別館


写真絵日記


2005年11月 1日(火):今日の羊蹄山

蘭越からの昼羊蹄山  蘭越町の昆布温泉の泊まっていた部屋から羊蹄山が見えましたが、今朝は殆どが雲におおわれていました。
 昼休みに蘭越から撮った羊蹄山です。頂上は雲を被っています。雪の模様もはっきりは判りません。
 中央部のカラマツ林の黄葉が綺麗ですね。

夕羊蹄山  蘭越での仕事が終わって倶知安に移動中にバスの窓から撮ったものです。場所は蘭越町とニセコ町の中間くらいです。
 動いている車からでも高速シャッターを使えば写真は撮れますが、電柱や電線、建物などが入って、なかなか構図も難しいです。空がたくさん入ってしまいました。雪は昨日より少ないですね。
 倶知安ではまた頂上が雲に入ってしまいました。今夜のホテルの部屋からも羊蹄山が見えます。朝焼け羊蹄山撮れるかも・・。

2005年10月31日(月):小樽へ

冠雪手稲山  朝7時半に協会を出発して高速道路で小樽まで来ました。
 高速の市内部分の最後のあたりから見た手稲山です。昨日のニュースで雪が降ったと言っていましたが、頂上は確かに冠雪があります。
 札幌地方のテレビ電波はこの山から発信されています。

朝里トンネル  札樽高速道の終点の朝里料金所を出ると、この朝里トンネルがあります。
 上にたくさん家があるのが印象的です。今黄葉の盛りですね。

 午後まで小樽で仕事をして今夜は蘭越の昆布温泉に泊まります。明日は倶知安泊まりです。共にPHS接続カードの圏外になりますので、自由にはネットは出来ません。
 という訳で、昼の内に小樽から絵日記アップしました。

羊蹄山 [17時半追記]
 蘭越へ移動中に倶知安の手前で撮った羊蹄山です。バスのフロントグラス越しにしてはまともに撮れたので追記します。
 思ったより雪が多いです。
 ニセコ町側から見るといつものように山頂に雲がかかってしまいました。夕焼け羊蹄山は残念ながら持ち越しです。

2005年10月30日(日):本館開設5周年

本館開設5周年  工事中だらけのまま、旅のページやエゾシカのページを中心に「峠を越えて」がスタートしたのは、2000年10月30日でした。ホームページの容量も10MBしかなく、HP作成では先輩だった大学の後輩に画像の容量を落とすよう教えられました。HTMLもスタイルシートも独学です。
 ドメインも取って、今は本館150、別館100MBの大容量になりましたが、それでも今まで通り、400×300ピクセルの写真が中心で、ファイル容量は35KB未満です。
 YAHOO!JAPANの「エゾリス」のWeb検索で「峠を越えて エゾリス」が1位に出るようになって、満足しています。進歩は望めませんがこれからも気張らずやって行きますので、宜しくお願い致します。

2005年10月29日(土):エゾリスがいっぴき

木を降りるエゾリス  雨は降らないようなので、昼頃円山公園に行きました。
 家内が昨日エゾリスを撮ったあたりに一匹いましたが、木の上高いところでした。そばを通った知らない年配の方が、餌場にシマリスが来ていたよ、と教えてくれました。そこへ行ったのですが小雨も降って来て、シマリスはいませんでした。
 神宮の方にもエゾリスはいません。結局最初の場所に戻って、オニグルミを拾いに来たエゾリスを撮りました。今日は時間も遅くて天気が悪かったせいか、エゾリスは一匹(二匹かも)だけでした。

2005年10月28日(金):エゾリスがいっぱい

紅葉リス  私は一日仕事でしたが、土日が天気が悪いという予報のため、家内が午前中円山公園にシマリスを見に行きました。
 シマリスは冬眠に入ったようで見られませんでしたが、エゾリスをたくさん見た(8匹ぐらい!)と言います。あちこちの樹上でカリカリと餌をかじっていたそうです。
 帰宅して写真を見せて貰いましたら、何匹ものエゾリスが写っています。山の上から降りて来たのでしょうか?口惜しいので写真を使わせて貰うことにしました。「札幌のエゾリス(2)」アップ予定です。
[2005年10月29日「札幌のエゾリス(2)」アップしました。]

