2005年 7月20日(水):ヒナもいたとは!

 今日は中標津、標茶と移動したのですが、雨も降り続いて収穫がありません。塘路湖の釧路湿原国立公園★塘路湖エコミュージアムセンター★あるこっとで家内が聞いて来た情報に沿って、コッタロ湿原、鶴居村、と車を走らせました。
タンチョウ一家

 そしてとうとう家内がタンチョウの番を見つけました。最初私が写真を撮って、家内と交代(車が路駐なので、一人は運転席に残りました)したのですが、なかなか戻って来ません。
 帰って来てから聞いたらヒナもいるとのこと。私も再び撮影に戻ったのですが、最初の時より遠くに行っています。
 後から画像を確認したら、気付かずにヒナも撮っていました。ノートリミングの画像です。自然な状態のヒナは初めて見ました。小雨の中を走り回った甲斐がありました。
 夕方の特急で札幌に戻りました。とても良い旅でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について