別館


写真絵日記


2004年 7月 8日(木):雨やまず

ラベンダーとバラ  毎年夏冬の2回、特殊健診をさせて頂いている道立衛生研究所へ行きました。エキノコックス研究などは有名です。
 ここの前庭に小さいラベンダーの花壇があって、バラも植えられています。今年は暖かいので花は早く咲きますね。例年綺麗な写真を撮れるのですが、今年は少し遅かったと言う感じでした。朝からの小雨がやまず、こった写真も狙えませんでした。

2004年 7月 4日(日):花はバーベナ

花はバーベナ  札幌へ車で向かう途中に、森町の波多野エクスバレーガーデン(HP無くなったよう)に立ち寄りました。
 ここでの撮影などの花の写真を何点か、北海道花情報2004 に投稿します。
 写真の花はバーベナですが、蝶は何でしょう?目も写りました。

[後にBBSに相互リンクのぴーこさんが「ヒメアカタテハ」に似ていると投稿下さいました。調べてみたら「アカタテハ」も共に北海道にいるそうで、数は「ヒメ・・」の方が多いようです。2004年7月19日追記]

2004年 7月 3日(土):てんこもり

テンコモリ  昨夜2週ぶりに函館に帰りました。この一週間忙しくて、絵日記も出せなかったですね。
 午前中少し遅めに公園に顔を出しました。給餌台になっている木には、クルミがてんこもりになっていました。こんなにあるのは、リスがしばらくここには来ていないからと思って、他の場所を探しましたがリスは見つかりませんでした。
 その後、日本海側の乙部までドライブをして花の写真などを撮りました。2枚ほど、北海道花情報2004 に投稿しました。

2004年 6月27日(日):ちびっ子マラソン大会

ゴールイン  前任者が昨年まで頼まれて行っていた、S○B○ちびっ子健康マラソン大会の救護室詰の医師として、真駒内屋外競技場に行きました。主催は協会の健診先です。
 小学生が1年生から6年生まで、約1000名参加します。5,6年生で走る距離は3キロですが、転んだり、気分が悪くなったり、腹痛がしたりと21名の児童が救護室に来ました。お弁当と謝礼が出て、お土産まで貰って帰りましたが、結構忙しかったです。

2004年 6月26日(土):砲列

ヒマラヤの青いケシ  レンタカーを借りて、南区の 国営滝野すずらん丘陵公園 に行きました。
 有名な「ヒマラヤの青いケシ」が開花したとニュースになっていたからです。花についての詳細は、上記HPのカントリーガーデン>このエリアの花>開花情報>花人の隠れ家、で得られます。
 昔は幌延のトナカイ牧場でしか見れないと思っていたのですが、改良されて栽培しやすくなったと書いてあります。
 この公園の様子を何点か 北海道花情報2004 に投稿します。

カメラの砲列の一部  時間もあったので、支笏湖経由で苫小牧の某所へ行きました。
 画像掲示板で「特派員」さんが書いてくれましたが、カメラの砲列がすごいです。これでもその一部だけ。

クマゲラのヒナ  お目当てはこちらです。
 3羽ヒナ(もう大きいです。幼鳥?)がいるらしいですが、行ったときは1羽しか見れませんでした。親は1時間半ごと位に来るそうで、まだ30分あると教えられました。もっと前に出て撮っていいよと、先客たちは親切でした。
 彼らはじっと、給餌と巣立ちを待っているのです。

2004年 6月25日(金):街中のジャガイモ畑

街中のジャガイモ  白石区は昔は畑でした。今もところどころに残っています。でも、東区のタマネギほどではありません。札幌は全道有数の野菜の産地でもあります。
 実はこれは、勤め先の近所のある老人菜園の写真で、本物の農家ではありません。今丁度花が咲いています。
 今日は何点か 北海道花情報2004 に投稿します。

2004年 6月20日(日):子リスかな?

カルガモの親子  今日は朝、近所の川にカルガモのヒナを見に行きました。一人っ子が二組と、5羽のヒナ連れが一組と、自然は厳しいです。餌をあげていた方に「カラスもカモメもいますからね」と言ったら、「猫もいるんです」と言われました。一人っ子がお母さんの後ろを泳ぐ写真に表紙を替えました。
 その後、スイレンが咲いたと言う五稜郭公園に行きましたが、カルガモの親子連れは今年は見ません。スイレンの写真は、他の写真一枚と共に 北海道花情報2004 に投稿しました。

2匹のエゾリス
 勿論いつもの公園にも行きました。給餌台になっている木に登っていたのは2匹で、3匹目は追い払われてしまいました。餌を食べているのは昨日のメスリスで、もう一匹は少し若いようです。
 大分なれて、家内と代わる代わるエゾリスと記念撮影もしましたが、発表できるものではありません。

子リスかな?  近寄れないで木に登っていたのは、体型が幼い子リスのようでした。証拠の耳毛は長いけどポヤポヤと少ないような感じがします。
 家内はもう一匹見ているそうで、今日は4匹が管理事務所の近くにいたことになります。

2004年 6月19日(土):白いカモのヒナ

笑っている?  昨夜、函館に帰りました。来週帰れないので、髪をカットして貰うのも目的です。
 勿論午前中には公園にエゾリスを探しに行きました。
 今日は2匹見て撮りましたが、この笑顔で迎えてくれたのは、お馴染みのお母さんリスではないようです。
 これと違う笑顔のリスの、壁紙サイズの画像を画像掲示板に置きます。

白いカモのヒナ
 午後は、最近、家内が写真をメールに添付して教えてくれた、白いカモのヒナがいる喫茶店に行きました。
 生憎、店はお休みでしたが、道路から池が見えます。2匹の白っぽいカモのヒナが元気に泳いでいます。お店の人が池に浮く巣まで作って保護しているそうですが、他は食べられてしまったとか。
 案の定メスガモは白っぽくアイガモのようでした。オスはマガモかも知れません。

2004年 6月16日(水):オオデマリ

オオデマリ  6月13日に、函館の公園で前日撮った、コデマリ(バラ科)と思われる写真を 北海道花情報2004 に投稿しました。農家の庭先などで見る、白い花が集まってマリ状に咲くのはコデマリと思っていました。
 翌日、さる相互リンクの方の掲示板に、写真綺麗だった、あれはオオデマリ(スイカズラ科)ではないでしょうか?と投稿がありました。
 調べてみたら、私が間違えて覚えていたようで、花情報の記事は、お詫びして訂正しました。

 今日は一日千歳市役所のそばのR会館で仕事でした。昼休みに千歳川をのほとりを歩きました。オオデマリがいっぱい植えられていて、早速色々撮ってみました。花の名前、特に木の花は難しいです。

2004年 6月13日(日):恵山高原

イソツツジ

 恵山高原に行きました。前に本館の「花を訪ねて」でとり上げています。
 イソツツジはクマザサに負けそうになっていました。
 お地蔵様がたくさんあって、石ころが多くて、下北半島の恐山的な感じもします。
 北海道花情報2004 にも何点か投稿しましたので、お時間ありましたら覗いて下さい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について