別館


写真絵日記


2004年 2月 1日(日):逆立ちクマゲラ

逆立ちクマゲラ  昨日より少し早く近所の公園に行きました。エゾリスを2匹見たけど、いつものリスではありません。寝ているのか、旅に出たのか・・?
 その後、クマゲラを探しに行きました。鳴き声で、明るいところで見つけたときは、逆立ちで餌を獲っていました。その後林の中へ入りましたが、遠くへは飛ばないので、写真はたくさん撮れました。大きいのを一枚画像掲示板に貼りました。
 早くまとめねば・・・

 3日間のクマゲラの様子は、野鳥編に「冬のクマゲラ」と「クマゲラ痒い!」の2ページにまとめました。(2月4日)

2004年 1月31日(土):今日もクマゲラ

今日のクマゲラ  昼近くに近所の公園に行ったけど、工事もうるさく、リスにも会えません。
 昨日クマゲラに会ったところは、家から30分くらいかかりますが、行ってみました。
 林の中から、木をつつく音が聞こえ、オスのクマゲラがいました。痒がっていませんでしたが、昨日と同一個体と思います。飛んでも近くに降りるので、しばらく付回して、写真も撮れました。まとめるのが遅くなりそう。

2004年 1月30日(金):冬のクマゲラ

クマゲラ
 金曜でスタッフが札幌へ帰るため、少し早く終わりました。仕事先まで迎えに来てくれた家内と、ダムの方へ鳥見に行きました。
 すると、林の中から「キョーン」と言う鳴き声が聞こえます。ここでクマゲラを見るのは初めてです。
 最初は地面にいて、次に木を元気につつき、最後は痒そうに羽づくろいをしていました。
 先日来、カメラの画質の設定をファインにしてあって良かった・・・?
 逆光で条件悪いですが、たくさん撮りましたので近日まとめます。枝の上に雪が積もっています。

2004年 1月27日(火):ターフィー?

ターフィー号  今日明日は、街中のある役所の7階で仕事です。窓の下を市電が走っています。
 函館競馬のラッピング車輌のデザインが、新しくなっています。古いのはJRA号として、北海道の旅のページの函館と道南に発表した「市電の光景」に写真を使っています。
 今のは左上に「ターフィー号」と書いてあります。競馬をしないので知りませんでしたが、中央競馬のマスコットのお馬さんの名前だったのですね。

2004年 1月26日(月):冬の峠道

冬の峠道  昨日午後、JRの各駅停車で江差へ行き、札幌からバスで来たスタッフと合流しました。
 自分で車を運転して行ったこともあるのですが、やはり冬の峠道は怖いです。写真は日本海側の江差と函館の間の渡島中山峠です。
 濡れたところは凍っています。今日夕方帰りに、バスのフロントガラス越しの撮影です。

2004年 1月25日(日):久しぶりの

クルミを食べる  ほぼ2週間ぶりに公園に行きました。大掛かりな工事をしていますが、日曜は休みとのこと。
 ソリ遊びの親子連れが多かったです。
 家内が時々来ているおかげもあって、いつもの場所でクルミを叩いて音を出し(合図のつもり)待つと、お馴染みの2匹が木を伝わって来ました。
 今日は空腹でなかったのか、余り熱心には餌を貰いに来なかったです。

2004年 1月24日(土):野鳥三昧

シマエナガ

 前からお話があったのですが、朝電話でお誘いを受け、家内の友人のKさんの大沼の別荘(正確には森町ですが)にシマエナガを見に行きました。
 「シマ」とは島で北海道を意味し、エナガの北海道亜種です。エナガは尻尾が長いと言う意味です。白い可愛い顔をしていますが、脂身が大好きなのは今日始めて知りました。
 たくさん撮れましたので「可愛い顔して(仮称)」と言う題で近々まとめます。

ムクドリのよう  キレンジャクが気になって、帰りにナナカマドの多い道を通ったら、電線に大き目の鳥の群がいます。すかさず車を停めて撮ったら、これはムクドリでした。

 実際は、キレンジャクの群も見つけましたが、そちらは大きい画像の方が良いので、この後に「画像掲示板」に投稿します。

2004年 1月23日(金):リンゴにスズメ

3羽のスズメ  今日は代休(今度の日曜に江差に入る代わりの休み)なので、朝8時半過ぎのスーパー北斗で函館に帰りました。途中までは青空だったのに、函館は雨みたいな雪が降っています。
 これでは公園にも海にも行けません。
 庭のリンゴにも湿雪が積もっていますが、スズメが争って食べています。

2004年 1月21日(水):来れん雀

今日のナナカマドの実  1月17日、相互リンクのMamoさんが、通常掲示板に青空背景のキレンジャクの写真を貼って下さいました。文章は「数日前から道路脇のナナカマドにキレンジャクの群が来ています。数が多いのでナナカマドの実が日毎に無くなっています。」と言う、とても羨ましい内容でした。
 今年は函館や札幌のナナカマドは豊作で、注意していますがレンジャク(野鳥編に「レンジャク来たよ」があります)は見ていません。
 これは今日昼、札幌の平岡地区で撮ったナナカマドです。実がいっぱい付いています。

2004年 1月18日(日):苫小牧のエゾリス

餌を貰う  札幌発7時半の特急で、苫小牧に行きました。先週9日の、手乗り野鳥の林の訪問で、エゾリスを見れなかったからです。今回も画像掲示板でお馴染みのみっこさんが同行して下さいました。
 前回より1時間半早く着いたかいがありました。何とエゾリスが5匹も来ていました。餌をうまく貰えないリスもいて、給餌台も占拠していました。この様子はなるべく早くまとめます。写真の女の子は常連さんだそうです。
 勿論、手乗り野鳥もたくさん来ました。本館のウェルカムページの表紙を見て下さいましたか?
 3羽同時は、あの一枚だけですが・・。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について