別館について


やまね工房のぬいぐるみ  「峠を越えて」は開設半年で、あれもこれもと欲張ったら、ホームページの容量がサーバーのスペース 10MB の半分を超えてしまいました。先のことを考えて、早めに手を打つこととして、2001年5月18日に別サーバー(10MB確保)に、別館をスタートしました。(10月3日には大事をとって 15MB に増やしています。さらにその後、別館を 5MB 増やし、2002年夏には本館も倍増が認められました。2003年10月15日、本館は別サーバーに移転しました。)
 20MB では、別館も容量的に苦しいので、2004年1月29日に、別サーバーに移転しました。これからは絵日記を今までのようには削除しなくてすみそうです。
 別館は、フレームを使わず、すべてが左寄せという、極めてシンプルな構成にしました。スタイルシートは本館と同様に使用しています。違うのは、画像の圧縮率を下げ、少しでも綺麗に見て頂けるよう考慮したことです。表示に少し時間がかかりますが、お許し下さい。
 写真の縫いぐるみは やまね工房 のエゾリスの子供です。本館の野生動物の「狐ばかりがなぜもてる」で紹介しました。

C-2100 UltraZoom  カメラについてよく質問されます。ホームページ開設後の2001年1月に買ったのは写真(オリンパス・ホームページから)の C-2100 UltraZoom という機種で、10倍光学ズーム、手ぶれ防止機能つきという、211万画素のデジタルカメラです。
 かなり遅いシャッターでも、手ぶれしないでフルオートで撮れます。宮島沼のマガンや斜里のエゾシカのような夕方で、条件が悪くても、予想以上の出来栄えでした。オートフォーカスには難しい点もありましたが、すっかり手になじんで3年近く使いました。

 その間、200万画素機の限界に気付いて、色々考慮しました。

c-740  2001年7月にサブ機としてオリンパス C-200 ZOOM を購入して、普段は家内が使っていましたが、性能面で満足できず、2003年7月5日、C-740 UltraZoom(写真)を購入しました。
 手ぶれ防止機能はありませんが、10倍光学ズームの、320万画素機です。とても軽いのが良いです。これは家内が使っています。2006年12月17日、家内も下記のように、使用機を変更しました。

DiMAGE Z1  3年近く使ってきたデジカメ C-2100 UZ は、手ぶれ防止機能など、とても気に入っていましたが、200万画素機で、重くて、遅いのです。軽くて速い機種を、相互リンクのOさんに尋ねたら、強く推薦されたのが KONICA MINOLTA のDiMAGE Z1 でした(写真は当時の KONICA MINOLTA のDiMAGE Z1 ホームページから)。
 変わった形ですが、2003年度のグッドデザイン賞を受賞しています。
 2003年11月15日に購入しました。オリンパスのC-740 UZよりちょっと安くて、少し大きいです。
 ピント合わせや連写がとても速いそうで、2年ちょっと使いました。暗い時の画像の鮮明さで C-740 に敵わないことが多く、その点に不満を感じていました。

Lumix DMC-FZ30-K  2006年 1月17日、とうとう800万画素の Panasonic のデジカメ Lumix DMC-FZ30-K を買って来ました。HPだけなら今の300万画素機でも良いのですが、印刷やその他の性能を考えて12倍ズーム機で手ぶれ防止機能付きの800万画素機を選びました。2005年夏に発売されたものです。
 大きさでは初代の C-2100 UltraZoom とそう違わないですが、かなり重いです。カバンにちょっと入れてという時には、Z1 も使っています。

LUMIX FZ7S  2006年12月17日、600万画素の12倍ズーム機 Panasonic LUMIX DMC-FZ7 を家内用に購入しました。まだ使ってはいませんが、ISO 1600の高感度モードが使い物になるのか、私も興味津々です。
 小さくて軽いのが良いと思います。

2007年の大変身

LUMIX DMC-FZ50s  本館のサーバー Wadax が新サーバ @NextStyle に移行するのに伴い、2007年11月10日付で容量が料金変更無しで 150MB から 10GB に増量されました。別館は 100MB では苦しくなって、9月29日に 200MB に増量しました。
 カメラも ISO400 ではエゾリスが撮れないので、12月26日に 1010万画素の12倍ズーム機 Panasonic LUMIX DMC-FZ50 を購入しました。

LUMIX DMC-FZ18s  翌日家内用に LUMIX DMC-FZ18 を購入しました。18倍ズーム(35ミリ換算で28〜504ミリ)800万画素という性能に強く興味を引かれたからです。
 デジカメのスタートはオリンパスでしたが、最近はパナソニックに変わってしまいました。
 サーバーの容量については、もう十分すぎる量を確保しました。

 インターネット環境の変化、安定に伴い、本館と別館を別サーバに置く必要もありません。
 少し前から準備して来ましたが、2008年4月27日に、別館を本館サーバのドメイン tougewo-koete.jp 内に移しました。

24倍ズーム、1210万画素機の導入

Panassonic LUMIX DMC-FZ150  2007年12月26日に購入した、1010万画素の12倍ズーム機 Panasonic LUMIX DMC-FZ50 は気に入って長く使っていますが、かなりあちこち傷んで来ました。
 修理に出すにも予備がありません。ホームページを調べて、2011年 9月22日発売の LUMIX DMCーFZ150 を同日ヨドバシカメラで購入しました。小さいけど1210万画素機です。
 FZ50が修理から戻ったら、使い比べてみます。

Panassonic LUMIX DMC-FZ200-K  使っていたデジカメの LUMIX DMC-FZ150 が時々操作時にエラーが出るようになり、2013年8月1日に、写真の昨年発売の後継上位機種 LUMIX DMC-FZ200 を購入しました。
 レンズがズーム全域でF2.8と明るくなり、拡張ISOが6400になっています。8月2日から使っていますが、ISO感度をオートにしているのが今までと違います。意外に使い勝手が良いです。

[2008年2月2日(2007年の大変身を追加)、
2011年10月2日(24倍ズーム、1210万画素機の導入を追加)
2011年8月11日(DMC-FZ200-Kの導入を追加)

もどる

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について