2005年10月27日(木):ナナカマド豊作

ナナカマドの実  今年はナナカマドは豊作のようです。大きい台風も来なかったです。
 たわわな実は赤くなって、しわができかかっています。レンジャクなどの野鳥はしわしわのナナカマドを食べると読んだことがあります。しわになっていないのは不味いとか。
 10月23日に HTBの北海道花情報 に紅葉の写真を投稿したさい、今年の平地の紅葉がスッキリしないと書きました。近くの白石区役所のナナカマドでは、これが紅葉が進んだ方で、まだ葉が青々した木もあります。

2005年10月25日(火):最近の内線PHS電話

内線PHS電話  今月の連休後から勤務先の電話システムが新しいものに変わりました。LAN機能があって・・・、机上の固定電話もボタンがいっぱいで、・・・難しい。
 内線のPHS(コードレス電話)も、前は素朴なデザイン(昨年の8月24日の絵日記の題材)でしたが、ボタンが増えました。コードレス接続装置からの電波が届く範囲内では内線電話として使え、勿論外線もかけられます。

 説明書によると、PHSサービスエリアではPHSとして使用できる(勿論手続きが必要ですが)他、コードレス電話どうしでトランシーバーとしても使えるそう。トランシーバー、どんな人が使うんでしょう?

2005年10月23日(日):子供なんだよ

前向き  曇空が続いていますが、冬眠されてしまっては困ると、昼過ぎに円山公園にシマリスを見に行きました。前回8月29日に撮った写真は、本館の野生動物・その他の動物編に「面変わり」という題でまとめました。
 いつもの場所にいつものご夫妻がいました。挨拶すると、居場所を教えてくれました。暗いです。200万画素で重いですが、手ぶれ防止機能のあるC-2100UZを持って来れば良かったです。
 半分はぶれて失敗で、残りも微妙にぶれていて、ソフトフォーカスの写真のようになりました。

横向きです  餌は外からは見えない位置に置いています。
 いつ冬眠するか聞いたら、今月末で、4月に出てくると言われました。これは子供で、ちょっと奥に住む母親はもう出て来なくなった、と吃驚するような話をします。
 本館の野生動物 のページの今年のシマリスはお母さんになったらしいです。
 ネットで有名になりましたよ、と言うと、「餌を持って来て欲しい」と書いてくれとのこと。一番好きなのはむいたクルミ(自分では殻は割れません)です。
 紅葉の写真を HTBの北海道花情報 投稿します。

2005年10月22日(土):野心

エゾリスの縫いぐるみ  今日明日は天気が余り良くない予報です。エゾリスのページの更新のチャンスと思って、昨夜から2ページをアップしました。
 今年ものは10ページくらい予定があるので、腰を据えてかからねばなりません。
 本館のインデックスページに書いたように「日本一のエゾリスのホームページ」という野心?があります。「エゾリス」で検索するとYahoo!では一番ですがGoogleでは二番です。頑張らねば・・・。
 写真はやまね工房のエゾリスの子供で、「別館について」に説明があります。

2005年10月19日(水):3匹いました

子リスかな  昼に仕事が七飯町で終わって、スタッフはバスで札幌へ帰りました。私は夜行の特急で札幌へ戻る予定なので、家内に迎えに来て貰って、大沼公園へ紅葉とエゾリスを見に行きました。
 近くにいてたくさん写真を撮ったのは、耳毛(総毛)がとても長いリスで、多分今年生まれの子リスかと思います。

大人のリス  エゾリスは3匹いました。私たちの他にもカメラを持った人たちが2組いました。
 次に撮ったエゾリスは耳の総毛が殆どなくて、ツルツルの感じがします。
 何れも高いチョウセンゴヨウの木から松ボックリを落とし、熱心に食べていました。

2匹  ゴヨウマツの林の端で2匹のエゾリスが近付きましたので、慌てて撮りました。
 ピントも甘いしぶれていますが、この場所では初めて2匹を同一画面に撮りました。
 帰ってPCで見ると、右のリスの耳には短い総毛が生えています。左は一番上のリスと思います。この右のリスが3匹目なのですね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について