写真絵日記


2003年 9月 5日(金):さとらんどのヒマワリ

ヒマワリ  今日は朝から午後にかけて、市内3つの会社を産業医として訪問しました。
 担当者の方、有難うございました。
 移動の間に、前回ラベンダーを見に行ったときに蕾だった、サッポロさとらんどのヒマワリを見に行きました。殆どが咲いていました。違う写真を、花情報に投稿しました。
 これからJRで苫小牧へ行き、2泊します。

2003年 7月13日(日):重連

重連  今週は水曜から函館で特殊健診ですが、明日が江別の仕事なので、今日、車で札幌へ出ました。
 城岱スカイラインには三脚にカメラを付けた人が数人、下を見ています。SL函館大沼号を待っているのだと判りました。
 大沼駅でSLに追い越されました。次の大沼公園駅にしばらく停まるので、駅のそばの自然ふれあいセンターへ車を置いて、撮りました。C-11の2台の重連です。後ろ向きが残念。

羊蹄山  途中、国縫(くんぬい)のノハナショウブとか色々花を撮りながら、国道5号線経由でした。
 ジャガイモの花と羊蹄山は、予定していたのですが、生憎と笠雲がかかっていて、これも残念。
 何点か、HTBの北海道花情報に投稿予定です。後で、覗いて見て下さい。

2003年 5月18日(日):オオルリと親子リス

オオルリ♂  八雲町へ鳥見に行く予定でしたが、天候が悪いとのことで、途中の大沼公園の蓴菜(じゅんさい)沼と、森町の鳥崎八景に行きました。
 どちらにもオオルリがたくさんいました。オスはコントラストが強くて、撮るのが難しいです。

オオルリ♀  オオルリのメスは、ウグイスみたいな地味な色で、おとなしい顔をしています。
 オスメス一緒の写真も撮れましたので、表紙に使いたいと思います。
 写真は共に蓴菜沼の遊歩道で撮ったものです。

親子リス  次の土日は函館へ帰れないので、午後もう一度、近所の公園に行きました。花は終わったのに宴会している人達にはがっかりです。珍しいほど人出がありましたが、先週の「子リスたち」より、もう少し育った子リスの親子リスを見つけました。
 左が母さんで右が息子(確認済み)です。たくさん撮れたのでまとめたい。

2003年 5月 4日(日):お母さんリス?

お母さん  明日は車で札幌へ出ますので、函館でのお休みは今日が最後です。近所の公園へ花見客が来る前に行ってみました。お母さんリス(オッパイがピンクで大きい)が細い枝の上で器用に新芽か蕾を食べています。ビタミンが要るのでしょうか?出産の前か後か判りません。
 ちなみにエゾリスの妊娠期間は38〜39日とか。

クマゲラ  その後、午前中に、クマゲラも見て来ました。今日も巣穴を広げていました。
 3週間前には葉っぱがなかったですが、緑の新葉が出てきました。虫も煩くなって、次回は防虫スプレーが必要そう。

2003年 5月 1日(木):メジロ

 桜三昧の生活で、3日連続の桜見物です。
 今日から第56回松前さくらまつりが始まった松前町へ、久しぶりに行きました。
松前町HP

メジロ

 椿や梅や桜の写真は、HTBの北海道花情報 へ投稿します。ソメイヨシノにたくさんのメジロが来ていて、私のカメラの限界の大きさです。

2003年 4月29日(火):人馴れ

吃驚!  天気が下り坂というので、今日は早めに公園へ行きました。家内も探してくれて、合計3匹のエゾリスに会いました。
 これは3匹目で、管理事務所の物置から出て来たそうです。リスが初めてという子供さんが近寄るので、吃驚しているように見えます。
 人馴れしていても、やはり一定の距離があるのですね。
 たくさん写真が撮れたので何れまとめたいものです。

桜ヶ丘通り  午後も雨が降らないので、HTBの北海道花情報 のためにも、「閑静な住宅街の一週間だけの桜並木」を撮りに行きました。
 松陰町、柏木町、人見町、乃木町にまたがる800メートルの直線の桜並木で、「桜ヶ丘通り」という通称で知られています。2車線の住宅街の中の生活道路が桜のトンネルになります。約100本のソメイヨシノは昭和の初めに地元の方々が私費で植え、手入れをされて来ました。5分咲きくらいで綺麗でした。

2003年 4月28日(月):新居作成中?

