写真絵日記


2003年12月18日(木):見詰め合う

マガモのカップル  午前中自分が健康診断(人間ドック)を受けました。胃は昔からカメラで検査しています。何ともなくて良かったです。
 午後、ヨドバシカメラへポータブルのMOを買いに行きました。ついでに北海道庁の池を覗いて来ました。大部分結氷していて、岸辺に近付かないようロープも張られていました。ここでは珍しくヒドリガモを見ましたが、暗くて遠くて、うまくは撮れませんでした。
 これはマガモのカップルです。見詰め合っているようです。

2003年12月16日(火):手渡し成功

手渡し成功
 午前中は快晴でしたので、割ったクルミを持って、家内と公園に行きました。
 私が見つけた3匹目が例のエゾリスでした。家内が先に直接餌の手渡しに成功し、私もとうとう手から取って貰えました。
 この写真は私の手で、勿論家内の撮影です。餌やりか写真撮りか、どちらかに専念しないと動き回るので難しいですよ。

2003年12月15日(月):遊んで貰った

遊び相手  午前中、家内の送迎の間の1時間半、公園に行きました。
 陽射しもよく風もなく、暖かい日(昼過ぎ10℃まで行きました)で、早速2匹のエゾリスに会いました。その内の一匹が見覚えのある、餌を貰いに来るエゾリスでした。
 手は私のです。レンズを一番ワイド側にして自分で撮るのですが、難しい。
 相手はためらってジグザグに動くので、カメラを覗いていると見失ってしまいます。

立っている  クルミを5個持って行ったので、たっぷり遊んで貰えました。
 手渡しは今日も出来なかったけど、ぎりぎり近付いて手の臭いをかがれました。
 200枚以上の写真を撮って、50枚余残しました。死蔵にならなければ良いのですが・・・

2003年12月14日(日):粘ったけれど

落ち葉の中から  今朝は真面目に9時前から公園に行って、2時間以上粘りました。計4匹のエゾリスに会いましたが、遊んでくれる相手は見つかりませんでした。
 雪がまだ少し残っています。谷間の崖で、深い落ち葉の中から餌を探し出しては、美味しそうに食べていました。

2003年12月13日(土):山々

函館山とコクガン  10時半頃公園に行ったら、1時間で6匹ぐらいのエゾリスに会いましたが、忙しそうで相手をして貰えませんでした。
 昼少し前が干潮なので、市内の海岸にコクガンを見に行きました。コクガンについては野生動物の野鳥編に2ページあります。遠くに見える山は函館山で、手前の海岸にいるのがコクガンです。ここには40羽くらいいました。

夕陽の駒ケ岳  午後は、やはり野鳥編で取り上げている、大沼自然ふれあいセンターへ行きました。来ていたのはシジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラなどで、周りが雪に覆われていない分、まだ少ない印象でした。
 大沼と駒ケ岳を撮りました。夕陽がかった色ですが、湖の薄氷がお判りになると思います。
 帰りに七飯で水汲みをしました。鹿部の湧き水園が今汲めないそうで、七飯岳の名水の水汲み場はすごく混んでいて、行列待ちでした。

2003年12月12日(金):雪景色

雪景色  お昼少し前に函館駅に着きました。数日こちらで過ごします。
 久しぶりに朝市で食事をして、家で着替えて、公園に行きました。寒い午後なので、エゾリスには会えません。写真のような光景で、木の下や林の中は積雪がない状態です。
 カケスとシジュウカラがたくさんいましたが、うまく撮れませんでした。
 帰る途中で、3人の家族連れに話しかけられました。キツツキやリスは何処で見れるのか、と。話してみると私のHPを見てこちらに来た札幌の方でした。給餌台についても聞かれましたが、昨年冬からペッとボトルの給餌台には餌が入っていません。「給餌台の小鳥たち」に注意書きを書き足す必要がありそう。

2003年12月 8日(月):アイスバーン

白石区本郷通  一昨日の絵日記は、「積雪ゼロ」と言う題でしたが、その翌朝起きたら雪が積もっていました。

 昼に融けて、それが冷えると氷の道・アイスバーンになります。
 写真は朝方、勤務先の4階から、向いの白石区役所との間の本郷通を撮ったものです。黒い車道はアイスバーンで、横断のとき人も滑りますよ。
 夕方帰るときは、歩道もアイスバーンになっていて、久しぶりの冬道モードで歩きました。靴は勿論冬靴です。

2003年12月 6日(土):積雪ゼロ

札幌駅前  久しぶりに昼に札幌駅へ行きました。今日は最低気温が-5℃で、夕から荒れると言う予報です。どんよりした曇り空で、暗いですが、積雪はありません。
 写真は札幌駅南口前広場の銅像です。
 JRタワー内の食堂、全てに行列が出来ていました。

2003年12月 2日(火):暗い暗い

杉林を歩く  昼前に飛行機で来函した、相互リンクのSL STORYさんご夫妻と、公園で待ち合わせました。
 エゾリスは同時に2匹も見て、初めてと言うSL STORYさんご夫妻は喜んでくれました。しかし、曇り空で、林の中では高速シャッターを切ると、露出不足になってしまいます。杉の落ち葉の上のエゾリスです。
 その後、餌を貰いに来るエゾリスに会いましたが、手渡しは駄目でした。

 用事があって昼過ぎにお別れして帰宅したところ、段々明るくなってきました。午後2時半頃SL STORYさんから電話があって、何度かクルミの手渡しに成功し、指もかまれたとのことです。粘りが大切、と教えられました。

2003年12月 1日(月):数は見るけど

餌を探す  昼前後、1時間余り公園に行きました。エゾリスは同時に3匹見たのが最高でした。
 餌を見せると近寄ってくるリスは、今日もいません。
 (ミヤマ)カケスやアカゲラもいて、目移りしていて、余り成果はありませんでした。
 落ち葉の下からマツボックイを探しています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について