別館


写真絵日記


2004年 5月 9日(日):西山火口

西山火口  札幌へ出る途中、洞爺湖をほぼ一周してみました。狙いは壮瞥の梅公園でしたが、まだ蕾でした。北海道花情報2004へは森町のオニウシ公園の桜の画像(駒ケ岳が背景です)を投稿予定です。
 洞爺湖畔に出る前に、有珠山噴火の西山火口を眺められる展望駐車場が出来ていました。歩いてならすぐ傍まで行ける、立派な観光資源です。

羊蹄山とハンググライダー  リゾートで有名な留寿都村に新しく道の駅が出来たので立ち寄りました。
 羊蹄山が目の前に見えます。ハンググライダーが何機(こう数えるのでしょうか)か飛んでいましたが、同じ画面に納めるのは難しいですね。やっと1機とらえました。白い曇り空で残雪にコントラストがつきません。

2004年 5月 8日(土):朝夕

クマゲラのカップル  明日函館を発ちますので、今朝は早起きして、午前6時という驚異的な時間に公園に着きました。
 管理事務所の近くの樹上を親子3人連れの方が見ていましたが、近くの別の木からクマゲラの鳴き声がして、オスを見つけました。写真を撮っていたら、上の方に登って行ったので、親子連れの方が見ている木に行きました。そこにはメスのクマゲラがいて、鳴いているうちにオスが同じ木に飛んで来ました。
 写真の上がオスです。同じ枝にもとまりましたが、大して接近もしませんでした。

オスのクマゲラ  昼は花の写真を撮ったり(花情報に投稿します)鳥を見たりと近郊で過ごしました。
 午後4時半に再び公園に行きました。家内が見つけたクマゲラが散歩のおじさんに追い払われたので、公園の下の方まで鳴き声を頼りに追ってみました。
 こんなに人家の近くにも来るのですね。この後、鳴き声に呼ばれてゴルフ場の方に去って行きました。巣は何処にあるのでしょう?

2004年 5月 7日(金):ノートリミングで

遠いクマゲラ  16時過ぎに函館へ戻れたので、夕方の公園に行きました。
 エゾリスの給餌場はカラッポでした。
 クマゲラは一羽見ましたが、子供達が林の中の道をランニングしていて、近くには来ません。鳴き声を頼りに、公園の外の木にとまったのを撮りました。ノートリミングではこんな感じです。木の葉が出てくると探せなくなりますね。

2004年 5月 6日(木):オランダ通りの風車

今金町の風車  昨夜から八雲に出張しています。今日の午前と午後一の仕事は今金(いまかね)町が会場でした。
 八雲からだと、山を越えて1時間はかかりません。この町は通過したことはありますが、仕事や観光をした覚えがありません。
 会場から巨大な風車が見えていました。気になって昼休みに行ってみました。風の強い日だったせいか、オフシーズンなのか展望台は閉鎖されていました。建物内に町商工会、観光協会が事務所を構えています。手前の花壇は蕾のチューリップです。

詳しく知りたくなったら、わが町を通り抜ける風に風車は応える<今金町HP。

2004年 5月 5日(水):公園の桜

公園の桜  夕方16時頃から1時間ほど、公園でクマゲラを待ちましたが、来ませんでした。
 リスの給餌場には、真新しいヒマワリの種の他に半分に切ったリンゴまでありましたが、手付かずでした。
 園内の桜は見頃を迎え、この時間なのに小型の貸切バスまで来ていました。
 早朝しかないようですね・・・

2004年 5月 4日(火):クマゲラのオス

クマゲラのカップル  午後雨もあがりましたので、夕方近く公園に行きました。鳴き声がする方を探して、森の中の一本の木にクマゲラのカップルがいるのを見つけました。メスは下のほうの枝にいます。
 これ以上近づいたら、オスが逃げてしまいました。。

オスの頭  少ししたらオスは公園に餌を摂りに来ました。
 すごく人馴れしていて、5mくらいまでは近づけます。オスの頭はこんなです。昨日の絵日記のメスと比べて下さい。
 近所で子育てをしてくれると楽しいですね。

2004年 5月 3日(月):クマゲラのメス

赤いベレーが小さい  一昨日、公園にクマゲラのカップルが来ると聞いて、夕方オスが撮れました。画像掲示板に一枚貼ってあります。
 今日は午後から雨というので、午前中に公園に行きました。アベックが携帯電話のカメラでカラスを撮っているので、都会の人は違うな〜と思って、よく見たら、黒い鳥の後頭部だけが赤いではありませんか。
 メスのクマゲラです。オスはクチバシの上から赤いので赤い範囲が広いです。

 壁紙サイズのメスのクマゲラの写真を画像掲示板に一枚置きました。

2004年 5月 2日(日):花見リス

花より餌だよ・・  公園管理事務所前の木の、枝を切った跡に、誰かがヒマワリとカボチャの種を置きました。
 今日午前中行ったら、オスのリスが1匹、どうどうと餌を食べていました。
 近くに梅と桜が咲いていますが、勿論花より団子です。

小さい餌はめんどいなー  小さい餌で、空もあるので、選んで割って食べるのは結構面倒そうです。
 いなくなった後、手持ちのクルミを2個置いてきました。
 夕方行ったときには、餌は殆ど空になっていて、小鳥が来ていました。クルミは勿論なかったです。

 壁紙サイズの写真「桜リス」を画像掲示板に置きました。

2004年 5月 1日(土):今年も子リス

降りられないよー  朝、公園で相互リンクの、だうだうさんと会いました。予定を変えて函館へ戻ってくれたそうで、初対面の挨拶をして、早速エゾリスやクマゲラの情報を交換しました。
 別れて公園を歩いていると、携帯へだうだうさんから電話があり、子リスが管理事務所の向いの壁の上から降りられなくなっている、とのことでした。早速かけつけると、壁の高いところに子リスがへばりついています。
 昨年見た子リスより、少し年長さんみたいです。向きは換えれるけど、降りてきません。隠れても降りて来ないで1時間もたち、見物人は皆その場を離れました。午後にはいなかったから、無事に降りたのだと思います。

函館のメジロ  今日は朝昼夕と3回公園に行きました。
 昼には函館で初めてメジロを見ました。たくさんいたけど、木から木へ集団で速く移動して、まともに撮れたのはこれだけです。

 クマゲラについては知り合いの公園の管理人さんにも情報を頂きました。おかげで夕方撮れたクマゲラの写真は、画像掲示板に一枚貼りました。
 また、五稜郭公園の桜の写真を、北海道花情報に投稿予定です。

2004年 4月30日(金):ニセコの桜ヶ丘公園

桜ヶ丘公園  今日は年休を取れましたので、国道5号線(倶知安経由)で函館へ帰りました。
 ニセコ駅の向いの崖の一帯が桜ヶ丘公園で、カタクリの名所として知られています。丁度見頃で見物客も多かったです。エゾエンゴサクやキクザキイチゲも多いです。写真のような急な斜面で、階段や細い道を登って行きます。
 一番上まで行くと羊蹄山が見えるのですが、予想に反してその辺りには花はありませんでした。
 白いエゾエンゴサクも撮れましたので、何枚か北海道花情報2004に投稿します。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について