別館


写真絵日記


2004年 2月16日(月):有珠SAから

3山  昨日室蘭に移動し、今日は午前中仕事をして、その後函館へ移動しました。
 昼食をとった道央道の有珠SA(サービスエリア)からは有珠山(画面左の大きい山)、昭和新山(画面中央の小さい茶色の山)と羊蹄山が見えます。
 画面右の白い部分が、山の上が雲に隠れた羊蹄山です。残念。

2004年 2月14日(土):ドームシェルター

地下鉄澄川駅  今日行った札幌市営「地下鉄」南北線の澄川駅のホームです。窓が明るいのは、この辺りは電車は高架部のドームシェルターの中を走っているためです。南北線の南側4駅が高架です。
 地下より建設費が安く上がると導入されましたが、積雪対策は種々検討され、「いっそドームで覆ってしまえば」との発想が実現を見ました。
 札幌の地下鉄がタイヤで走っていることはご存知でしたか?

2004年 2月12日(木):北海道旗

旗  今日は道立の研究所へ特殊健診に行きました。日章旗と北海道旗がひるがえっています。道のHPによると、『道旗は、本道開拓史が使用した北辰旗と、当時(道章制定時)着想されていた七稜星のイメージを現代的に表現したもので、地色の紺色は北の海や空を意味し、星を囲む白は光輝と風雪を表し、七光星の赤は道民の不屈のエネルギーを、またその光芒は未来への発展を象徴したものです。(昭和42年5月1日制定)』だそうです。
 北辰旗は青地に赤い星のデザインだったようです。
 うまい具合にひるがえった旗を撮るのは難しいですよ。連写の出番・・・?

2004年 2月11日(水):雪だるまと

赤れんが  札幌駅内の郵便局に行ったついでに、道庁を覗いて来ました。
 今日まで「赤れんが 冬2004」と言う催しをしていて、「雪だるまづくり」や「浜の味提供コーナー」などをしていました。
 天気が好かったので、赤れんが庁舎も映えます。大きい雪だるまと記念撮影をする観光客は、外国の人が多かったです。
 雪まつりも今日が最終日でした。

2004年 2月10日(火):3万ヒット

富良野にて  今日別館のカウンターが3万ヒットを越えました。有難うございます。
 本館が前はAstelのPHS圏内でないと更新できない事情があって、別館は気軽に更新する写真絵日記をメインにした、画像置場としてスタートしました。
 今は、本館も別館も引越しをして事情は変わってしまいましたが、本館よりは個人色の強いページにしたいと思ってます。これからも宜しくお願い致します。
 写真は今日昼に、仕事先から撮った富良野の山です。スキー場はもっと右になります。桂沢湖経由で2時間半で札幌へ帰れました。近い(速い)ですね。

2004年 2月 9日(月):高速道路2題

動物飛び出し注意  今日は高速道路を使いました。写真は道央道の上にかかる橋桁に付けられた「動物飛び出し注意」の看板です。
 動物は左はエゾシカです。深川と旭川の間の山地では、雪が深くなると柵を乗り越えて、エゾシカが高速道路に入ってくることがあります。ぶつかるとシカは死にますが、人もたいてい怪我をします。
 シカは持ち主のいない「無主物」なので、誰にも被害は請求できません。
 右はヒグマですね。これは道東道を走っていた話が国会で取り上げられ、有名になりました。
 どちらにしても怖い話です。

深川ジャンクション  午前中、留萌へ健診バスで移動しました。写真は道央道(右の道路)から留萌道(深川留萌自動車道)へ分岐するところ(深川ジャンクション)です。こちらは交通量が少ないので、道路が雪で白いです。
 北海道の高速道路では、建設中で通行料が無料というところが結構あります。留萌道もインターチェンジがまだ3つしかなくて、道央道から隣の深川西インターの間だけが有料になっています。
 午後留萌で仕事をして、留萌道を戻り、滝川経由で富良野へ移動しました。
 仕事した時間より移動時間の方が長い日でした。

2004年 2月 8日(日):杉の皮

杉の皮を剥がす  今日も公園に行きましたが、「貰える君」兄弟には会えませんでした。
 杉の皮をバリバリ剥がして、咥えて運んで行くエゾリスを撮るとき、よく姿を見かけるカメラマンさんに挨拶されました。
 公園の向いに家があって、殆ど毎日、20年以上通っているとのことです(写真は趣味で、HPは持っていないそう)。この公園で、ア○ショウ○ンやノ○リも撮ったそうです。色々教えて貰いました。作業小屋は建て替えられるとか・・!
 リスには住みにくい公園になりつつあるのは間違いありません。

2004年 2月 7日(土):別のエゾリス

高い枝の上  今日、道南のエゾリスシリーズに「貰える君」のページをアップしました。そこで書いたのですが、先月25日を最後に、兄弟に会っていません。
 これは別のエゾリスと思います。高い枝の上から降りては来ません。雪をなめているようです。

杉の上で  こちらは家内が見つけたリスで、最初は松の木でマツカサを食べていました。その後、この木に移って、足で首など掻いています。これも貰える君兄弟とは違うエゾリスと思います。

 クマゲラは今日も不発でした。

2004年 2月 6日(金):クマゲラのお腹

看板  エゾリスを探しに近所の公園に行きました。今年も工事をしていて、入り口に看板があります。
 この看板の真中あたりにクマゲラのような鳥の絵があるのですが、変ですよね。エゾリスみたいにお腹が白い。
 エゾリスに会えず、別の場所でのクマゲラ探しも不発でした。

2004年 2月 4日(水):ピーナッツも

ピーナッツも食べれます  八雲の出張を終え、昼過ぎJRで函館に帰りました。スタッフはバスで名寄へ向かいました。道央道を全部(国縫〜剣淵・士別)走ります。
 函館の家のスズメのことは、12/23,1/23の写真絵日記でとり上げています。リンゴも好きと言う話でしたが、ピーナッツリングのピーナッツも狙います。雑食で逞しい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について