クルミを食べる  一週間ぶりの函館です。気になっていたところへ行きました。先ずは、近所の公園です。
 午前中、30分くらい粘っても来ないので、帰ろうとしたら、クルミを掘って食べているのを見つけました。私が煩いのか木に上がりました。これはオスのようです。

顔を見せる  午後は、クマゲラの様子を見に行きました。こちらは遠慮していたので2週間ぶり(前回分は↓の4/13の絵日記)になります。
 外からは見えなかったですが、穴の中で掘っている音が聞こえます。時々顔を出して、木の屑を外へ飛ばしていました。今日は短い時間でしたが、外へは出て来ませんでした。

2003年 4月13日(日):見つけた!

クマゲラ  今年も見つけました。
 昨年より細めのクマゲラ、穴も小さいです。今日も中に入ってほっていました。
 今後どうなるか心配なので、場所は絶対秘密です。

2003年 4月 6日(日):キバシリ

キバシリ  大沼国際セミナーハウスへミズバショウを撮りに行きました。まだ早くて蕾だけですが、夕方にも HTBの北海道花情報 に投稿します。
 少し離れた木にコゲラを小さくしたような鳥が来て、木の幹を歩いています。
 クチバシは長くてカーブしています。

キバシリの背  これは、スズメ目キバシリ科のキバシリで、ゴジュウカラに近いのでしょうか。本では知っていましたが、初めて見ました。
 背中側から見ると樹皮と区別しづらいです。
 スズメよりも小さく、秋から初春には他のカラ類に混じって行動することも多いそうです。

2003年 3月29日(土):撮られた!

マツカサをくわえて  工事も終わったので、リスも出てくるかと近所の香雪園へ行きました。春なので3匹のリスが追いかけっこをしていて、100枚以上撮りました。
 くわえているのは普通のマツカサで、これを食べていました。

はいポーズ!  リスを撮っているところを家内に撮られました。はい、ポーズ!と言う感じですね。
 面白い写真も撮れましたので、来週でも道南のエゾリスにまとめます。

2003年 3月20日(木):明るいトイレ

明るいトイレ  開業2週間、行ってきました。JRタワーの38階展望室。展望フロア160m、東北以北最高です。
 お値段が900円ですが、石狩湾はもとより大雪山も見えます。
 写真は男子トイレですが、明るいのは当然でガラス張りです。これは女性の設計だそうです。

2003年 2月10日(月):お土産

バードケーキ  今日は年休(残り僅かになりました)で、明日午後札幌へ戻ります。昼前、大沼の家内の友人の別荘へ鳥見に行きました。お土産に手造りのバードケーキ(小麦粉、砂糖、ラードが原料)持参です。早速ゴジュウカラが来て食べてくれ、家内は大満足・・・。

ハシブトガラ  ベランダに置いてあるピンクの籠には、ヒマワリの種が入っています。ハシブトガラがたくさん来ていました。縁に止まって中を見て、ヒョイと入って行きます。他にはシジュウカラとヤマガラが来ていました。
 その後、大沼自然ふれあいセンターへ行きました。
 ヤマゲラ♂はうまく撮れたけど、オオアカゲラ♂、ツグミ、アトリは来たけど撮れません。
 相変わらずヒヨドリが多い。鹿児島で異常増加のヒヨドリがキャベツを食い荒らすというニュースを昨日見ました。寒いので北国から逃れて来たのでは、と言っていましたが、こっちも結構に多いです。

2002年12月22日(日):久しぶりのコクガン

 干潮が10時半頃なので、それに合わせて、市内のコクガン(本館の野生動物のページにコクガンのページがあります)の来る海岸へ行きました。
 いつもコクガンのいる場所には海草を採る漁師の人が多く、コクガンは見つかりません。
 諦めて帰ろうとしたら、S町の海岸にたくさん(100羽位)いました。
コクガンの群
 カモメやカルガモと共存しています。海苔などを食べます。

コクガン
 黒い鳥なので、露出補正をかけないと目が見えません。首回りのレース模様が特徴です。マガンより珍しい天然記念物ですよ。

もどる

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について