別館


写真絵日記


2004年 8月13日(金):寒いので

鮎天麩羅蕎麦  今日は雨になりました。気温も下がって寒いです。
 函館へ帰るのに、昼食は余市町の鮎場のレストランで取りました。20℃もない寒さで、久しぶりに温かい蕎麦を食べました。写真のように鮎の天麩羅が入っています。蕎麦がキシメン状に平たくて、ボソボソ感が余り好みではなかったですが、味は良かったです。
 函館は雨も強くて、夕方の気温は17℃でした。しばらくこちらで過ごします。
 この1週間に3回も食べ物の写真を出しましたが、グルメになった訳ではありません。

2004年 8月12日(木):ゆめのコーン

ゆめのコーン  今日からお盆休みで、明日函館へ帰ります。
 ゆにガーデンへ行きました。途中長沼の道の駅、「マオイの丘」に立ち寄り、子供達にトウモロコシを送りました。ここには10店くらいの店がありますが、今年の一番人気は「ゆめのコーン」でした。1本100円の値段が殆どでしたが、この店は少し安くて、ここから発送して貰いました。

ヒメアカタテハ?  ゆにガーデンは、カサブランカが満開でした。
 食事もハーブが豊富に使われていて素敵でしたが、今日は食べ物の写真は止めます。
 7月4日の絵日記に使った蝶と同じと思います。花はバージニアマウンテンミントと言います。蝶は多分、Pさんのご指摘のようにヒメアカタテハと思います。
 その後千歳へ回って、千歳神社の神水を汲んで来ました。これは「名水・湧水」で取り上げます。
 ゆにガーデンの花の写真を数点、北海道花情報2004 に投稿予定です。

2004年 8月11日(水):三毛別羆(ひぐま)事件

羆嵐現地復元  明日からお盆休みに入るので、夕方までに勤務先に戻って書類などを見て、夜は職員懇親会に出席します。
 余りのんびりは出来ませんでしたが、吉村昭氏の小説「羆嵐」(後に映画化)の現地復元跡地へ行きました。苫前町から30分はかかる場所で、最後は舗装も切れて雰囲気がありました。大正4年12月に380キロの巨大なヒグマに7人が食い殺された事件です。
 何れ旅行記をまとめるつもりですので、詳細はそちらに書きます。
 北海道花情報2004 には昨日1点投稿しました。今日は2点投稿します。

2004年 8月10日(火):道北は涼しい

特上浜ちらし  今日明日と休みを取って、道北一泊旅行に出ました。
 当別町から日本海側の厚田村に出て、そこから海岸線を北上します。雄冬岬で観光をして、昼食は評判の、増毛町別刈の漁師の店「清宝」でとりました。
 ウニ丼も考えたのですが、懐と健康を考え諦めました。写真は「特上浜ちらし」と言うものです。この海老は活きていました。

苫前の風車  留萌市の北、二つ目の町が風車で有名な苫前町です。よく走っている健診バスの窓越しに撮りましたが、今日は車を停めて、降りて撮りました。その割にうまくは撮れなかったです。
 日本海側の道北地方は今日は最高気温が22℃くらいでした。初山別村(天文台があるのに、夕方から天気が悪くなって、行くのをやめました)の村営温泉「岬の湯」に泊まりますが、道の駅のスタンプラリーのために一つ北の遠別町まで行きました。夕方は寒い位です。
 帰りに畑にいるシカを見られて、ラッキーでした。利尻富士も雲の中に見えました。

2004年 8月 8日(日):イカスミラーメン

イカスミラーメンサラダ  国道5号線経由で札幌へ来ました。
 昼食はブナの北限の地、黒松内町の 歌才自然の家 のレストランで食べました。イカスミラーメンが名物のようで、よく出ていました。これはイカスミラーメンサラダです。野菜も多いし、ヘルシーです。
 イカの味はしないと思います。

 道中撮った2枚の花の写真(長万部のカニ市場のヒマワリ、ニセコのアイス工房のキカラシ)を 北海道花情報2004 に投稿します。

2004年 8月 7日(土):消えるカントリーサイン

椴法華村カントリーサイン  明日は札幌へ戻ります。エゾリスは1匹だけ(家内は2匹)見ましたが、近寄っては来ませんでした。
 給餌台のクルミは何時間かして行ってみると消えています。待ち伏せしようかと思いましたが、蚊が多いので諦めました。

 話変わって、北海道でも市町村合併の話があちこちで進んでいます。本館の旅のページにカントリーサインのことを書きましたが、北海道は現在212市町村あり、合併して名前が消える市町村はカントリーサインもなくなりますね。
 今年の12月1日に戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町が函館市に吸収合併されます。今日、消えるカントリーサインを撮りにこれら4町村を回って来ました。写真はサーフィンの盛んな椴法華村のカントリーサインです。魚はホッケトット君と言います。

2004年 8月 6日(金):エントランス

エントランス  春の肺炎での入院以来、4週毎に病院へ通っています。今日は通院日でした。
 建てなおして5年くらいと聞きましたが、エスカレーター(右側)や、広い吹き抜けがあって、一見ホテルのようです。友人である院長の話では設計はホテルが専門の人だったそうです。
 1階正面は自動式回転ドアでしたが、例の事件以後は固定され、自動扉だけになりました。

 10万アクセス有難うございました。午後の特急で函館に帰りました。

2004年 8月 5日(木):間もなく10万ヒット

窓からの眺め  夕方、本館のカウンターのメンテページで確認しましたら、間もなく10万ヒットになります。今年の秋には開設4年になります。本当に有難うございました。

 今日は特別健診は当っていなかったので、勤務先の部屋で原稿を書いたりして過ごしました。何回かは相談や打ち合わせがありましたが、まあのんびりと冷房の効いた部屋で過ごしました。
 残念なのは窓からの眺めです。部屋は4階(最上階)なのですが、隣に後で出来た生活習慣病予防健診センター(3階建て)がそびえ立ち?、右の方しか見えません。狭い隙間から見えるのも建物が殆どです。札幌も暑そうでしょう?

2004年 7月31日(土):暑中&台風お見舞い

暑中お見舞い

 16時から市内のホテルで会議があるので、カメラを持って行こうとしたら、急に雨が降ってきて、代わりに傘を持って出ました。市内の中心部は雨が降った様子もなく、不思議でした。

 と言う訳で、27日の写真で「暑中見舞い」を作りました。北竜のヒマワリ畑の片隅にいたダチョウです。
 札幌も連日真夏日で、湿度も高くて、4年ぶりの暑い夏とのことです。暑い夏なんて、忘れていました。暑中お見舞い申し上げます。合わせて、台風10号の豪雨と強風の猛威に会われている方々に、お見舞いを申し上げます。

2004年 7月27日(火):花めぐり

ヒマワリ  今日は思いがけず代休が取れたので、花めぐりをしました。
 行ったのは、秩父別町(深川市の隣です)のローズガーデン、北竜町のひまわりの里、そして砂川市の黒瀬ラベンダー園です。この3ヶ所と蕎麦畑の写真を 北海道花情報2004 に投稿します。
 この写真は「日本一を誇る ひまわりの里 北海道北竜町」の看板のあった北竜のヒマワリ畑です。トラクターに牽かれた車で遊覧出来るほど広いのです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について