別館


写真絵日記


2004年 3月13日(土):ご対面

ご対面  ご心配をお掛けしましたが、3月5日帰札後すぐに、肺炎などのため国○札○病院ICUへ入院。呼吸器科での治療で軽快を見て、昨日、北○道○会○険病院へ移りました。
 早速PCの使用許可を頂いて、今日ご対面となりました。
 絵日記の更新は頻繁には出来ませんが、掲示板へのレスなどは今日から再開する予定です。
 こちらの入院期間は後、2〜3週間が予定されています。

2004年 3月 4日(木):鶴見台

タンチョウたち

 健診会場は釧路市の鳥取地区だったので、弟子屈への移動は鶴居村を通りました。
 ちょっと鶴見台で小休止して写真を撮りました。本館の野生動物のページに、2002年3月の訪問記「早春のタンチョウ」と言うページがありますので、ご覧下さい。午後4時で見学停止になるのですが、その時間にかかってしまいました。
 今日もシカには会いませんでした。道路際に草が少ないです。

2004年 3月 3日(水):エトピリカ

チャチャヌプリ  根室のホテルの部屋は6階だったので、海がよく見えます。
 写真は今朝部屋の窓から撮った、国後島のチャチャヌプリ(爺爺岳)です。国後島は一部が根室半島と知床半島の間に入り込んでいますが、チャチャヌプリは北海道から遠い側にあるので、根室からは独立した島のように見えます。標高は北方4島最高の 1819m あるそうです。今日は快晴だったので知床連山や阿寒連峰がよく見えました。

エトピリカの人形  午前中で根室の仕事が終わり、昼に健診バスで移動して、午後は釧路で仕事でした。
 家内は、何年か前に道東旅行をしたとき、「道の駅スワン44ねむろ」で買ったエトピリカのキーフォルダーを大事にしていました。これが壊れてしまい、その買い替えと、大きい人形も買って来てくれるよう頼まれました。人形は大中小とありましたが、大は私が買ってしまったので、写真は中と小です。
 エトピリカは体長40cmと言いますから、大はそれに近いかも知れません。
 鮮やかなクチバシと頭の金髪が目立つ海鳥で、日本では根室市から厚岸町の無人島で少数が繁殖しています。日本版レッドリストでは絶滅危惧TA類ですが、北方領土では保護が上手くいって非常にたくさんいます。
 運が良ければ、浜中町(エトピリカは浜中町の町の鳥です)の霧多布(きりたっぷ)岬で見れるかも知れませんよ。

2004年 3月 2日(火):花咲線

エトピリカ  朝のスーパーおおぞらで釧路へ出て(4時間弱で着きます)、5分の乗換え時間で根室行きの花咲線に乗りました。
 花咲線とは根室本線の釧路から先の愛称です。今の仕事に入ってから、厚岸までは行ったことがありますが、根室まで乗るのは、若い頃の勤務医以来です。
 とても混んでいて、やっと座りました。シートにはエトピリカやハクチョウやフクロウが描いてあります。

鹿の親子  沿線はエゾシカが多いことで知られています。特に落石の辺りは数百頭はいたと思います。
 ディーゼルカーは衝突を避けて何回も徐行し、停止してしまうこともありました。
 地元客でないお客さんたちは、熱心に写真を撮っていました。山側の席の方が撮りやすかったです。私は海側の席で、上手い写真は撮れなかった(言い訳)。これは前のデッキから撮りました。

2004年 3月 1日(月):海鳥たち

海鳥たち  小樽へ日帰りの健診で、午後の会場は運河に面した建物の3階でした。
 岸にウミウがくつろいでいて、時々窓を開けて写真を撮っていましたら、小さい海鳥が近付いて来て、同じ岸に上がりました。親子ではありません。
 小柄のほうは、クチバシや足が赤く、頭がボサボサです。潜るのも得意でした。ウミアイサ♂のように思えるのですが色が少し違います。幼鳥でしょうか・・・?
 判る方、教えて下さい。

2004年 2月29日(日):はこだてロマンバス

レトロバス  夕方の3時間特急(札幌函館館を3時間で走るのは一本だけです)スーパー北斗17号に乗るため、函館駅へ着いたら、レトロな感じのバスがいました。
 看板を見ると、これは湯の川のさるホテルの送迎用に使われていました。
 調べてみると北の星観光バスの20人乗りの小型レトロバス(はこだてロマンバス)でした。茶色もあるようです。

2004年 2月28日(土):まだ工事中

工事中  一週間ぶりの函館で、天気も好いので午前中公園に行きました。大掛かりな工事は場所を広げ、中央の道路も舗装工事が始まっていました。工事は3月19日までです。
 リスや鳥には住みにくい公園になります。

スポンジだよ  リスは2匹見ました。どちらもお馴染みさんでないのが残念。
 小屋のそばで、スポンジのようなものを口に入れて、吐き出していました。
 新雪が少しあって、リスの足跡をたくさん見れたのが救いです。

マヒワ  好天のせいか、鳥はたくさんいました。写真はマヒワと思います。地面で群で餌を採っていて、近付くと来に飛び上がります。
 この他では、ヒガラもたくさん地面にいました。
 コゲラも近くに来てくれて、本館の表紙を更新しました。

2004年 2月26日(木):グシャグシャ道

グシャグシャ道  今日昼は気温が上がって、道路の雪が溶け出しました。
 交通量の多い道は排雪がされているのですが、仲通は積雪があるので、車が通った跡がグシャグシャになります。
 長靴が欲しいですよ。
 北海道は今夜も荒れるそうです。

2004年 2月21日(土):ホオジロガモ

ホオジロガモ  今週函館へ帰って初めての休みです。大沼公園へ行きました。
 今年は暖冬のせいか、大沼自然ふれあいセンターの野鳥も昨年とは違うようで、最近はシメがたくさん来るようです。シジュウカラとスズメは多いけど、キツツキが殆ど来ませんでした。
 セパットにはハクチョウ、マガモ。キンクロハジロの常連さん以外に、ホオジロガモが数羽いました。これはちょっと珍しい。左がオスで右がメスです。

2004年 2月17日(火):海物語?

海物語  函館で始まって、全道に広がった回転寿司のチェーン店「海天丸」は、函館(本通)店以外にも札幌北郷や千歳、苫小牧、小樽、釧路などで入ったことがあります。函館店は大型の回転水槽にマイかを泳がせていて、活イカを注文すると網ですくってくれる話を、かって絵日記で紹介しました。
 上磯ダイエーの駐車場の端にも海天丸があって、仕事の時の昼食などによく利用しました。
 今日昼、気付いたのですが、名前が「回転寿司 はこだて 海物語」になっています。ネットで検索をかけたけど経緯が不明でした。「海物語」はパチンコで有名ですね。
 追記:翌日行ってみたら、海天丸函館店は普通に営業していました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について